ボーンコレクションネタバレ【第15話】最新話の感想も紹介!真の決着!

ボーンコレクション【第15話】最新話を紹介!

2020年8月24日発売の「週刊少年ジャンプ 38号」ボーンコレクション【第15話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は結婚式場が出来上がったお話でしたね。今回の話で戦いに終止符が打たれる、注目の最新話です。

ボーンコレクション【第15話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年ジャンプ 38号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

ボーンコレクションネタバレ【第15話】最新話の感想も紹介!真の決着!

キス

胸骨ボーン・ウェディングを発動させた白羅。

他の皆を巻き込み、更に骸骨の神父はカザミに対して白羅へのキスを要求し、結婚式らしくいついかなる時も妻を愛し、永遠に愛する事が出来るかと言い、誓いのキスをするように言います。

 

そうしたらカザミがちょっと待てと言い、白羅は式の最中なのに不躾だと不機嫌そうに言います。

カザミは荘厳な雰囲気にのまれたけど、ここが何処か分からないし、白羅も殆ど人間になっていると叫びます。

 

阿部を始めとした妖獄島で戦ってきた面々、りのを始めとした普通に自宅にいた面々はこの現象に巻き込まれて非常に困惑している状態でした。

その面々には早見もおり、彼女は元々廃墟オタクであり、妖獄島を見学に行こうとしたら巻き込まれたと口にしたのでカザミ達は不憫すぎると思っていました。

 

そんな中、骸骨の神父は私語を慎むように言うと、式を侮辱するような事は禁止であると釘を刺し、同時に自分とこの空間は白羅の骨の力によるから脱出は出来ず、婚礼の儀が終わればちゃんと帰すと約束しました。

同時に九尾を処刑するとも言ったので、九尾は激昂しながら丸焦げにしてやると叫んでいました。

 

骸骨の神父は式を終えるにはカザミが白羅にキスをする事だと言い、阿部達は自分達の総意と言わんばかりにキスするように迫り、カザミはいきなり言われても出来ないと答えたのです。

白羅はカザミにキスするのは嫌なのかと言うと、カザミは河童との思い出を思い出していました。

 

河童はカザミに何で優しくするのかと質問すると、カザミは友達だからと答えたので、河童はその気持ちを忘れないでねと言って抱き着いたのです。

そして現在に至り、カザミは白羅に対して嫌じゃないと言いつつも、おでこにでは駄目かと言ったので、白羅は不機嫌そうな顔をしてはぁと声を発します。

 

カザミがこう言った理由は自分はまだ16歳だし、本番はお互いをよく知ってからの方がいいと言うのと、白羅の事は好きだからこそこれからも友達だよと言う意味があると言うものでした。

そしてカザミはキスしようとしたら、白羅の方が先にカザミの口に向けてキスをしたのです。

 

白羅は初めからカザミに男らしさを期待していないし、自分が惚れた理由はそういうところじゃないと言いつつ、今度はカザミの方からキスさせる女になると誓ったのでした。

楽しむ

しかし、順番が逆だったとはいえ、カザミと白羅がキスをしたのにも関わらず、ボーン・ウェディングが解ける事はありませんでした。

九尾はカザミの方からキスしなかったからであり、お前らはここで命を落とすんだと勝ち誇ったかのように言いますが、キスすれば解放されると言うのはキスするための嘘だと言います。

 

この事に九尾は驚き、カザミもまた驚いたのでした。

そして白羅は骨の真の力を、九尾を倒す本当の手段を教えてやると言って力を発動させました。

 

その手段は結婚式を楽しむという事でした。

結婚式は披露宴へと代わり、白羅が阿部とりのに踊るように命じたり、ケーキ入刀したりと皆楽しみます。

 

白羅はカザミの家族を始めとした者達を呼んで、披露宴を楽しんでいました。

九尾はこの光景を見て、一体何を見せられているんだと呟くと骸骨の神父は闇の中で独りぼっちだと言って、九尾を闇の世界へと引きずり込んだのでした。

 

こうしてカザミ達は大いに楽しんだのでした。

5年後

九尾を倒し、結婚式をしてから5年の歳月が経過していました。

白羅は骨バスのバスガイドとなっており、喧嘩している子供の仲裁をしていて、カザミはその骨バスの運転手になっていたのです。

 

阿部が妖獄島で行われた研究や陰陽師が妖怪にした非道を全国に暴露した事がきっかけで、妖獄島は妖界と人間をつなぐターミナルになっていました。

カザミと白羅は人間と妖怪が共生できると証明するために出来る限り夫婦でメディアに出るようにしていて、その結果少しずつ受け入られるようになりました。

 

そして陰陽連は規模を縮小させ、りのは四天王になったのです。

カザミと白羅は陰陽師の観光課に所属し、子供向けの妖怪見学ツアーを行っていました。

 

まずは農作物を外敵から守っている妖怪を紹介していくカザミ達ですが、中にはまだ妖怪が怖い存在だと思っている子供もいました。

カザミはそれを承知の上で妖怪は悪い奴ではないと分かってもらうために、妖怪術を綿の妖怪に使って人形を作って怖がっている子供に渡すと、妖怪には悪いのもいるけど全員がそうではないと優しく諭しました。

 

そして子供達と妖怪がドッジボールをしている光景を見て、カザミは感動していました。

そんなカザミに白羅が抱き着いて、そんなカザミに骨抜きにされたと言うのでした。

ボーンコレクション【第15話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTならボーンコレクションネタバレ【第15話】が掲載されている「週刊少年ジャンプ 38号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

ボーンコレクション【第15話】最新話の感想

無事に結婚できたようですし、良かったと言える感じになったのではないでしょうか。

まだまだ妖怪に対して快く思わない者達も大勢いると思いますが、しかしながらカザミと白羅がいる限りは少しずつそう言う者達は減っていくのではないかなと思いますね。

ボーンコレクションネタバレ【第15話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回はボーンコレクションネタバレ【第15話】最新話の感想も紹介してきました。

「ボーンコレクション」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one + eighteen =