食事の回数を増やすと痩せる?分食ダイエットで1日6食を食べるタイミングや効果、メニューとは?

近年のダイエットブームで様々なダイエットが生まれていますね。

あなたも色んなダイエットを試してみたのではないでしょうか?

 

食事を減らしたり、ジョギングをしたり、バナナダイエットやりんごダイエットなど、テレビで特集しらおからパウダーは店頭からしばらく姿を消しましたよね(笑)

 

しかし、中には辛いダイエットやリバウンドしてしまうものもあり、挫折をしてしまってはいませんか?

そんな方に試してほしい手軽にできるダイエット方法として、「食事回数を増やす」という方法があります!

 

「ごはんの回数を増やすと、カロリーオーバーで太りそう」と、思われがちですが、小分けに食べることで痩せやすい身体を作ることが出来るのです!

 

そこで今回は、【食事の回数を増やすと痩せる?分食ダイエットで1日6食を食べるタイミングや効果、メニューとは?】ということについてまとめてみたいと思います!

食事の回数を増やすと痩せるってホント?

食事 回数 増やす 痩せる 分食 ダイエット 1日 6食 食べる タイミング 効果 メニュー

食事回数を増やすと、むしろ「太ってしまうのではないか?」と思ってしまう人も多いと思います。

そうですよね…今まで食事を制限してきたのに食べてもいいなんて信じられませんよね。

 

たしかに今のまま食事回数だけを増やしてしまったら、全体の食事量が増えてカロリーオーバーして、太ってしまうのは当然です。

 

しかし、ここでご紹介する方法は、全体の食事量は変えずに、それを細かく分割して食べるというものなので、1日のカロリーとしては、オーバーしないのです!

 

食事制限が苦手な人や暴食の癖がある人、お菓子をやめられない人に人気のダイエット方法で、モデルなど体作りを日常的にしている人たちも体重を維持する秘訣として実践しています。

 

では、なぜ分割して食べることで痩せることが出来るのか?

また、どのような効果があるのか見ていきましょう。

食事の回数を増やす分食ダイエットの効果とは?

食事 回数 増やす 痩せる 分食 ダイエット 1日 6食 食べる タイミング 効果 メニュー

忙しかったり疲れていたり、またダイエットを意識して食事の回数を無理に減らしてはいませんか?

特に2食しか食べない人、これは要注意です。

 

ダイエットのためと思っているかもしれませんが、それは逆効果かもしれません!

 

というのも、1日2食の人は太りやすい傾向がありることが分かっていて、5~6食の分食をしている人が一番やせている可能性が高いという結果があります。

 

ダイエットとして食べることを制限すると、どうしても辛くなってしまったり、気が重くなることもありますよね。

しかし、分食ダイエットの場合は数時間ごとに食事をすることが出来ます!

 

また、数時間ごとに食事を摂るとで、下がり始めた血糖値がまた上昇して常に安定するので、体脂肪がたまりにくく、また、消費されやすい体質になります。

 

また、分食ダイエットはリバウンドしないので、おススメです!

分食ダイエットのメリットとは?

食事 回数 増やす 痩せる 分食 ダイエット 1日 6食 食べる タイミング 効果 メニュー

実際に分食を始めてダイエットに成功した人は、どのようなメリットを感じたのでしょうか?

体重を維持できている人にメリットと感じる部分をあげてみると、

  • 暴食癖がなくなった
  • お菓子の量が減った
  • 甘いものを食べたい欲求が強くでないようになった
  • 食べることばかり考えなくなった
  • ストレス食いがなくなった

などが挙げられました。

 

分食は、食事を我慢することがないので空腹状態になるストレスを感じることがないので、そこが最大の続けやすいところがメリットと言えます。

食事回数を変更する場合のポイント!

食事 回数 増やす 痩せる 分食 ダイエット 1日 6食 食べる タイミング 効果 メニュー

「食事回数を増やす」というのが、分食ダイエットの基本ですが、もちろん、ただ食事の回数を増やすだけでは逆に太ってしまいます。

 

分食ダイエットは、1日分の食事を6回に分けて摂る=1回に食べる食事量を減らす、というのが基本になります!

では、どのように食事の回数を増やせば効果的なのか、見ていきましょう。

摂取カロリーを計算する

食事 回数 増やす 痩せる 分食 ダイエット 1日 6食 食べる タイミング 効果 メニュー

まず、1日で摂取できるカロリーの目安を知ることが大切なので、食事を分ける前にカロリーを計算してみましょう。

1日で摂取できるカロリーを計算する簡単な方法としては、「除脂肪体重×40」という式で計算する方法です。

 

たとえば(体重が60kg・体脂肪率20%)という人の場合で考えてみると、除脂肪体重48kg×40=1920kcalとなります。

この摂取カロリーを1日の上限として、これを6回に分けて食事をすることで分食ダイエットをすることが出来ます!

1日6食の量と食べる時間は?

食事 回数 増やす 痩せる 分食 ダイエット 1日 6食 食べる タイミング 効果 メニュー

はじめて分食ダイエットをする人は、まずは1日6食を目安に始めてめてみましょう。

6食にするというのは分かりやすく言うと、今までの1食分を半分にすると考えれば分かりやすいですよね!

 

また、食事をする時間はのイメージとしては、「朝食・10時・昼食・15時・夕食・就寝前」という感じで、約3時間おきに摂取することになります。

 

生活スタイルによって多少ズレてしまうことがあると思いますが、調整しながら食事の間隔が均等になるように時間配分をするとよいでしょう。

 

食事における摂取カロリーをすべて均等にするのも一つの方法ですが、食事のタイミングと摂取内容によっては、さらに効率がよくなります。

 

たとえば運動前の食事では、運動中のエネルギー切れを防ぐためにしっかりと食事を摂って、就寝前はエネルギーを摂取する必要がないので糖質を摂らずにたんぱく質のみを摂取します。

 

食事をするタイミングによって、食べる内容や量を調整することによってさらに効果がアップします!

 

もちろんすべての食事の合計カロリーが、1日の摂取カロリー目安をオーバーしないように気を付けましょう!

食事のメニューは?

食事 回数 増やす 痩せる 分食 ダイエット 1日 6食 食べる タイミング 効果 メニュー

分食ダイエットをする際に重要なのは、摂取カロリーだけではありません。

食べる食事内容もしっかり考える必要があります。

 

摂取カロリーだけをみてメニューを考えると、栄養バランスが偏ってしまうこともあります。

 

たとえば、炭水化物ばかりになってしまったり、カロリーよりも怖い糖質が多くなってしまったり、偏った食事では分食ダイエットには向いていません。

 

分食ダイエットでしてほしい食事内容については「たんぱく質・炭水化物・脂質のバランス」をしっかり摂って、偏りのない食事をすることがおススメです!

分食ダイエットの間食におすすめ!

食事 回数 増やす 痩せる 分食 ダイエット 1日 6食 食べる タイミング 効果 メニュー

 

分食ダイエットをするにあたって、食事の回数が増えることによって1つデメリットがあります。

それは、調理の手間です。

 

分食ダイエットとして1日を6食にした場合、6食全てをしっかりとした食事にするのはなかなか難しいですね。

とくに3食以外の食事に関しては、学校や仕事中など家にいない場合がほとんどだと思います。

 

そのため、3食以外は食事を摂るというよりも、食事と食事の間の”間食”として簡単に食べることができるものを選ぶとストレスなく続けられます!

 

そこおすすめなのが、身体作りといえば代表的な「プロテイン」!

プロテインはとても優秀です。

 

プロテインは溶かして飲むことが出来て、身体作りには欠かせないタンパク質を気軽に摂取できるので最適です。

その他にも、ナッツ類などもおすすめです。

 

間食として食べる食事に関しては、高たんぱくで低糖質、低脂質な食品を選ぶようにしましょう!

分食ダイエットを無理なく実践するコツ!

食事 回数 増やす 痩せる 分食 ダイエット 1日 6食 食べる タイミング 効果 メニュー

分食ダイエットを続ける際に挫折しそうになるのは、その「環境」です。

1日6食食べる分食ダイエットなので、自宅にいる時は実践しやすいです!

 

しかし、毎日家にいるわけにもいかず、職場や外出先での食事がなかなか大変になってしまうかもしれません。

 

そこで食事と食事の間が長くなってしまうと空腹感が強くなり、次の食事で食べ過ぎてしまったり、コンビニでお菓子を買い食いしてしまったりと、1日6食から外れてしまいます。

 

そこでおすすめな方法としては、出かける時に小さめのおにぎりを持参しておく方法です。

 

カロリーをオーバーしないように、コンビニのおにぎりより小さめのサイズのおにぎりを持ち歩き、お腹が空く前に食べることで、空腹感のストレスに襲われずに分食ダイエットをきちんと継続することが出来ます!

 

また、おにぎりに飽きた時やおにぎりを食べずらい環境の場合は、ドライフルーツやナッツ類、シリアルバーなどもおすすめです。

食事の回数を増やすと痩せる?1日6食の食べるタイミングや効果、メニューとは?のまとめ

食事 回数 増やす 痩せる 分食 ダイエット 1日 6食 食べる タイミング 効果 メニュー

食事の回数を増やすと痩せる?1日6食の食べるタイミングや効果、メニューとは?ということについてまとめてみました。

 

まずはダイエットだからと言って食事は抜かずに、食べることは忘れないようにしてください!

食べることは生きていくうえで必要不可欠なことです!

 

その食べ方を気を付けるだけで、健康的に結果痩せることができます。

食事を6分割にすることで、食べることが好きな人にとって、ストレスなくできるダイエット方法です。

 

とっても簡単な方法で、取り組み始めやすいのですが、実際にやってみると意外と難しいと感じる人もいるかもしれません。

 

はじめのうちは3食の食事量を減らして、ドライフルーツやプロテインなどで間食を摂り食事回数を増やすと簡単かもしれません。

 

慣れてきたら食事の内容にもこだわってみると、より効果が出てきます!

毎日確実に実践していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 1 =