バレンタイン2020はチョコよりマシュマロがおすすめ?男子が喜ぶのはどっち?

バレンタイン 2020 チョコ マシュマロ おすすめ 男子 喜ぶ どっち

バレンタインにあげるお菓子と言えばチョコですよね!

でも、最近ではチョコだけにとらわれず、色々なお菓子をあげる人も多いようです。

 

チョコの他にも、クッキーやマカロン、マシュマロなんかがバレンタインにあげるお菓子の定番となっています。

バレンタイン2020には、チョコよりもマシュマロがおすすめという噂も!

 

男子が喜ぶのはチョコなのかマシュマロなのか紹介していきたいと思います!

バレンタイン2020はチョコよりマシュマロがおすすめ?

バレンタイン 2020 チョコ マシュマロ おすすめ 男子 喜ぶ どっち

マシュマロというと、バレンタインよりもホワイトデーというイメージが強いかもしれませんね!

でも最近ではマシュマロを使ったお菓子をバレンタインにあげるのも人気があるようです!

 

マシュマロは見た目もかわいいし、お菓子を作るのにも簡単にアレンジができるということでおすすめのお菓子なんです♪

バレンタインにはどうしてチョコをあげるの?

バレンタイン 2020 チョコ マシュマロ おすすめ 男子 喜ぶ どっち

バレンタインと言えばチョコをあげるというのが定番ですが、最近では色々なお菓子も多いです。

では、何故バレンタインにはチョコをあげることになっているのでしょうか?

バレンタインの起源

バレンタイン 2020 チョコ マシュマロ おすすめ 男子 喜ぶ どっち

バレンタインデーというものの起源には色々な説がありますが、バレンタインというのは、「3世紀にローマでバレンタインという名前の司祭の処刑された日」だとされています!

ローマ帝国の皇帝というのは、若者が戦争に対して意欲を低下させてしまうことを恐れて、若者の兵士の結婚を禁止していました。

 

しかし、それをかわいそうに思ったバレンタイン司祭はこっそり内緒で兵士たちを結婚させていたのです。

そのことが皇帝にバレてしまい、当時迫害されていたとされるキリスト教の司祭であったバレンタイン司祭は、捉えられて処刑されてしまいました。

 

バレンタイン司祭が処刑されてしまった日が西暦269年の2月14日であったために、バレンタインデーという日ができたのだと言います。

2月14日というのは、家庭と結婚の神様であるユノという女神の祝日で、バレンタイン司祭の処刑日は意図的にこの日におこなわれました。

 

さらに、キリスト教というのは当時司祭の結婚は禁じられていたとされており、バレンタイン司祭自身も独身で結婚できない身だったのです。

それなのに若い兵士たちをこっそり結婚させるという行動をとったバレンタイン司祭だからこそ、バレンタインデーというった形で、恋人たちの日として残されることになったと言われています。

どうしてバレンタインにはチョコをあげるの?

バレンタイン 2020 チョコ マシュマロ おすすめ 男子 喜ぶ どっち

バレンタインと言えばチョコをあげる日となっていますが、バレンタインデーとチョコには一体どんな関係があるのでしょうか?

バレンタインにチョコをあげるようになったのは、チョコレート会社の策略だと言われています。

 

昭和7年に、洋菓子店の「モロゾフ」がバレンタイン用にハートのチョコレートを販売したことが始まりだと言われています。

バレンタイン前から広告をのせて「あなたのバレンタイン(愛しい人)にチョコレートを贈りましょう」というキャッチコピーが有名となりました。

 

その戦略が成功し、バレンタインに好きな人にチョコレートを贈る人がたくさんいました。

これをきっかけに、バレンタインには「チョコレートを好きな人に贈る」というのが定着していったのだと言われています。

 

バレンタインにチョコを渡すのが定番になっているのは日本だけで、世界中では渡すものはチョコだと限定されてはいないんです!

また、日本ではバレンタインと言えば女性から男性にチョコを上げるものだとされていますが、世界的にはそこも限定されておらず、男性からも好きな人に贈り物をする日だとされているんです!

男子が喜ぶのはチョコ?マシュマロ?

バレンタイン 2020 チョコ マシュマロ おすすめ 男子 喜ぶ どっち

男子というと、お菓子が大好き!!というイメージが強い人ってあまりいないかもしれません。

しかし、お酒を飲まない人なんかは甘党でスイーツが好きな人も多いです♪

 

バレンタインに甘いものをもらえるのであれば、チョコでもマシュマロでも嬉しいと思いますが、「バレンタイン=チョコ」というイメージが強いので、マシュマロをあげるといつもとはちょっと違うバレンタインで「おっ!」と思われるかもしれませんね!

バレンタインに渡すお菓子には意味があった!

バレンタイン 2020 チョコ マシュマロ おすすめ 男子 喜ぶ どっち

バレンタインと言えばチョコレートですが、チョコレートに限らず色々なお菓子をあげる場合もあると思います。

しかし、バレンタインにあげるお菓子にはそれぞれ意味があるんだとか!

その意味を知っていないと、もしかしたら誤解されてしまう可能性もあるかもしれません!

お菓子にはどんな意味あるのか見ていきましょう!

チョコレート

バレンタイン 2020 チョコ マシュマロ おすすめ 男子 喜ぶ どっち

バレンタインにはチョコというイメージが強いですが、チョコレートには実は意味がないんです(笑)

ミルクチョコレートやビターチョコレート、チョコレートケーキなどチョコのお菓子は色々ありますが、深い意味はないと言われています!

キャンディ

バレンタイン 2020 チョコ マシュマロ おすすめ 男子 喜ぶ どっち

キャンディーというのは固いし、一度口に入れてしまうと長い間ずっと口の中に残っています。

それを「関係が壊れない」「長い関係でいられる」という意味がこめられていて、「あなたのことが好き」ということを表しているとされています!

 

本命にキャンディをあげるのがぴったりなので、義理の人にあげる場合には気を付けないといけませんね!

クッキー

バレンタイン 2020 チョコ マシュマロ おすすめ 男子 喜ぶ どっち

クッキーはサクッとしているということから「サクッとあっさりした関係でいたい」という意味がこめられているんだとか!

これは「サクッと軽い友達の関係のままでいよう」という意味なので、バレンタインに本命にクッキーをあげる場合には気を付けるようにしたいですね!

マカロン

バレンタイン 2020 チョコ マシュマロ おすすめ 男子 喜ぶ どっち

マカロンは、値段も高いし高級感がありますよね!

ですから、「特別な人」という意味が込められています。

 

マカロンというのは最近になって流行りだしたお菓子なので、意味は後付けかもしれません…

マシュマロ

バレンタイン 2020 チョコ マシュマロ おすすめ 男子 喜ぶ どっち

マシュマロは、実はバレンタインにあげると「あなたのことが嫌い」と言う意味になってしまうのです!

マシュマロは食べると口の中で溶けてしまいますよね。

 

ですから、「その程度の関係でいましょう」という意味なんです!!

しかし、ただのマシュマロではなくチョコが入っているマシュマロというのは「純白の愛で包み込む」という意味になりとってもいい意味になります。

 

バレンタインにマシュマロを上げようと思っている人がいたら、チョコ入りであるということをしっかり確認してからのほうがいいですね!

チョコが入っているかいないかでかなり意味が変わってくるので、マシュマロ選びは慎重に行うようにしましょう!

 

また、あまり意味をもたないチョコをあげるよりも、「好き」という意味が込められているチョコ入りのマシュマロをあげたほうが喜ばれる可能性もありますよね!

バレンタイン2020はチョコよりマシュマロがおすすめ?男子が喜ぶのはどっち?まとめ

バレンタイン 2020 チョコ マシュマロ おすすめ 男子 喜ぶ どっち [headbox_02 color1=”#62c1ce” textcolor=”#ffffff” headicon=”finger” headtext=”まとめ”]
  • バレンタイン2020にはチョコよマシュマロがおすすめ!
  • 男子はチョコでもマシュマロでも嬉しい!
  • バレンタインにあげるお菓子として、チョコにはあまり意味がない。
  • バレンタインに挙げるお菓子でチョコ入りのマシュマロを入れると「あなたのことが好き」という意味になってバレンタインにピッタリ!
[/headbox_02]

バレンタイン2020にあげるお菓子は、チョコよりもマシュマロのほうがおすすめなのかについて見てきました!

バレンタインなのに、チョコにはあまり意味がなく、他のお菓子のほうが意味があるというのは驚きですね!

 

特に、チョコ入りのマシュマロというのには「あなたのことが好き」という意味が込められています。

お菓子の意味について知っている男性はあまりいないと思いますが、しっかりと意味を込めてお菓子をあげたいですよね!

 

チョコでもマシュマロでも、男性は喜ぶものです!

何も入っていないマシュマロをプレゼントしないように気を付けて、男性に喜んでもらえるバレンタインにしましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × three =