赤ちゃん相談室とは?育児の悩みをポジティブに!ツイッターで話題に!

ツイッターで話題になっている「赤ちゃん相談室」と言うのを知っていますか?

“相談室”と聞くと、どこか堅苦しいものかと思いましたが、その正体はとてもほっこりするのでした。

 

そこで今回は【赤ちゃん相談室とは?育児の悩みをポジティブに!ツイッターで話題に!】ということについてまとめてみました。

スポンサーリンク

赤ちゃん相談室とは?

現在ツイッターで注目を集めているのが、「#赤ちゃん相談室」というハッシュタグです。

その名のとおり「赤ちゃんが悩んでいることを相談している」かのような文面が特徴となっています!

 

それがなぜ話題になっているのかというと、そのユーモラスな相談内容とさらに的確な回答にあります!

 

育児の悩みはどの年代を見ても尽きないものですが、それをポジティブに変えてくれると、ツイッターで話題になっているのです。

 

育児で悩んでいるのは何も親ばかりではないのです。

 

様々なお悩みをお持ちの赤ちゃんたちからの相談にお答えするツイッターのハッシュタグ「#赤ちゃん相談室」が世代を問わず人気を集めているのが面白いですね。

 

育児の悩みを吐き出す場所がない人でも、ツイッターでなら吐き出しやすいですよね!

さらに、それに共感してもらえたら「みんな同じなんだ」と、安心さえしますね。

なぜ、赤ちゃん相談室を?

赤ちゃん 相談室 とは 育児 悩み ポジティブ ツイッター 話題

子育てをしていると、普段から赤ちゃんが何を考えてるのかは分からないですよね。

 

ご機嫌のときは、ニコニコして「何が楽しいのかな~?嬉しいのかな~?」機嫌が悪く泣いているときは、「おむつ?お腹すいた?暑い?寒い?」っと、探り探り。

 

おしゃべりできないからこそ分かってあげたいのに、理解できているのか不安になりますよね。

 

そんな気持ちを全部ひっくるめて、みんなと楽しく共有できたらという思いから、「#赤ちゃん相談室」という投稿をしました。

 

今ではたくさんの投稿があり、面白いだけでなく癒されたり、中にはウルッときてしまったり感動してしまうようなツイートもあります。

悩みの内容がまさに「赤ちゃん」

赤ちゃん 相談室 とは 育児 悩み ポジティブ ツイッター 話題

「赤ちゃんが悩みを言い、ママかパパが相談に乗ってあげる」というのが、「#赤ちゃん相談室」の基本スタイルとなっています。

 

寄せられた赤ちゃんからのお悩みに、共感できるような回答が続きます。

 

短いツイートの中に、斬新で斜め上からの質問に直球で答えるやり取りの数々は、思いが込められていて、すごいと思いました。

起きるには早すぎます

「早起き」と呼ぶにはだいぶ早すぎる午前3時に目覚めてしまった、8カ月の男の子によるお悩みはこちら。

それは、ズボンではありません

ズボンを穿くつもりが、トレーナーを穿いていた2歳の女の子によるお悩みはこんなものです。

それは今「かいしゃ」にあります

相談内容には、「パパ」が含まれることもあり、パパのお腹のうえで眠っている0歳の男の子のお悩みはこんなものでした。

相談内容がそれもとにかく微笑ましく、回答にある「パパのお腹は “かいしゃ” にレンタルされてる」という表現が、面白いですね!

Twitterでの反応!

 

赤ちゃん相談室とは?育児の悩みをポジティブに!ツイッターで話題に!のまとめ

赤ちゃん 相談室 とは 育児 悩み ポジティブ ツイッター 話題

赤ちゃん相談室とは?育児の悩みをポジティブに!ツイッターで話題に!ということについてまとめてみました。

育児で悩んでいるのは何も親ばかりではないのです。

 

育児のストレスや愚痴は、どうしても暗くて重たいものになりがちで、周囲も聞いて気持ち良いものでもないですよね。

 

でも、その発信方法を変えるだけで、明るく楽しいものに変わるので、人知れず悩んで口に出せないパパやママも、気軽に共有しやすいですね。

 

また、笑いは免疫力を高め、ストレスを和らげる効果があります。

 

新型コロナの影響でなかなか外出できない状況で、家の中でたった一人…赤ちゃんと向き合う時間は、幸せを感じる半面、とてつもなく不安で孤独ですよね。

 

でも、現代社会、ネットを駆使すれば、外出できなくてもつながることが出来るので、一緒に笑って泣いて、また頑張ろうろ、そんな気持ちになれたら素敵ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 + two =