はじめの一歩ネタバレ【第1312話】最新話の感想も紹介!王者の苛立ち

はじめの一歩【第1312話】最新話を紹介!

2020年9月9日発売の「週刊少年マガジン 41号」はじめの一歩【第1312話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回はビリーが動こうとしたお話でしたね。今回の話でマルチネスが先手を取る、注目の最新話です。

はじめの一歩【第1312話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年41号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

はじめの一歩ネタバレ【第1312話】最新話の感想も紹介!王者の苛立ち

先手

ビリーは何時でも来いと言わんばかりに左腕を振っていました。

一歩と千堂はそろそろ仕掛けるはずと思っていました。

 

長い睨み合いが続く中、先に仕掛けてきたのはビリーではなくいつも情報収集のために様子を見る事が多いマルチネスでした。

この事に実況も観客も驚いている様子でした。

 

千堂も柳岡からマルチネスは先手を取る男ではないと言われてきたので、この光景には驚いて転んでしまい、全然待っていないと怒ります。

柳岡はそんなはずはないと言いつつも、これには驚いたし、普段は慎重なマルチネスが今までなかった立ち上がりを見せていると思っていたのです。

 

それは一歩も同じであり、情報収集もないまま動いたと思っていました。

マルチネスは左拳によるジャブの連打攻撃を仕掛け、ビリーは防戦一方となっていたのです。

 

一歩はマルチネスがあのようなスタンスをとるのは珍しいし、何かそうさせるものがあったのかとも思っていました。

苛立ち

リングの上にいるマルチネスは、このリングで熱戦を繰り広げていた千堂とゴンザレスが残してくれた足元の熱気が冷めていき、作ってくれた空気もまた消えているのを感じていました。

それはいつもの事であるのだが、自分の試合の際にはスペクタクルは存在しないし、予想通りの経過、予想通りの結果、予定調和を観る観客の反応ばかりなので、自分はその全てにおいて我慢がならないと怒れるままに右ストレートを叩き込んだのです。

 

ビリーはうめき声を上げるも正直、殆どといっていいほどに攻撃が効いておらず、全ての攻撃をいなしていたのです。

ビリーはその程度の攻撃では本場の貝殻が開くようなことにはならないと言い放ち、簡単に終わるような試合を望んでいないマルチネスは歓迎すると言ったのです。

 

そしてマルチネスは一呼吸置くと再びビリーに向かって突進し、左によるジャブの連打攻撃をビリーのあちこちに繰り出していくが、ビリーは全ての攻撃を防ぎきっていました。

その頃、千堂は柳岡からフィラデルフィアについて説明を受けていました。

 

柳岡は特に違いはないがデトロイトスタイルの方が攻撃的であると言うと、千堂はビリーの様子から守備型なのだと言いつつ、それならガンガン攻撃して崩せばいいと言うが、柳岡はこのスタイルの最大の脅威は守りではないと諭したのです。

そしてリングではビリーはマルチネスの拳を受けながら心の中で、想定以上の威力があるし、これ程の威力のある左の持ち主と戦ったのは初めてだし、この左一本だけで試合を制したのかもしれないから無敗なのも頷けると評価していました。

 

しかし同時にその左が通じない場合はどうするのかと心の中で言いつつ、今のマルチネスの心理は決定打が欲しくて仕方ないはずだと読んでおり、右ストレートを打って来る筈だと思っていました。

試合を見ていた千堂は柳岡の言葉の意味を理解し、最大の脅威はカウンターだと察したのです。

 

そしてマルチネスはビリーの狙い通り、右ストレートを放ってきました。

ビリーは待ってましたと言わんばかりに避けると左フックを繰り出したが、マルチネスも分かっていたのか首を捻る事で回避したのです。

 

今の一撃を見て、マルチネスは危険をはらんだ瞬間だったから誰もがスリリングな夜になると予感したはずだし、大波を見るように会場の熱気が上がるはずだと思い、期待するかのような顔で観客の方を見ます。

しかし、観客は誰一人反応せずに今夜も予定通り終わらせる筈だという客もいました。

 

この事にマルチネスは非常に落ち込み、自分が何かすればするほど冷めてしまうし、自分の試合はそんなにつまらないのかと思います。

心の中でどうすればセミファイナルのように沸いてくれるのか、わざと喰らったほうがいいのか、必死で練習していて戦っているのに琴線に触れる事は出来ないのか、自分がパンチを避けるのは罪なのか、自分は神ではなく人間だし、痛みや失敗や恐怖を一人の男として人間としての勇気と尊厳をもって抑え込んでいるのに何故分かってくれないのかと自問するマルチネス。

猛攻

そしてマルチネスはビリーに対して、自分の内なる力や限界を引き出してくれと思いながら拳の連打攻撃を繰り出し、ビリーは防御に専念します。

マルチネスのトレーナーは、マルチネスがセミファイナルの激闘に当てられているのだと感じており、冷静になれと心の中で言います。

 

ビリーの方は情報とは違う事に驚きながらも地元だから熱くなっているんだと察し、これならやりやすいと思いながら繰り出されるマルチネスの右ストレートに合わせるようにカウンターを仕掛けたのです。

はじめの一歩ネタバレ【第1312話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「はじめの一歩ネタバレ」最新刊の【第1312話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年41号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

はじめの一歩ネタバレ【第1312話】最新話の感想

普段から多くの観客に神として称えられ、試合に出場すれば必ず勝てると思っている事にマルチネスは苛立っているようですね。

マルチネスからすれば自分よりも前に試合を行っていた千堂とゴンザレスの時みたいな熱気に包まれ、多くの観客からの声援を受けながら試合をしたいのだと思います。

 

ボクサーとしては当然の思いでしょうが、観客からすればマルチネスは試合に出れば、予想通り圧勝してくれるだろうと思っているし、応援しなくても難なく勝てると思っているのでしょう。

試合は何時どんな展開になるか分からないものであり、それは多くの試合を経験してきたマルチネスも分かっているので、それ故に苦戦する事なく勝てるだろうと言う思考を持っている観客が許せないのだと思います。

 

それ故に冷静さを欠いて前に出ている事が気になりますし、不用意にカウンターを喰らう可能性もあると思います。

マルチネスもそれが分かっているので多分回避すると思いますが、もしかしたらプロとしていけないとは分かっていながらも、観客から声援を受けるためにわざと受ける可能性もありそうですね。

はじめの一歩ネタバレ【第1312話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回ははじめの一歩ネタバレ【第1312話】最新話の感想も紹介してきました。

「はじめの一歩」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × two =