僕のヒーローアカデミアネタバレ【第287話】最新話の感想も紹介!空間内での激闘

僕のヒーローアカデミア【第287話】最新話を紹介!

2020年10月12日発売の「週刊少年ジャンプ 45号」僕のヒーローアカデミア【第287話】最新話のネタバレ本編になります。

前回は仮想空間に菜奈が現れたお話でしたね。今回の話で空間内で戦う、注目の最新話です。

 

僕のヒーローアカデミア【第287話】最新話のネタバレを紹介します!

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年ジャンプ2020年45号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

 

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

僕のヒーローアカデミアネタバレ【第287話】最新話の感想も紹介!空間内での激闘

僕のヒーローアカデミア

説明

迫って来る弔とオール・フォー・ワンに対し、出久の後ろにはオールマイトの前任者であるワン・フォー・オールの使い手である志村菜奈が現れ、死して再び出会うとは思わなかったと口にします。

出久はここがワン・フォー・オールの仮想空間だと認識するも、爆豪や皆の事を案じていたのです。

 

オール・フォー・ワンは弔に今弔の目の前にはとっくに死んでいる哀れで無能な祖母の志村菜奈がいるぞと言います。

続けてオール・フォー・ワンはこれは転移だと言い、臓器移植を受けた人間の性格や嗜好が変化したという話があり、オカルトのように語られるも幾つもの事例が報告されていると言います。

 

自分は稀に奪った個性の持ち主から罵声を浴びる夢を見て、自分にも罪の意識があったのかと思って個性を手放すと夢には二度と出てこないと言うオール・フォー・ワン。

ドクターに話をしたら臓器や細胞に記憶が宿っているように個性因子には意識や個性そのものが宿っていて、自分は個性に直接干渉する力のおかげでその意識に触れられる特別な人間だったんだとオール・フォー・ワンは言います。

 

弔は志村を見据えていて、何でここにいるんだと言ったのです。

そしてオール・フォー・ワンは自分の血縁である弟も個性を与える力で他人の個性に直接干渉可能であり、与える個性に力をストックする個性が混ざった結果、人の意識ごと時代へ運ぶ寝台列車となったと言います。

 

志村は弔を見て、自分の孫である事を認識し、弔は志村の事もしっかり憎んでいると言って崩壊の個性を発動させました。

選んだ理由

凄まじい勢いで侵食させていくので、オール・フォー・ワンは弔の憎しみが伝わってくるし、弔の怒りが本来所有者の意思でしか動かせないワン・フォー・オールの原則を破壊しつつあると賞賛します。

しかし、弔はオール・フォー・ワンも気に入らないため彼も崩壊させようとしていたのです。

 

対するオール・フォー・ワンは自分は嫌われているなと言いつつ、それでこそ恐怖の象徴だとむしろ感心している様子でした。

しかし、自分の弟は自分に似て意地っ張りだと言うとワン・フォー・オールが現れます。

 

ワン・フォー・オールは今度はその子を利用したのかと言うと、オール・フォー・ワンは自分の物にならないのが悪いと返したのです。

ワン・フォー・オールは自分達は絶対にそっちには行かないし、自分達は出久の中にいる事を選んだと言って徐々に崩壊を押し返し始めたので、弔は戸惑いと苛立ちを隠せませんでした。

 

オール・フォー・ワンは弔に自分と弔の力が合わされば必ず奪い取れるし、相手は所詮死人だと言います。

そしてワン・フォー・オールに弔を通じて見ていたけど、これ程凄まじい個性なのにそれを持て余し、仲間も先生も友達も守れないし、逆ン守られた挙句怒りに身を任せ、その結果動くことが出来ない出来損ない渡ったのが間違いだと認めろと、出久をなじりながら言ったのです。

 

対するワン・フォー・オールは冷静に間違いじゃないし、他人を利用するだけのオール・フォー・ワンには決して分かる事はないと言います。

続けてワン・フォー・オールは出久は他人のために怒り、他人のために何処までも頑張るし、常軌を逸する程の救うという思いを持っている出久だからこそ、自分達はついていくと言い放つと共に出久は動き出したのです。

 

そして仮想空間は消え去り、出久は意識を保っていたが弔は気絶していました。

出久は自分の個性を奪われることはありませんでした。

 

意識を失っている弔にオール・フォー・ワンは、今の弔は体と個性が定着していないから奪う力を出し切れなかったというと、今は体を完成させるのが第一であり、今は撤退して英気を養うんだと言います。

出久は心の中でもう動かないでくれと思っていたのです。

迫る

その頃、ギガントマキアに乗っているヴィラン連合の面々は何処からか弔とエンデヴァーが戦ったのを知ると、荼毘はヒーロー社会を崩壊させる準備をしようと嬉々としながら言います。

Mr.コンプレスはトガヒミコに端っこは危ないと言いつつ、トガヒミコが好きな出久とお茶子はどうするのかと尋ねます。

 

トガヒミコは何を持って線を引くのか、人を助けるのがヒーローなら自分達を助けてくれた仁は人ではなかったのか、自分の事も始末するのかと怖い顔をしながら呟いたのです。

その答えを彼らから聞いて、その答え次第では大丈夫だと呟きました。

僕のヒーローアカデミア【第287話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「僕のヒーローアカデミア」最新刊の【287話】が掲載されている「週刊少年ジャンプ2020年45号」を無料で読むことができます。

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

僕のヒーローアカデミア【第287話】最新話の感想

ワン・フォー・オールの歴代の所有者達は出久を見守っていて、彼なら大丈夫だろうと思っていたのかもしれませんね。

爆豪にとっては無茶してでも人を助ける出久の姿勢に少し常軌を逸しているような感じだと思っていましたが、所有者達はそれこそが自分達の力を託すに相応しいと思っていたのでしょうね。

 

ギガントマキアとヴィラン連合がこちらに向かっていますが、ボロボロの弔を見て、一旦撤退するのではないかなと思います。

弔は総大将的存在ですし、その彼が陣頭を取らないと意味が無いと思って本当はヒーロー達を倒したくても、取りあえずは退くでしょうね。

僕のヒーローアカデミアネタバレ【第287話】最新話の感想も紹介!まとめ

僕のヒーローアカデミア

今回は僕のヒーローアカデミア【287話】最新話の感想も紹介してきました。

「ヒロアカ」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 2 =