ラクビは他の薬と併用可能?服用方法と正しい飲み方!

皆さんは“体内フローラ”ってご存知ですか?

 

体内フローラとは腸内に棲んでいる約3万種・100兆個以上もの細菌のことを言い、まるでお花畑(フローラ)のように見えることから体内フローラと呼ばれています。

 

体内フローラは食生活や生活習慣で変化すると言われていて、体内フローラが乱れると太りやすい体質になってしまうという研究結果も…!

 

とは言え、仕事や家庭のことで毎日忙しい生活を送っている方にとって、食生活や生活習慣を見直して体内フローラを整えるということは簡単なことではないですよね。

 

そんな方々に人気があるサプリメントがズバリ『Lakubi(ラクビ)』!

 

しかし「体内フローラを整えたいけれど、偏頭痛持ちで痛み止めを飲むことがある」というように、他の薬とLakubi(ラクビ)を併用して服用しても良いものか悩んでいる方も多いようです。

 

そこで今回は、Lakubi(ラクビ)は他の薬と併用可能なサプリメントなのかということについて詳しくお話していきたいと思います!

 

服用方法や正しい飲み方についても併せて見ていきましょう♪

↓今なら通常価格3,800円が500円(今なら送料無料!!)↓

▼売れすぎにつき初回86%OFFの販売終了間近!お急ぎを!▼


>> 継続の縛り無しの完全にノーリスクでお試し可能! <<

>>ラクビ(LAKUBI)の公式サイトで詳しい効果や口コミを確認する!<<

Lakubi(ラクビ)は他の薬と併用可能?

ラクビ 他 薬 併用 可能 服用 方法 正しい 飲み方

「普段から便秘がちで便秘薬を飲んでいる」だとか「偏頭痛持ちで痛み止めを飲むことがある」・「持病のため薬を飲まなければならない」という方もみえるかと思います。

 

こういった場合、Lakubi(ラクビ)と薬を併用して飲んでも良いのか悩んでしまう所ですよね♪

 

消費者庁の調査では、日本の成人の約6割が何らかのサプリメントを使っているとの報告もあり、健康のためにサプリメントを生活に取り入れているという人はかなり多いと言われています。

 

ですので、サプリメントと薬は併用しても良いものなのか疑問に抱いている方も多いという訳ですね…!

 

よく“サプリメントは薬ではなく健康食品の1種なので、副作用の危険性は低い”という言葉を耳にしますので、薬と併用しても大丈夫だろうと安易に考えてしまっている人も多いといのが実情です。

 

しかし、健康食品に関しての臨床研究はまだまだ遅れており、現在分かっている医薬品とサプリメントとの相互作用はほんの一部でしかありません!

 

ですので、医薬品を服用しているという方は、必ずLakubi(ラクビ)を利用する前に医師・薬剤師に相談するのが無難でしょう♪

 

まだまだ未知なことも多いので、出来るのであれば併用はしないことをオススメ致します!

 

ちなみにお腹の調子を整える特定保健用食品(各種オリゴ糖・ラクチュロース・ポリデキストロース・グアーガム・サイリュム・乳酸菌など)と強心薬を併用すると、薬剤の吸収が遅れる可能性があると言われています。

 

また、脂溶性ビタミン(A・E・D・K)や鉄製剤との併用時は、薬剤の吸収抑制の可能性が指摘されています!

 

さらに糖尿病治療薬や高アンモニア血症治療薬・下剤との併用時は軟便や下痢を引き起こす可能性があるという報告もあります。

 

一般的な話だけでもこれほど多くの副作用が生じる可能性があることが分かっていますので、安易な気持ちで薬とLakubi(ラクビ)を併用するのは大変危険です!

 

医師に相談するのは勇気がいるという方は、ドラッグストアで常駐している薬剤師さんでも優しく対応して頂けますので、そちらで相談してみるようにしましょう♪

Lakubi(ラクビ)の服用方法と正しい飲み方!

ラクビ 他 薬 併用 可能 服用 方法 正しい 飲み方

せっかくLakubi(ラクビ)を飲むのであれば、1番効果が出そうな飲み方をしたい所ですよね♪

 

Lakubi(ラクビ)は薬ではありませんので、基本的に「このタイミングで飲まなきゃダメ!」といった決まりはありません。

 

飲み忘れがないように、ご自身の都合の良いタイミングで飲んでいただければOKです!

 

特に空腹時は成分の吸収率が高い“ゴールデンタイム”と言われていますので、食事の前に摂取するのがオススメです♪

 

「少しでも効果を早く感じたいから、摂取量を増やしてみようかな?」という声もよく耳にしますが、サプリメントの摂取量と効果は比例している訳ではありません!

 

逆に下痢などを引き起こし、体内フローラをさらに乱してしまう可能性も高いので、『1日1粒』を目安に継続して服用するようにして下さいね。

 

Lakubi(ラクビ)服用時は、効果を低減させないためにも余分な成分が入っていない『水またはぬるま湯』で摂取するようにしましょう!

Lakubi(ラクビ)は妊娠中・出産前後・授乳中にも使える?

ラクビ 他 薬 併用 可能 服用 方法 正しい 飲み方

女性にとって一大ライフイベントでもある妊娠・出産…!

 

ホルモンバランスや血液循環のバランスが変化してしまう時期でもあるので、便秘がちになってしまったという女性も多いかと思います。

 

そういった場合、Lakubi(ラクビ)が使えるのかどうかも気になるポイントですよね♪

 

公式HPによりますと『特に問題となる成分は含まれておりませんが、ご心配の方はお飲み頂く前に専門医にご相談されることをお勧めします』と記載されていました。

 

妊娠・出産は自分の体だけではなく、赤ちゃんのこともしっかりと考えなければならない大切な時期でもありますので、なにかと敏感になってしまう時でもありますよね♪

 

心配なことは迷わず主治医や助産師・看護師に相談し、少しでも不安を取り除いてしまいましょう!

さらに詳しく知りたい方はこちから!

ラクビは妊娠中・出産前後・授乳中も使える?使用可能な年代は何歳から?

Lakubi(ラクビ)は男性(メンズ)でも使用可能?

ラクビ 他 薬 併用 可能 服用 方法 正しい 飲み方

「ラクビ 男性」で検索されている方がみえるようです♪

 

Lakubi(ラクビ)の公式HPでは元モーニング娘・中澤裕子さんをはじめ、多くの女性が登場しているのでどうしても“女性向けのサプリメント”と捉われがちです。

 

しかし、Lakubi(ラクビ)はとくに女性用のサプリメントという訳ではなく、ターゲットを女性に絞って販売しているだけのようですので男性でもLakubi(ラクビ)を飲んでもなんら問題はありません♪

 

中年男性と言えば“ポッコリお腹”に頭を悩ませているという方も多いでしょう。

そんなお悩みにもLakubi(ラクビ)はオススメです♪

 

Lakubi(ラクビ)を飲むことで体内フローラが改善されるだけでなく、Lakubi(ラクビ)に配合されている酪酸菌が作り出す『短鎖脂肪酸』という物質には“体内の脂肪の燃焼量を増やす働き”があると言われています!

 

サプリメントを継続して摂取し、運動習慣もつけておくことでダイエット結果に大きな影響をもたらしてくれることでしょう…!

さらに詳しく知りたい方はこちから!

ラクビは男性(メンズ)でも使える?男でも腸内フローラを整えるべき?

ラクビは他の薬と併用可能?服用方法と正しい飲み方!のまとめ

ラクビ 他 薬 併用 可能 服用 方法 正しい 飲み方
まとめ!
  • 薬とサプリメントの併用は臨床研究が遅れているため、未知なことが多い
  • 薬とLakubi(ラクビ)を併用したい場合は、医師または薬剤師に相談する!
  • ドラッグストアに常駐している薬剤師も優しく相談にのってくれるのでオススメ!
  • Lakubi(ラクビ)は薬ではないので、お好きなタイミングで服用してOK
  • 少しでも多く有用成分を吸収させたいのであれば空腹時の『食前』がゴールデンタイム!
  • 水またはぬるま湯で『1日1粒』を目安に継続して摂取する習慣をつける
  • 妊娠中・授乳中でも特に問題となる成分は含まれていないので、服用しても大丈夫
  • 男性(メンズ)が使用しても何ら問題ない!

1日1粒摂取するだけで、体内フローラが整うのをサポートしてくれると話題になっているサプリメント『Lakubi(ラクビ)』…!

 

妊娠・授乳中の方が服用しても問題ない成分で作られていて、多くの方が安心してお使いいただけるサプリメントとなっております♪

 

ただ、健康食品と医薬品の相互作用に関する臨床研究はまだまだ遅れており、未知なことも多いと言われています。

 

「サプリメントは健康食品の1種だから薬と併用しても問題ない」と安易に考えず、医薬品を服用しているという方は医師・薬剤師に相談するようにして下さいね♪

 

自分の体は自分で守り、健康を維持していきましょう!

 

↓今なら通常価格3,800円が500円(今なら送料無料!!)↓

▼売れすぎにつき初回86%OFFの販売終了間近!お急ぎを!▼


>> 継続の縛り無しの完全にノーリスクでお試し可能! <<

>>ラクビ(LAKUBI)の公式サイトで詳しい効果や口コミを確認する!<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です