食べて応援学校給食キャンペーンとは?対象商品は?食品ロスを防ぐ!送料無料!

農林水産省が3月16日、全国的な休校によって学校給食の休止で使われなくなってしまった食材を支援するため、「食べて応援学校給食キャンペーン」を開始しました。

 

通販サイトのうまいもんドットコム内に特設サイトを設け、本来給食用に納入予定だった食品を送料無料で販売する場として提供しています。

 

そこで今回は【食べて応援学校給食キャンペーンとは?対象商品は?食品ロスを防ぐ!送料無料!】ということについてまとめてみました。

スポンサーリンク

食べて応援学校給食キャンペーンとは?

新型コロナウイルス拡散防止のため、政府の要請によって、全国の小中高等学校の多くが臨時休校となりました。

 

もちろん学校給食停止でキャンセルが相次ぎ、「子供たちに給食代わりのお弁当を配達しよう! 」とか、「みんなで乳製品を買おう!」など、助け合いが行われています。

 

そこで、在庫となっている食品・食材について農水省はサイトの運営費を支援するとともに、配送料を無料化する支援をして、消費者とマッチングする取り組みが始まりました。

 

そんななかでのこのキャンペーン…見るだけですでに献立作りがはかどりそうです。

また、給食用は、産地が国産中心で添加物が含まれないなど、子どもたちに食べさせて安心なものなので、良いですね!

食べて応援学校給食キャンペーンの対象商品は?

食べて応援学校給食キャンペーン とは 対象 商品 食品 ロス 防ぐ 送料 無料

2020年3月16日時点のラインアップは、冷凍の揚げ物やイワシ・さば・サンマなどの煮物、焼物などが主な取り扱い品目となっています。

食べて応援学校給食キャンペーンの対象商品!
  • 「サバ生姜煮10切入×2パック」1,944円(税込)
  • 「サンマみぞれ煮10切入×2パック」1,922円(税込)
  • 「鱈フライ10個入×3袋」1,393円(税込)

などが販売されています。

 

たとえばイワシの梅煮やおかか煮、甘露煮やトマト煮にみぞれ煮など、10切れ入り×2パックで1,600円前後と業務スーパーもビックリな価格で売られています。

 

ほかにもサバ味噌やサワラ西京焼き、ブリの照焼などなど、朝昼晩のご飯にも、お酒のアテにも最高な食材がズラリ。

サンマのゆず味噌煮も、サケ南部焼きもどれも食べたいものだらけで迷っています。

 

また、このキャンペーン対象商品はすべて送料無料となっています。

 

さらに、これからもっと参加事業者が増えれば、肉や野菜など取り扱い商品も増えることになっていくのではないでしょうか?

 

この取り組みで一般家庭でも毎日の献立が経済的に、かつ調理も早くバリエーションも増えるということで、イイこと尽くしですね。

応援できる喜び!

食べて応援学校給食キャンペーン とは 対象 商品 食品 ロス 防ぐ 送料 無料

子のような緊急時だからこそ、「自分も何かできないかな?」と思っていた私たちでも気軽に、そして美味しく応援ができるのが嬉しいですよね。

 

政府主導でこうした取り組みが行われるのは、とても素晴らしいです!

 

ちなみにですが、特設ページは今のところ今月末まで開設予定とのことなので、今のうちに消費できる分と、冷凍庫に入る分を買っておけば完璧ですね。

 

今後、さらに多くの事業者の商品を準備中とのことなので、食べて応援していきましょう!

Twitterでの反応!</h2

食べて応援学校給食キャンペーンとは?対象商品は?食品ロスを防ぐ!送料無料!のまとめ

「食べて応援学校給食キャンペーン とは 対象 商品 食品 ロス 防ぐ 送料 無料

食べて応援学校給食キャンペーンとは?対象商品は?食品ロスを防ぐ!送料無料!ということについてまとめてみました。

 

パウチされたお魚ばかりで使いやすそうですね!

困ってる給食業者さんもどんどんこちらに登録して、みんなで美味しく食べて乗り越えましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です