皆殺しのアーサーネタバレ【第26話】最新話の感想も紹介!決着が着く!

皆殺しのアーサー【第26話】最新話を紹介!

2020年4月20日発売の「週刊ヤングマガジン 21号」皆殺しのアーサー【第26話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は援軍を率いてきたウェセックス国王セルディックが撤退したお話でしたね。今回の話でグロスタシア城が落ちる、注目の最新話です。

皆殺しのアーサー【第26話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスの『U-NEXT』で今すぐ「週刊ヤングマガジン 21号を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

交渉

グロスタシア城を攻略する期限まで残る二日に迫っていました。

城の外で見張りをしているサクソン人はグロスタシア城に迫る者達を目撃します。

 

迫っている者達はランスロットとモルドレッドだけでした。

護衛の兵士を全く連れず、2人だけで来ました。

 

サクソン人は敵が来たのだが一体何をしに来たのか分からない状態にありました。

一先ずコルグリヌスにその事を伝えました。

 

話を聞いたコルグリヌスは曲がりなりにも騎士である2人が護衛の兵士も連れていかずに来るとは何か思惑があるのかと思っていました。

取りあえず危険を冒してまでここへ来たという事は伝えたいことがあるのだろうと思ったのか通せと言うコルグリヌス。

 

しかし、もし不審な行動をとるような事があれば、即座に首を刎ねるように命じました。

こうしてグロスタシア城へと入ることが出来たランスロットとモルドレッドはサクソン人の案内でコルグリヌスの元へと向かっていました。

 

通る通路には城内で待機している沢山のサクソン人がおり、彼らはブリトン人であるモルドレッドとランスロットを何しに来たんだという敵意に満ち溢れた目で見つめていたのです。

中には命乞いでもしに来たのかと、アーサー王の犬どもと罵ったり、蔑んだりするサクソン人もいました。

 

しかし、ランスロットは全然顔色一つ変える事なく平然と通り、モルドレッドは少々不快な表情をしていました。

そんな中、サクソン人があるものをランスロットとモルドレッドの足元へと投げつけました。

 

投げつけたものはこの城に忍び込んで捕まって打ち首にされたブリトン人の首でした。

持って帰ってやれよと、2人が出ていく時には首だけになっているかもなと嘲笑気味に言うサクソン人。

 

この言葉にモルドレッドは敵意を出していたが、ランスロットはほっといて先に行くように命じ、彼らは先を進みます。

そしてコルグリヌスが待つ部屋へとやって来て、ランスロットは何をしに来たと尋ねるコルグリヌスに戦いを終わらせに来たと告げました。

 

馬鹿な事を吐き捨てたコルグリヌスはランスロットに近づいて短刀を首元に突きつけ、今この場で終わらせても構わないと真剣な表情で言ったのです。

それに合図があれば、一斉に襲ってやると言わんばかりにサクソン人も準備を始めたみたいです。

 

言葉次第では命を落としかねない状況の中でランスロットはセルディックは来ないと断言します。

同時に伝令の言葉を受け継いだサクソン人が駆けつけ、コルグリヌスに報告するとコルグリヌスはランスロットから距離を置きます。

 

ランスロットはセルディックの援軍は既に帰ってもらったと、アーサー自ら迎え撃って明日にでもこの地へと来ると告げたのでした。

向かうアーサー

その頃、グロスタシア城の近くにある街道の村ではブリトン人とサクソン人が一触即発の状況にありました。

そこへアーサーが率いる軍勢が現れ、彼らをまるで自分達の目の前に立ち塞がる邪魔者と認識したのかアーサー軍が次々と始末しながら進軍します。

 

アーサー軍が村を通り過ぎた時には、生存者は誰もいませんでした。

決断

そしてランスロットはコルグリヌスにこのまま戦いを継続して命を落とすか、この城を渡して撤退するかの二択を選ぶように迫ります。

もし撤退を受け入れてくれるのであれば、彼らの身の安全は保障すると言うランスロット。

 

それを潔しとしない者もいるのではないかとコルグリヌスは言うと、ランスロットはその場合は反発する者達を始末するとはっきり言い、撤退しなければそっちは全滅だと言います。

気に食わないのなら自分達を始末すればいいが、それでは犠牲に釣り合う事はないとランスロットは言うと、その通りだと言わんばかりにコルグリヌスは撤退と自分達の負けを決意したのです。

 

負けを受け入れられないのかサクソン人は困惑したり、悔し涙を流したりする者もいたようです。

ランスロットはコルグリヌスに日没までに撤退するように命じ、モルドレッドにはガウェインに敵は降伏したと伝えるように命じます。

 

因みにランスロットはコルグリヌス達の撤退を見守るためにこの場に残るみたいです。

モルドレッドは了承して向かったがランスロットの背中をチラッと見ました。

 

心の中でランスロットは戦局を黙って見ていただけと思っていたがこの展開を予測していたのかと思うモルドレッド。

しかし、それが出来ていたから敵の策に気付いて計略を使ってアーサーを動かす事で、一度も動かずに勝利を得てしまうとはと驚愕していました。

 

そんな彼にランスロットはアーサーを迎える準備をしろと、明日は特別な日になると言うのでした。

皆殺しのアーサー【第26話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「皆殺しのアーサー」最新刊の【26話】が掲載されている「週刊ヤングマガジン2020年21号」を無料で読むことができます。

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

皆殺しのアーサー【第26話】最新話の感想

正直言って、コルグリヌスは利口な考えだなと思いましたね。

期待していたセルディックの援軍がここへ来ないとなると、籠城戦をしていてもやがてアーサーが来て、戦況的に不利になると悟ったのでしょう。

 

それなら少しでも戦力を減らさずに逃げようと心の中で決めてランスロットの言葉を受け入れたのだと思います。

次回はグロスタシア城へと来たアーサーを皆が出迎える話になるのではないかと思います。

皆殺しのアーサーネタバレ【第26話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回は皆殺しのアーサー【第26話】最新話の感想も紹介してきました。

「皆殺しのアーサー」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 − 5 =