鬼滅の刃ネタバレ【特別読み切り】最新話の感想も紹介!杏寿郎の初任務!

鬼滅の刃【特別読み切り】最新話を紹介!

2020年10月5日発売の「週刊少年ジャンプ 44号」鬼滅の刃【特別読み切り】最新話のネタバレ本編になります。

 

今回は劇場版が近いので、映画で登場する煉獄杏寿郎の初めての任務を描いた物語になっています、注目の最新話です。

鬼滅の刃【特別読み切り】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年ジャンプ  44号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

鬼滅の刃ネタバレ【特別読み切り】最新話の感想も紹介!杏寿郎の初任務!

鬼滅の刃

辛辣と疑問

これは後に炎柱となり、上弦の鬼との死闘に敗れ、炭治郎達に大きな影響を残した鬼狩りである煉獄杏寿郎の初任務の話。

杏寿郎はこの頃、気力を無くしていた父親の槇寿郎に、杏寿郎も弟の千寿郎も大した才能がないからくだらない夢を見るな、炎柱は自分の代で終わりだから才能がない杏寿郎は炎柱にはなれないと辛辣な言葉を言い放って奥の部屋へと去っていったのです。

 

杏寿郎は特に反論する事は無かったが、百人が百人ともその才能を認めて褒め称えるような者じゃないと夢を見る事は許されないのか、強烈な才能と力を持たない者の夢を叶える為の努力や誰かの力になりたいと言う思うその心映えには何の価値もないのかと不満と疑問を抱いていました。

そんな思いを抱きながら杏寿郎は懸命に鍛錬をしている千寿郎の元へと向かいます。

 

汗をかき、手に傷を負いながらも稽古をしている千寿郎は杏寿郎が何時の間にか後ろにいるのに気づけなかったので、恥ずかしい限りだと赤面しながら言ったのです。

対する杏寿郎は恥ずかしがることはないし、それだけ集中して稽古に撃ち込んでいたのだから素晴らしい事だと褒めたので、千寿郎は嬉しそうな表情をしました。

 

杏寿郎は千寿郎の頭を撫でながら、自分はこれから初めての任務に向かうから家の事は任せたと言って、出かけます。

その際に、自分もきっと杏寿郎みたいになって見せるように頑張ると言う千寿郎。

 

その言葉を聞いた杏寿郎は最終選抜の時の事を思い出していました。

生き残った隊員達は鬼を何なく撃破した杏寿郎に対して、自分も杏寿郎みたいに強くなって仲間を守り、人々を助けるようになりたいと涙目で語っていたのです。

 

杏寿郎は自分はまだ柱でもないのでこそばゆいと言いつつ、一緒に頑張ろうと言おうとしますが、隊員達の目を見て躊躇するも最終的には言ったのです。

その隊員達は杏寿郎と同じ年ではあったが、最終選抜では鬼に刀を折られてしまっていたので逃げ延びて生き残ったのです。

 

そのせいなのか、杏寿郎は普通なら言えるはずの頑張ろうという一言が出てこなかったのです。

本当の理由はその隊員達はどうしてか死んでしまいそうだったからでした。

 

同時に槇寿郎が自分達に冷たくなった理由は命を落としてほしくないからではないかと思い始めるも、槇寿郎の気持ちは槇寿郎にしか分からないので答えは出なかったのです。

憤怒

こうして任務に向かった杏寿郎を待ち構えていたのは、老人の姿をしている鬼であり、一人でご苦労とねぎらいつつ、今ならまだ仲間達が三途の川で待っていると言います。

鬼の周囲には隊員達が9人、子供が4人命を失っており、隊員達が命懸けで守った子供が一人残っていました。

 

鬼は皆仲良く三途の川へと向かうがよいと言うと、杏寿郎は先日まで笑いあった仲間が命を落とすのも、鬼の言動には反吐が出るのもよくある話だと槇寿郎から聞かされたので、憤怒の表情をしながら炎の呼吸の嫌疑を繰り出します。

対する鬼は回避すると共に笛を取り出すと共に、笛を吹き始めたのです。

 

音による攻撃が得意なのかと感じた杏寿郎は耳を手で強く叩き、塞ぎました。

そうしたら犬が出現し、鬼は刀を握ったままでは完全に耳は防げないし、両手で刀を持たないと戦えないのだから不自由なものだと言いつつ、気づいたようだなとも言います。

 

鬼が吹く笛の音は神経を狂わせ、足を動かそうと思えば頭が動き、手を動かそうと思えば足が動いてしまうため、杏寿郎が少しでも動けば転倒してもがき苦しむしか出来ないのです。

人間が日々鍛錬をつんでも自分の笛の音で全て無駄に終わるし、笛を聞いてのたうち回って苦しんでいるうちに犬に食われて死ぬと言う鬼は、笛を吹いて犬を向かわせます。

 

対する杏寿郎は心の中で人生は選ぶ事の繰り返しであり、選択肢は無限だが、無限に考える時間がないので、刹那で選び取ったものがその人を形作っていくと思っていました。

それに誰かの命のために精一杯戦おうとする人は愛おしいし、才能の有無は関係ないし、その瞬間に選んだ事が自分の魂の叫びだったのだと思った杏寿郎は犬の首を斬って倒し、続けて鬼の首も斬ったのです。

 

鬼は杏寿郎は耳を塞ぐ際に平手で強打して自分の鼓膜を破ったんだと察します。

杏寿郎は仲間が指文字で鬼の能力を知らせてくれたし、きわめて断片的な情報だったが自分には十分だったと言うと共に、鬼は消滅したのです。

憧れ

生き残った子供を抱きしめながら励ます杏寿郎。

そして子供を守るために命を落とした隊員達に自分ではない誰かのために戦い、助けてくれて有難うと心の中で言うと共に、自分も皆のように立派な人になりたいと思っていました。

鬼滅の刃ネタバレ【特別読み切り】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら鬼滅の刃ネタバレ【特別読み切り】が掲載されている2020年10月5日発売の「週刊少年ジャンプ 44号」を無料で読むことができます。

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

鬼滅の刃【特別読み切り】最新話の感想

杏寿郎の初任務の話となりましたが、命を落とした隊員達の姿を見て、鬼の能力を見極め、瞬時に対応して仕留めました姿を見て、本当に初任務の隊員なのかと思いましたね。

後に炎柱となっていますが、初任務の時で実力もさながら状況判断も完璧でしたので、柱になる人はこういう人がなるのでしょうね。

 

そしてこの頃の杏寿郎に言う事があるとすれば、ちゃんと立派な人になっているよと言いたいですね。

鬼滅の刃ネタバレ【特別読み切り】最新話の感想も紹介!まとめ

鬼滅の刃

今回は鬼滅の刃ネタバレ【特別読み切り】最新話の感想も紹介してきました。

「鬼滅の刃」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − twelve =