シースルーホワイトの副作用や危険性について!アレルギーになるものは入っている?

サプリメントで美白に有効と言われている成分を効率良く体の中に取り込むことで、シミやそばかす・日焼けといった肌トラブルの改善が期待できると話題になっている商品『シースルーホワイト』!

 

基礎化粧品で美白ケアをするのも良いけれど、シースルーホワイトは1日たったの3粒摂取するだけで全身の美白ケアが出来てしまうのでとっても魅力的ですよね…!

 

しかし、そういった成分を体に取り込んでも良いものか悩んでいる方もみえるかと思います。

 

そこで今回は、シースルーホワイトには副作用や危険性はあるのかということについて詳しくお答えしていきたいと思います!

 

アレルギー反応が生じてしまうようなアレルゲンは入っているのかも併せて見ていきましょう!

シースルーホワイトのL-シスチンって何?副作用や危険性は?

シースルーホワイト 副作用 危険性 アレルギー なるもの 入って いる

シースルーホワイトで体の内側から全身の美白ケアができるだなんて、まるで夢のような話ですよね!

 

ただ、薬のように体の中に美白成分を取り込むわけですから、副作用や危険性はないのか気になるポイントでもあります…。

 

せっかく綺麗な肌を手に入れるためにサプリメントを購入したにも関わらず、体に負担をかけてしまっていては元も子もないですよね♪

 

シースルーホワイトは副作用や危険性はないのか、詳しく見ていきましょう!

シースルーホワイトの全成分表!L-シスチンって何?

シースルーホワイト 副作用 危険性 アレルギー なるもの 入って いる

シースルーホワイトの全成分表をチェックしてみると、『還元麦芽糖水飴(国内製造)、L-シスチン、ビタミンC、結晶セルロース、ステアリン酸Ca、微粒酸化ケイ素、グアーガム』と記載されていました♪

 

中でも、美白に有効な成分と言われている“L-シスチン”って何なのか気になっている方も多いでしょう!

 

L-シスチンは美容皮膚科医の中嶋恵美先生も一目置いている成分なのです。

 

メラニンを作るチロシナーゼ酵素の活性を抑制し、美白効果を出す“L-システイン”という成分は医薬品原料のため国内で食品として取り扱うのはNGなのですが、この“L-シスチン”は食品機能性素材でありながらL-システインと同様の効果を持っていると言われているのです!

 

シミ・そばかすの原因となるメラニンの生成を抑制し、さらに既にそばかすとして肌に出現してしまったメラニン色素に対しても、色を薄くする効果があると言われている優秀な成分です♪

 

さらに注目して欲しいのは、『肌のターンオーバーを促す効果もある』という所…!

 

肌のターンオーバーは基本的に28日周期で新しく生まれ変わると言われているのですが、ストレスや疲れなどの影響を受けて乱れやすいのです。

 

ですが、L-シスチンには肌の代謝を促進する働きがありますので、メラニン色素が肌に定着してしまう前に排出してくれるという訳なのです♪

 

そして、肌のターンオーバーがきちんと行われることで美肌にグッっと近づくことができるでしょう…!

副作用や危険性はない?

シースルーホワイト 副作用 危険性 アレルギー なるもの 入って いる

公式サイトを見てみると「副作用などはないの?」という問いに対して、『医薬品ではなく食品ですので副作用はございませんが、体質や体調により、ごく稀に合わない方がおられます。その場合は飲用を中止してください。』と記載されていました。

 

おおむね安全性は高いようですね♪

 

2009年に国立健康・栄養研究所が行った調査では、国民の半数以上にサプリメントの利用経験があるというデータが報告されています。

 

ここまでサプリメントが普及した要因には、サプリメントは健康食品の1つと考えられている時代背景があるからでしょう。

 

しかし、実は健康食品という言葉には明確な定義はなく、ぼんやりとした“健康に何らかの良い効果が期待できる食品全般”という立ち位置にあります。

 

ですので、まだまだ分かっていないことも多く、一概に「シースルーホワイトは安全で副作用が生じる可能性は0です!」と断言することは出来ません!

 

公式サイトにあるように、シースルーホワイトは副作用が生じる可能性は極めて低い食品ではありますが、体調に変化が生じてしまった場合は使用を中止するようにしましょう。

 

また、中止しても症状がいっこうに良くならないだとか、むしろ悪化してきているという場合は医療機関を受診するようにして下さいね♪

 

また、シースルーホワイトには整腸作用があると言われている“グアーガム”も配合されています。

 

この成分が原因で腹痛や下痢などが生じてしまったという口コミもチラホラ届いていました!

 

1日3粒の摂取が推奨されていますが、普段から胃腸が弱いという方はまずは1日1粒からスタートすることをオススメ致します♪

 

ご自身のお腹の調子を確認しながら少しずつ増量していくようにして下さいね!

シースルーホワイトにはアレルギーになるものは入っている?

シースルーホワイト 副作用 危険性 アレルギー なるもの 入って いる

アレルギー体質の方にとっては、アレルギー反応が生じる可能性のある原材料は使われていないかどうかも気になるポイントですよね…!

 

一般的に加工食品・添加物については、重い症状を引き起こしやすい、あるいは症例数が多いと言われている原材料を『特定原材料』と定め、省令で表示が義務付けられています。

 

“特定原材料7品目 表示義務”としては、卵・乳・小麦・そば・落花生・えび・かにの7種類♪

 

“特定原材料に準ずるもの 推奨20品目”としては、あわび・いか・いくら・オレンジ・キウイフルーツ・牛肉・くるみ・さけ・さば・大豆・鶏肉・豚肉・まつたけ・桃・やまいも・りんご・ゼラチン・バナナ・ごま・カシューナッツの20種類!

 

シースルーホワイトの原材料をチェックしてみると、これらの特定原材料は配合されていないことが分かりましたので、アレルギー反応が生じる可能性は低いということになりますね♪

 

ただ、「特定原材料以外でもアレルギー反応が生じるかも?」といったアレルギー体質の方は、シースルーホワイトにはご自身のアレルゲンとなるものが入っていないかしっかりとチェックしてから摂取するようにしましょう!

シースルーホワイトの副作用や危険性について!アレルギーになるものは入っている?のまとめ

シースルーホワイト 副作用 危険性 アレルギー なるもの 入って いる
まとめ!
  • L-シスチンにはメラニン生成抑制、すでに肌に出現しているメラニン色素の淡色効果がある!
  • さらにターンオーバー促進の効果もあるので、美肌にグッと近づくことができる!
  • 医薬品ではなく食品の1つなので、副作用が生じる可能性は極めて低い!
  • 稀に体調に変化が出てしまったというケースもあるので、その場合は使用を中止する。
  • 使用中止しても症状の改善が見られないだとか、悪化する場合は医療機関を受診する。
  • 整腸作用がある成分『グアーガム』が原因で、腹痛・下痢が生じるケースもある。
  • 普段から胃腸が弱いという方は、1日1粒からのスタートがオススメ!
  • アレルギー反応が生じやすいと言われている特定原材料は使われていない!
  • 特定原材料以外でもアレルギー反応が出る可能性のある方は、全成分をチェックする!

シースルーホワイトは医薬品ではなく食品の1つなので、副作用が生じる可能性は極めて低く、安全性が高いと言えるでしょう!

 

ただ、サプリメント商品全般に言えることですが、まだまだ分かっていないことも多いというのが実情です。

 

体に変化が生じてしまったという場合はすぐに使用を中止し、症状が改善しないだとか悪化するという場合は医療機関を受診するようにしましょう!

 

また、他のサプリメントとの相性や、常備薬との併用などをお考えの方は掛かりつけ医もしくは薬剤師に相談してからの使用が望ましいです。

 

ドラッグストアで働いてみえる薬剤師さんでも相談にのってくれます!

シースルーホワイトを持参の上、来店してみましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です