ブラックフライデーとは?日本とアメリカで認識が違い過ぎると話題に!

ブラックフライデーだ~!と大きな話題になっていますがな「ブラックフライデーってなんだ?」と思いますよね。

しかも、日本とアメリカで認識が違い過ぎると話題になっており、結構紛らわしくなっています(笑)

 

そこで今回は、ブラックフライデーとは何なのか?を詳しく解説したあとに、日本とアメリカで認識が違いについてもお話ししていこうかと思います♪

ブラックフライデーとは?

ブラックフライデーとは、11月の第四木曜の翌日にセールを 行うという事らしいです。

ブラックは黒字の意味ですね^^

 

休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。 「ブラック」は、買い物客による混雑または黒字を連想させることからきています。

男性

週末はブラックフライデー商戦が 盛り上がりそうですね

女性

またアメリカ紛いのことしてるけど、まあ、半額になるなら許すw

男性

ブラックフライデーなんてのがあるんや!プライムデーで買ったハンモックはいい買い物だったわ

女性

今日は、Amazonと楽天の ブラックセール対決! 楽しみでございます

男性

トイザらスのブラックフライデーきたー! 今年も店舗によっては追加販売ありそうですね

女性

今日イオンに行ったらブラックフライデーの商品がもうでていて、これ買った。全部入って1000円だった(多分安い)。中身が多少違うのが4種類くらいあったのでまた気が向いたら買ってくるかも?w

ブラックフライデーが日本とアメリカで認識が違い過ぎると話題に!

ブラックフライデーとしてにぎわっていますが、実はに日本とアメリカでは認識が違うことでも話題になっています。

認識をざっくりまとめると、

・アメリカ ⇒ 大幅な値下げ

・日本 ⇒ 黒い商品を売る

ということですね!

さすが日本、ずれてます(笑)

 

ハロウィンイベントもただのコスプレパーティーと化してますし、クリスマスもキリストのお祝いはせずにおもちゃ貰う日くらいの認識しかありませんし、日本は結構ずれやすいですね(笑)

私も日本人なので黒いもの買おうと思います^^

 

ちなみにイオンでは黒いチョコボールが配られていたそうですよ♪

プレミアムフライデーで商品のお得に買った人を紹介!

ブラックフライデーとは?日本とアメリカで認識が違い過ぎると話題に!まとめ

プレミアムフライデーに続きブラックフライデーと金曜日になにかしら商戦を持ち込んできていますが、なかなか日本では浸透しませんよね~

アメリカとも違った認識されてしまうし、ブラックフライデーも浸透しなさそうです(笑)

でもお得にものを買えるのは嬉しいので、いろいろ探してみようと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × two =