台風19号は今年最強レベル!12日に東・西日本に上陸する恐れあり!?

台風19号 今年 最強 レベル 12日 東 西日本 上陸 恐れ あり

台風19号は、危険な勢力で日本列島に接近中!

3連休に東・西日本を直撃する恐れがある進路予想となっています。

 

台風19号の気圧は915ヘクトパスカルまで下がる見通しとなっていて、今年最強レベルの台風となる可能性があるんだとか!!

台風19号の状況について見ていきましょう!

 

 

台風19号は今年最強レベルの台風に発達

台風19号の8日(火)15時の状況は以下の通りです。

<08日15時の実況>
大きさ 大型
強さ 猛烈な
存在地域 マリアナ諸島
中心位置 北緯 17度40分(17.7度)
東経 142度40分(142.7度)
進行方向、速さ 北西 25km/h(13kt)
中心気圧 915hPa
中心付近の最大風速 55m/s(105kt)
最大瞬間風速 75m/s(150kt)
25m/s以上の暴風域 全域 220km(120NM)
15m/s以上の強風域 東側 800km(425NM)
西側 440km(240NM)

中心気圧が915ヘクトパスカル、最大瞬間風速75m/sということで、現段階でかなりヤバイ台風であるということが分かりますね!!

2019年に発生した台風のうち、大きかったものと言えば2019年2月18日〜3月2日に発生した台風2号の中心気圧920hPa、瞬間最大風速55m/sや、2019年8月3日〜15日に発生した台風9号の中心気圧912hPa、最大瞬間風速55m/sがありますが、今回の台風19号はそれを上回る勢力ということになります!!

 

 

12日に東・西日本に接近・上陸の恐れ!

台風19号 今年 最強 レベル 12日 東 西日本 上陸 恐れ あり

 

気象庁によると、8日の午前9時の段階では、台風19号は猛烈な勢力を保ちながら発達し、マリアナ諸島を西北西へ進んでいます!

このまま猛烈な勢力を保った状態で北上する予想となっていて、11日(金)には、非常に強い勢力のまま日本へ進んでくる予想です。

 

8日の段階では、7日の進路予想よりもやや東よりに進路を変えています。

その後も勢力を落とさないまま、暴風域を伴い12日(土)~13日(日)にかけて関東や東海に接近・上陸する恐れがあります。

 

台風がこのまま進めば、11日(金)の午後から関東、東海、近畿を中心にして雨や風が強まっていくでしょう!

そして、12日(土)から13日(日)の午前中には、関東や東海、さらに北陸や近畿では暴風となり、大荒れとなる恐れがあります!!

 

台風の活発な雨雲の影響で大雨にも警戒が必要です。

 

 

台風19号は今年最強レベル!12日に東・西日本に上陸する恐れあり!?まとめ

今回の台風19号は猛烈な台風ということで、今年最強の台風となる恐れがあります!

停電や交通機関の乱れ、浸水や河川の増水、海では高波にも警戒が必要となるでしょう。

 

ハザードマップの確認や、非常食、飲料水、懐中電灯などの準備をしておくといいですね!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です