炎炎ノ消防隊ネタバレ【第224話】最新話の感想も紹介!先代VS紅丸

炎炎ノ消防隊【第224話】最新話を紹介!

2020年6月24日発売の「週刊少年マガジン 30号」炎炎ノ消防隊【第224話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は紅丸が鬼となった先代と会ったお話でしたね。今回の話で先代と紅丸が戦う、注目の最新話です。

炎炎ノ消防隊【第224話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年30号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

炎炎ノ消防隊ネタバレ【第224話】最新話の感想も紹介!先代VS紅丸

一触即発

浅草の隅田湾沖では七本目の柱が上空を貫いていました。

そして柱を守るのは紅丸の師匠である新門火鉢の鬼であり、ドッペルゲンガーでした。

 

そして何者かを待ってるかのように先代は立っていると、やがて人影が見えたのでようやく来たかと呟き、笑みをこぼしました。

やって来たのは先代の後を継いで浅草を守っている第7特殊消防隊大隊長を務める紅丸であり、纏に炎を纏わせて移動してきました。

 

両者は隅田湾会場で辛うじて対峙していました。

様子を見ていた紅丸はやはり先代だなと呟くと、先代はあの時のクソガキがデカくなったと言うも、前言撤回と言わんばかりにまだ小さいままだと言いました。

 

既に一触即発の事態になり、紅丸は何しに戻ってきたんだクソジジイというと、先代はまるで取りつかれたかのように破壊という言葉を繰り返して言い、しかも抑制が効いていませんでした。

そして東京皇国の破壊と言って動き出し、居合手刀壱ノ型・火月を繰り出していき、紅丸も呼応するかのように繰り出してぶつかり合う事で激しい衝撃が巻き起こり、周囲にあった雲も掻き消されました。

激突

この衝撃は地上にいるカリムとフォイェンも感じており、後ろから火華と紺炉がやって来たので、カリムはどうしてここへと聞きます。

紺炉は疑って様子を見に来たがあれは先代で間違いないと言い、火華もドッペルゲンガーだと言いました。

 

フォイェンはあの鬼の焔ビトは何なんだと聞くと、紺炉はあの鬼の焔ビトは浅草を誰よりも愛した男である浅草火消し先代棟梁の新門火鉢だと言います。

フォイェンはあの方が特殊消防隊以前に浅草を仕切っていたというと呟くと、紺炉はその通りと言わんばかりに頷くと共に自分達の師匠みたいな人だと言います。

 

あの鬼が紅丸の師匠であり、その上ドッペルゲンガーとはと驚愕の表情で呟くカリム。

その頃、先代は手刀による攻撃を繰り出し、紅丸を吹き飛ばすと共に更に追撃で炎による攻撃を繰り出していきます。

 

紅丸にはさしたるダメージはありませんでしたが、自分達の余波は隅田湾付近に住んでいる人々や近くにいる人々への被害は甚大であり、多くの人々が怪我をしている状況にありました。

思わず何やっているんだジジイと叫ぶ紅丸に対し、先代は相変わらずにヒヨッコぶりだと断じ、わざわざそんな事を喚くためにここへ来たのかと叫ぶとと共に居合手刀四ノ型を繰り出そうとしていました。

 

紅丸は今の先代の構えは居合手刀四ノ型・赤日だと分かり、それを繰り出されたらより被害が拡大すると思ったのかやめろと叫びながら突撃し、攻撃を阻止します。

紅丸の顔を見た先代は拾ってきた時と何も変わらないと言いますが、紅丸は先代の至近距離から強力な炎攻撃を繰り出しますが余り効いている様子はありませんでした。

本物

今の紅丸はただ背を伸ばしただけでそれ以外は何一つ変わっていないへなちょこの拍子抜けだと罵倒する先代。

紅丸はその言葉に怒る事無く、つい最近先代が登場する夢ばかり見るようになったと思ったらまさか化けて出てくるとはなと言い放ちます。

 

そんな紅丸に対して先代は、そんな様だから紺炉はいつも苦労が耐えないんだろうがと言ったので、流石の紅丸もカチンと来たのです。

先代は煮え切らないと、自分が命を落とした後に紅丸が浅草を仕切っている癖にその様ではまともな日輪が撃てないんだろうと、そんな様だから自分がわざわざ地獄から戻ってきたんだと言いたい放題言います。

 

紅丸は地獄じゃなくてアドラの事だろと、ここまでの手刀の攻撃や切れ味は全部本物の先代であり、ドッペルゲンガー何だなと言います。

そうしたら先代は笑みを浮かべながら自分が本物か偽物かどうかなんてどうでもいいと思っているんだろうと言うと、この自分が忘れかけてた本物の日輪を見せに来たのだと言い放ち、先代の後ろには巨大な太陽がバックにありました。

炎炎ノ消防隊【第224話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

現在、U-NEXTなら「炎炎ノ消防隊」最新刊の【224話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年30号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

 

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

炎炎ノ消防隊【第224話】最新話の感想

特殊消防隊の中でも最強と謳われている紅丸とその紅丸を鍛えてきた先代の戦いは凄まじいですね。

上空での技のぶつかり合いだけで、凄まじさを感じてしまいます。

 

しかし、気になるのは先代がどうして現れたかです。

先代が本当にドッペルゲンガーでかつちゃんと自分の意志があるのだとすれば、紅丸に会って戦いと言う名の稽古をつけているのではないでしょうか。

 

先代は先代なりに白装束がやろうとしている事がとても恐ろしい事だと感じており、紅丸に自分を超えてもらわないと奴らの野望を阻止する事は到底不可能だと言う思いで戦っているのではないかと思います。

ただ単に、あの時の紅丸が今ではどれくらい強くなったのかを確かめたいというのもあるのでしょうね。

 

次回は紅丸と先代の過去が明らかになると思います。

紅丸の回想では、先代と稽古をしているシーンしかありませんでしたがそこから更に掘り下げた過去話になるのではないでしょうか。

 

先代が紅丸を拾い、厳しい稽古をつけてもらい、先代が焔ビトとの戦いで命を落として紅丸に全てを託した事が詳細に描かれるでしょう。

炎炎ノ消防隊【第224話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回は炎炎ノ消防隊【第224話】最新話の感想も紹介してきました。

「炎炎ノ消防隊」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × one =