パン好きの牛乳とは?販売店は?価格は?一番合うパンはこれだ!

「朝は絶対にパン!」「小腹がすいたらおやつにパン!」という方も多いですよね!

また、生食パンやご当地パンなど、パンブームが続くなか、今、パンを愛する人たちの間で大人気の飲み物があります。

 

その商品の名は、今話題の「パン好きの牛乳」です!

気になりますね~!

 

そこで今回は、【パン好きの牛乳とは?販売店は?価格は?一番合うパンはこれだ!】ということについてまとめてみました。

スポンサードリンク

パン好きの牛乳とは?

パン好きの牛乳 とは 販売店 価格 一番 合う パン これ

「パン好きの牛乳」は、北海道で育った乳牛から絞った生乳から作られています。

グラスに注いだ美しい純白の牛乳は、従来の牛乳の見た目とさほど変わっているようには感じません。

 

パンを食べるための牛乳って、聞いたことがないですよね。

 

すでに市販されている牛乳を、日常的にパンと合わせて飲んでいたので、“よりパンに合う牛乳”という発想がまず生まれませんよね。

 

「パン好きの牛乳」では、ベルギーの老舗乳業メーカー・PUR NATUR社と業務提携し、特別な方法で温度と時間を管理して丁寧に調整されています。

 

生乳のよさを残したまま牛乳に加工しているので、牛乳の豊富な栄養はそのままキープして、パンだけだと偏りがちな栄養を補ってくれるのです。

 

なかなか手に入れることもできないため、レア度も高めとなっています。

パン好きの牛乳の味は?

パン好きの牛乳 とは 販売店 価格 一番 合う パン これ

パックを開けると、そこまで強い乳の香りは感じません。

本当にほんのりと、穏やかで心地よいミルクの香りがします。

 

パンを食べないでこのパン好きの牛乳だけを飲むと、クリーミーな甘さが際立ちます。

 

パンと一緒に食べることによって、まろやかだけどけしてくどくはない牛乳なので、パンの自然なおいしさが引き立ちます。

 

パン好きの牛乳と言うだけあって、本当によく合います。

あくまでパンが主役で、牛乳のコクが小麦と相性も良くて、しかも後味のキレが良いためパンの邪魔をしません。

パン好きの牛乳の価格は?

パン好きの牛乳 とは 販売店 価格 一番 合う パン これ

パン好きの牛乳の気になる価格は、税抜148円となっています。

用量が200mlなので、少々割高ではありあますが、この美味しさならば納得ですね!

パン好きの牛乳に一番合うパンは?

パン好きの牛乳 とは 販売店 価格 一番 合う パン これ

パン好きの牛乳に一番合うパンとして、「あんぱん」、「焼きそばパン」、「バケット」、「チョココロネ」、「カレーパン」、「明太フランス」、「クロワッサン」、「食パン」と合わせて食べてみました。

 

一番合うのは、あんぱんでした。

明太フランスにも合う気がします。

 

重たい甘さや、どっしりしたおかずパンの脂っこさを、パン好きの牛乳を飲むことによってさらり〜とさせてくれます。

また、意外だと感じたのが、焼きそばパンで、焼きそばパンとも相性が良かったです。

 

ドライフルーツやナッツが入ったグラノーラにも合います!

パンに合う、というテーマがおもしろいですよね。

パン好きの牛乳の販売場所は?

パン好きの牛乳 とは 販売店 価格 一番 合う パン これ

パン好きの牛乳は、現在、量販店やコンビニでは残念ながら売っていません。

関東、関西エリアの一部のベーカリー店で扱っています。

 

パン好きの人は、ベーカリー店に足を運んだ時にチェックしてみてはどうでしょうか。

また、今後、発売エリアを順次拡大する予定とのことなので、楽しみですね!

スポンサードリンク

Twitterでの反応!

スポンサードリンク

パン好きの牛乳とは?販売店は?価格は?一番合うパンはこれだ!のまとめ

パン好きの牛乳 とは 販売店 価格 一番 合う パン これ

パン好きの牛乳とは?販売店は?価格は?一番合うパンはこれだ!ということについてまとめてみました。

パン好きの牛乳とうことだけあって、本当にパンに合います。

 

もっといろんなパンと一緒に飲んでみたいです♪

販売エリアも含めて、今後の展開に期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です