オリンピック1年延期?トランプ大統領が開催延期に初めて言及!

迫りくるオリンピック・パラリンピックですが、新型コロナウイルスの影響で開催が危ぶまれています。

オリンピックに向けて動いている人の数は計り知れません…。

 

出場する選手はもちろん、それを懸命に支えるコーチ・スタッフの存在であったり、スポンサーもついていることでしょう。

 

予定通り開催したいところですが、日本が大丈夫ならそれで開催できるというわけではありません。

 

そこで今回は【オリンピック1年延期?トランプ大統領が開催延期に初めて言及!】ということについてまとめてみました。

スポンサーリンク

オリンピック1年延期?

トランプ米大統領は12日、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、「東京オリンピックは1年間延期すべき」だとの考えを表明しました。

 

さらに、「無観客など想像できない。1年間延期したほうがよいかもしれない、立派な施設を建設したので残念だが」とコメントをして、オリンピック開催の延期もやむを得ないという考えを示しました。

 

延期したほうが良いと安倍総理大臣に伝えるのかという質問に対しては、「それはしない。彼らは自分たちで判断するだろう。ただ、観客なしで開催するよりは延期するほうがよいと思う」とコメント。

 

ここにきて、開催の延期もやむを得ないという考えを示しました。

 

トランプ大統領はこれまでも東京オリンピックの開催について日本政府の判断を尊重する考えを示していましたが、開催延期について発言したのはこれが初めてです。

 

安倍総理大臣には伝えることはないとしていますが、必ず安倍総理大臣の耳にも入る情報なので、これがどのように影響していくのか、気になることろです。

オリンピック中止の可能性は?

オリンピックの開催が危ぶまれる中、中止という判断はあるのでしょうか?

しかし、オリンピックの中止という可能性は、ないそうです。

 

放映権料などが入らなくなった場合、国際オリンピック委員会(IOC)の財政が危うくなるので、オリンピックの中止はあり得ないのです。

 

しかしながら、これほどまでに新型コロナウイルスの影響が世界的に感染拡大して混乱している中、まったく影響がなく開催することはもはや不可能です。

 

これまでの準備や国民の思いなど考えても、開催に向けてしっかりと準備をしていかないとですね!

東京五輪・パラ組織委員会「予定どおり開催に向け準備」

アメリカのトランプ大統領が東京オリンピックの開催について「1年間延期をしたほうがよい」と述べたことに対し、東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会は次のようなコメントをしました。

 

「これまでと同様に事態の推移を注視しつつ、WHOの助言も得ながら引き続き政府や東京都などと連携し、予定どおり、ことし7月の安全安心な大会開催に向け準備していきたい」と。

 

IOC(国際オリンピック委員会)は、「個人個人の発言には、コメントはしない」としています。

 

また、「ことし7月に安全な形でオリンピックが開催されるよう日本や関係機関と緊密に連携をとりながら成功に向けて全力で取り組んでいく」としました。

オリンピック延期に対してTwitterでの反応!

オリンピック1年延期?トランプ大統領が開催延期に初めて言及!のまとめ

オリンピック 1年 延期 トランプ 大統領 開催 延期 初めて 言及

オリンピック1年延期?トランプ大統領が開催延期に初めて言及!ということについてまとめてみました。

新型コロナウイルスの影響は今や世界的な問題になっていますね。

 

オリンピック開催に対して、日本が大丈夫ならそれで開催できるというわけではありません。

このまま予定通りオリンピックを開催したいのは誰しもが望むことですが、どうなるのでしょうか?

 

今後の動きに注目しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です