ペイシェントハラスメントとは?Paypayとの関係は?Twitterでの反応!

朝の情報番組の「スッキリ」で、”ペイハラ”という言葉が取り上げられていました!

ペイハラとは、パッと見た感じ聞いた感じ「Paypay関連の話題かな?」と思った方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、その内容は全く違い、患者が医師などに理不尽な要求をする「ペイシェントハラスメント」という、とても深刻な内容でした。

 

そこで今回は、【ペイシェントハラスメントとは?Paypayとの関係は?Twitterでの反応!】ということについてまとめてみました。

ペイシェントハラスメントとは?

ペイシェントハラスメント とは Paypay 関係 Twitter 反応

ペイシェントハラスメントとは、なかなか聞いたことのない言葉ですが、ハラスメントの一つです!

なんだか、どんどん新しいハラスメントがでてきますね…多すぎて何だか残念です。

 

「ペイシェント」は”患者”という意味で、「ハラスメント」とは”人を困らせること、いやがらせ”という意味です。

なので、ペイシェントハラスメントとは、困らせる患者という意味になります。

 

他者に対する発言や、行動などが本人の意図には関係なく、相手を不快にさせたり、尊厳を傷つけたり、不利益を与えたり、脅威を与えることを指します。

 

モラル・マナーがなくなると、このような問題が出てきますね…。

 

患者と医師との間では昔からあった問題ではありますが、医者に対するクレーマーを「ドクターハラスメント」という言い方をしていたようです!

 

それが、ペイシェントハラスメントと言われているのはここ最近のことです!

患者様が受診して、その際い説明を聞かなかった患者さんがいたら、それってその患者さんが悪いですよね?

 

なのに、医療側のせいにするなんとも身勝手な患者さんが多すぎると話題になっていました。

医療者も人間です…、医療者が患者より偉いなんて思っていません。

 

暴れたり、暴力・暴言を吐いたり、指示を無視したり、悪い口コミを書くなどといった脅しもペイシェントハラスメントになります。

 

相手の気持ちを考えましょう。

Paypayとの関係は?

ペイシェントハラスメント とは Paypay 関係 Twitter 反応

「ペイハラ」と聞いて、今話題のPaypay関連の”ペイペイハラスメント”などと思った方もいると思うので、ここでしっかり訂正しておきましょう!

 

Paypay…全く関係ありません!(笑)

ペイシェントハラスメントを短縮しただけです。

 

キャッシュレス決済しか受け付けないとか、決済環境を整えさせたりするみたいな、ペイペイハラスメントなんでありません!(そのうち出てくるかもしれませんが…汗)

ペイシェントハラスメントに対するTwitterの反応!

ペイシェントハラスメントとは?Paypayとの関係は?Twitterでの反応!のまとめ

ペイシェントハラスメント とは Paypay 関係 Twitter 反応

ペイシェントハラスメントとは?Paypayとの関係は?Twitterでの反応!ということについてまとめてみました。

どこの医療現場も大変なんだなって思ました。

 

確かに、患者が強くなりすぎている実態はあると思います!

 

予約1つ取るのにも、申し訳なさそうにしている歯科の受付や、待ち時間が長いと受付に攻めよっている場面を皮膚科で見たこともあります。

 

そう見ても理不尽な要求なので、しないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です