ブルーロックネタバレ【第94話】最新話の感想も紹介!日本代表との試合!?

ブルーロック【第94話】最新話を紹介!

2020年7月29日発売の「週刊少年マガジン 35号」ブルーロック【第94話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は二次選考を突破した選手達が現れるお話でしたね。今回の話で國神が生き残ったか脱落したのかが分かる、注目の最新話です。

ブルーロック【第94話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年35号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

ブルーロックネタバレ【第94話】最新話の感想も紹介!日本代表との試合!?

ブルーロック

最後の一人

二次選考が終わり、三次選考と評されて二次選考を突破した者達が集い始めます。

イガグリ、御影と来たので潔は國神が来ると信じていましたが、実際来たのは國神ではなく士道でした。

 

正直、誰と言う思いと國神は脱落したのかという思いに駆られる潔と千切。

そしてこれで三次選考進出者は以上という放送が流れ、潔は御影に何で國神と一緒じゃないんだと問いかけるも、彼は何も答えませんでした。

 

未だに受け入れられないのか、國神はこんなところで終わるはずがないと言う潔。

そうしたら現実を教えてやると言わんばかりに士道が近づいてきて、自分は國神を綺麗に地獄へと送ってやったと言い放ちます。

 

國神が体格がいいし、心も真っ直ぐで清く正しく美しかったと語った士道だったが、上げて落とすかの如く、戦場じゃいい奴かどうかはどうでもいいし、一瞬の爆発のために生きれない人間は自分の物語には必要ないと言い放ちます。

そしてあの無垢で真面目なヒーローは自分にとってはレベル上げにもならないスライム同然と罵る士道にカチンと来た潔はお前に何が分かると言います。

 

そうしたら士道はお前の物語もどうでもいいと言って潔に蹴りかかってきました。

千切が助けてくれたので潔は難を逃れるも、士道のやり口には千切も腹が立っていました。

 

勿論、蜂楽も怒っており、やるなら全然いいけど自分にとって士道はスライムだと言い放ちます。

一触即発の事態になろうとした際、映像が映り出すと共に絵心が登場します。

 

これ以上騒ぎを起こしてしまえば、強制退場にするし、それ以前に落ちた人間の心配する暇はないと言う絵心。

それ以前に潔達のサッカー人生も場合によってブルーロックと共に何の価値もない存在として消えてしまうかもしれないぞと絵心は言ったので、全員が唖然とします。

 

取りあえず世界選抜との戦いはお疲れ様と絵心は言うと、ここから三次選考は語学学習を経て色々やって、最終的には5人に絞る予定だったがサッカー界の重役がブルーロックを潰したいんだと本題を述べます。

そして3週間後に、ブルーロックの存続をかけた戦いであるU-20日本代表とブルーロックの選抜チームによる特別壮行試合を行う事になったと言い、これに勝てばブルーロックは日本代表になれると言いました。

敗北者

時は72時間前に遡ります。

士道とイガグリに敗北した國神は、座りつくしていました。

 

士道は甘っちょろくて自分を壊せない人間に爆発は起こせないと國神に言い放つと共に、御影を連れて先へと進んだのです。

國神は立ち上がって廊下を歩くも、内心では自分は何が足りなかったのか、何が間違っていたのかと自問自答していました。

 

世界一のストライカーにはなれず、自分のサッカー人生は終わったんだと心の中で呟き、出口へと向かう國神だったが途中で道が2つに分かれている事に気づきます。

1つはここから出るために出口であり、もう一つは敗者復活のための部屋でした。

糸師冴

時は現在になり、絵心の話を聞いていた雷市はよくそんな条件が通ったなと呟きます。

その呟きが聞こえたかのように絵心はお偉いさんは寄せ集めの高校生かつ全員がFWのチームだから楽勝に勝てると思って試合成立を快諾してくれたと言います。

 

向こうの狙いはブルーロックを消滅させるためであり、国内代表試合の話題性での集落による金儲けでもあると語る絵心。

そして仮にブルーロックが負けてしまえば、世間からは笑い者にされた挙句、育成失敗例として日本サッカーの歴史に刻まれると絵心は言います。

 

ここまで聞いて悔しいか、憤ったかと問いかける絵心だったが、自分は冷静であると言います。

その理由はここまでの選考を乗り越えてきた潔達なら日本サッカーをひっくり返せると思っていたからです。

 

そして相手も100%勝つつもりだから万が一に備えてメンバーに糸師冴を呼ぶことを決定したと語る絵心に、凛は反応するのでした。

絵心は潔達に全てを賭ける時は来た、ここでの生活でエゴを学び、武器と科学反応を身に着け、世界トップを体感したお前達にとって日本代表の座は夢物語ではなく、手を伸ばして掴める状態だと言います。

 

最後に時代を変えるのはブルーロックだと言い放ちました。

一方で、國神は世界一のストライカーになれる夢を捨てずにいられるのならと言わんばかりに敗者復活の部屋へと入ったのでした。

ブルーロック【第94話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「ブルーロック」最新刊の【94話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年35号」を無料で読むことができます。

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

ブルーロック【第94話】最新話の感想

國神が突破してくれるのではないかと思っていましたが、やはり士道だったかとも思いましたね。

ほぼフィジカルとシュートぐらいしか取り柄がない國神に対し、士道は全てにおいて高レベルなのでこのような結果になっても無理ないなと思いましたね。

 

そして日本代表との試合をすると絵心が言っていましたが、そのためにはまだ人数が多いので、ここから更に人数を減らすために予選を行うのでしょう。

試合を行う際にベンチ入り出来るのは20人くらいなので、今が35人と言う事は3チームが脱落するという構図になるのではないかと思います。

 

他にも國神が潜った敗者復活と言うのも気になりますね。

國神だけでなく、他にも潜った選手達がいると思いますので、もしかしたら日本代表との試合で出場する面子が完成したと同時にライバルとして現れるのではないでしょうか。

ブルーロックネタバレ【第94話】最新話の感想も紹介!まとめ

ブルーロック

今回はブルーロック【94話】最新話の感想も紹介してきました。

「ブルーロック」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − six =