鬼滅の刃ネタバレ【第203話】最新話の感想も紹介!抗う炭治郎

鬼滅の刃【第203話】最新話を紹介!

2020年4月27日発売の「週刊少年ジャンプ 21・22合併号」鬼滅の刃【第203話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は禰豆子を始めとした皆が炭治郎を助けようとするお話でしたね。今回の話で鬼にされた炭治郎が抗う、注目の最新話です。

鬼滅の刃【第203話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスの『U-NEXT』で今すぐ「週刊少年ジャンプ  21・22合併号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

鬼滅の刃ネタバレ【第203話】最新話の感想も紹介!抗う炭治郎

鬼滅の刃

無惨の甘言

禰豆子は泣きながら炭治郎に一緒に家に帰ろうと説得してきます。

体内にある炭治郎の意識にその声は届いていました。

 

炭治郎は今にも本当の鬼になろうとしており、自分も禰豆子と同じように家に帰りたいと、本当にもう疲れたのだと呟きます。

そしているかいないか分からない神様に対して家に帰してほしいと、自分と禰豆子はただ家に帰りたいだけだから帰してほしいと切に願っていました。

 

そんな中、炭治郎の手についている無惨の目から声が聞こえ、今更家に帰って何の意味があると、家に帰っても家族は既にあの世にいて遺体は家の中に埋まっているだけの状態なのに帰る意味はないと言い放ちます。

しかし、炭治郎は例え家族は誰もおらず、家も残骸だらけであったもあそこには家族の思い出や幸せだった日々が残っていると、自分と禰豆子が生きている限り消える事はないから帰ると反論します。

 

対して無惨は炭治郎が外の状況を見えないのを利用して無意味な事はするなと、禰豆子は既に炭治郎がこの手で始末したのだと言いました。

炭治郎は禰豆子はちゃんと生きていると、嘘をつくなと言うと共に命を落とした者達は炭治郎を助けようとしていました。

 

そんな者達に無惨は余計な真似をするなと一喝すると、炭治郎に仲間の血の臭いがするだろうと、それはお前が傷をつけて流れた血であると、傷つけられた事を恨んでいるから戻る事を誰一人望んでいないと言い放ちます。

対して炭治郎は皆を傷つけた事を戻って謝りたいと言うが、無惨は謝ったとて決して許されることではないと一蹴しました。

 

しかし、炭治郎は無惨が許す許さないを決めるのではないと、皆は恨んでおらず心配してくれているのが匂いで分かると言います。

無惨は何としても炭治郎を引き留めるために段々体を再構築し始めていました。

 

そして炭治郎に自分の意志を継ぐ存在だと、前を向き人を信じ希望を見出すことは許されないと、血の代償を払うために鬼でいないといけないと、鬼で無くなれば数年のうちに命を落とすから無限の命をその手にするように言います。

炭治郎は人間として命を落とすつもりだから無限の命は欲していませんでした。

 

そんな炭治郎を屑と、大勢の人間がして炭治郎だけが生き残るつもりかと、炭治郎だけが何も失わずに生き残るつもりかと罵る無惨。

差し伸べられる手達

そんな炭治郎を無惨から解放するために地面から出現していた手達が炭治郎を押し上げていきます。

これは妄想なのだから恥を知れと罵る無惨を尻目に、炭治郎はしのぶや藤の花の匂いを感じ取っていました。

 

そして炭治郎の真上に藤の花畑が出現してその中から手が飛び出てきて、炭治郎の手を繋ぎました。

花畑から禰豆子の声が聞こえ、早く戻って来いと言っているのだと感じる炭治郎。

 

対して無惨はこのままでは不味いと思って太陽すら克服した類まれなる生物なのだと、命を落とした者達の憎しみの声が聞こえないのかと、その者達は何故炭治郎だけ生き残るのかと、何故炭治郎だけ何も失わずに生き残れるのだと言っていると言って引き留めようとします。

しかし、炭治郎は命を落とした者達は無惨の言っているような者達ではないのを分かっていました。

 

命を落とした者達は自分ではなく他人のために命を懸けられる者達であり、自分達が味わった苦しみを他の者にさせたくない人達だからでした。

自分の意志を継いでくれと、炭治郎は神に選ばれた存在なのだから完璧な究極の生物になれると言う無惨。

 

しかし、炭治郎は自分の手を掴んでくれる仲間達にその身を委ねたのです。

それ故に一人取り残された無惨の声は寂しく響くだけでした。

復活の炭治郎

そして炭治郎が目を覚ますと現実世界におり、目の前に涙を流す禰豆子がいたので自分はちゃんと戻ってこれた事を実感すると共に涙を流しました。

仲間達も無事に戻って来てくれた事を嬉しく思っていました。

 

伊之助は炭治郎が無事に戻ってこれたから受けた痛みは大した事はないと強がり、善逸は一生かけて償ってもらうと口にしました。

義勇も安堵したのか座り込みました。

 

カナヲも鬼滅隊の者から炭治郎が目を覚ましたと報告し、炭治郎もカナヲが無事なのに気づいて安堵しました。

カナヲも炭治郎が無事なので安堵の涙を流しました。

 

その戦いの裏で愈史郎は涙を流しながら炭治郎は絶対に命を落とさないと思っていたと口にすると、珠世が手にしていた簪を取り出して戦いが終わったと口にしたのでした。

鬼滅の刃ネタバレ【第203話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら鬼滅の刃ネタバレ【第203話】が掲載されている2020年4月27日発売の「週刊少年ジャンプ 21・22合併号」を無料で読むことができます。

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

鬼滅の刃【第203話】最新話の感想

長い戦いがようやく終わりましたね。

皆が懸命に炭治郎を呼びかけていたおかげで、炭治郎が元に戻ったも過言ではないかなと思いましたね。

 

もしそれが無かったら炭治郎は無惨の思いのままになっていた可能性があるので、そうなると始末しないといけないというバッドエンドになっていたと思います。

それ故に無事に元に戻ってのハッピーエンドになってくれて本当に良かったなと思いましたね。

 

鬼の首領と言える無惨が倒されたので鬼は殆どいなくなる事になりますが、ここからどうなっていくのか気になりますね。

鬼滅の刃ネタバレ【第203話】最新話の感想も紹介!まとめ

鬼滅の刃

今回は鬼滅の刃ネタバレ【第203話】最新話の感想も紹介してきました。

「鬼滅の刃」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です