桃源暗鬼ネタバレ【第13話】最新話の感想も紹介!緊急事態になる

桃源暗鬼【第13話】最新話を紹介!

2020年9月11日発売の「週刊少年チャンピオン 41号」桃源暗鬼ネタバレ【第13話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は迅と四季が手を組んだお話でしたね。今回の話で試練中に緊急事態が起こる、注目の最新話です。

桃源暗鬼ネタバレ【第13話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年チャンピオン 41号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

桃源暗鬼ネタバレ【第13話】最新話の感想も紹介!緊急事態になる

連携

無人を倒してボールを手に入れるため、それぞれに共通点があると言う事等と言う理由で手を組むことにした四季と迅。

そして四季は無人の元へと向かい、彼の視線を自分に向けさせている間に迅が向かってきました。

 

しかし、無人は迅の奇襲攻撃を難なく回避するとともに内心で手を組んだかと思っていました。

しかし、迅は無策で突撃してきたわけではなく迅の左手には先程無人が迅を縛った縄があり、迅は縄を操って無人を絡ませると縄の端っこを四季が掴みます。

 

そして手繰り寄せろと四季は言いながら無人とともに引っ張り始め、無人は根競べをするつもりかと思っていたのです。

無人が履いている靴は普通の靴ではなく、無駄な動きを最小限にとどめるためのローラースケートなので、少しずつ引っ張ら去っていきます。

 

四季は迅にもっと引っ張れと叫び、迅は本当に五月蠅いと思いながら引っ張ります。

力強く引っ張る2人に対し、無人はローラースケートで踏ん張りつつ、もし体力がマックスの状態だったら少しは希望があったかもしれないなと思っていました。

 

そう思っていると突然迅が放った血で出来た歯車が迫ってきたので、無人は驚きつつも何とか回避します。

迅はもうこれで血は使い切ったと心の中で言い、四季はやるじゃねぇかと言います。

 

この攻撃は無人に当てるわけではなく、無人のバランスを崩すためであり、体勢が崩れたからボールを取るチャンスだと言って四季は走っていき、無人が落としそうになっているボールに触れると、ボールは無人の手を離れて地面を転がっていき、迅の足元へと転がったのです。

誤算

ボールを落とされてしまったが、無人は冷静でした。

この鬼ごっこの時間は残り3分弱であり、全力で走ればゴールに間に合う可能性があり、自分からボールが離れてる最後のチャンスだと思っていました。

 

そして同時にこのまま迅がボールを持って走り出したら、四季も同盟はここまでだと言わんばかりにボールを奪おうと後を追うはずであり、2人が奪い合っている隙に奪い返そうとしていたのです。

しかし、その四季はよっしゃあと言いつつ、迅に早くとってゴールしちまえと言ったので無人はそう言うとは思っていなかったので驚いており、それは迅も同じでした。

 

それならお言葉に甘えてと言わんばかりに四季はボールを拾って、猛スピードでゴールへと向かっていきました。

四季は無人からボールを取ってやったぜと喜んでいましたが、無人はあのままゴールしたら迅だけ勝つことになるぞと冷静に言います。

 

その言葉を聞いた四季は完全に失念していたと言わんばかりの驚きの表情をしており、完全に忘れていたし、ボールを奪うことが出来て満足していたと叫んでいたのです。

そしてちょっと待ってと叫んでいる四季を見ながら無人は、四季の馬鹿さ加減は計算外だったなと思いつつ、言い方を変えれば損得を考えない目の前の事に真っすぐな男だと思っており、四季は頭を抱えていました。

 

その頃、迅は全速力で走っており、このまま走れば制限時間までにはギリギリ間に合うと思っていましたが脳裏には四季の言葉が浮かんでいました。

そして何か思う事があったのか、四季の元へと引き返していきました。

 

突然戻ってきた事に四季は驚いており、究極の方向音痴ですかと叫びます。

そんな言葉を無視した迅は勘違いするな、二度も四季に借りを作るのが嫌なだけだ、例え自分は退学になろうとも一人で目的を果たすつもりだから四季がゴールしろと言ってボールを差し出そうとしたのです。

緊急連絡

そうしたら突如として荷物を背負っているバクが出現したので、迅はなんとか急ブレーキをかけて止まりました。

四季は何だこの丸いのと言うと、無人は待てと言って近づきます。

 

無人はこの子は獏速通信の獏であり、名前は夢喰で通称はむっくん、通信履歴を残さず素早く情報を運ぶんだと説明します。

因みにむっくんの最高時速は300キロであり、好きなものは肉まん、どんな場所でも必ず情報を運ぶのが自慢です。

 

無人はむっくんがここへ来ると言う事は緊急事態なのではないかと察すると、失礼すると言うとむっくんは頷いてスイッチが押されます。

そうしたら鬼機関京都隊からの報告であり、その内容は桃太郎機関による襲撃を受けているから至急応援を寄こしてくれと言うものでした。

桃源暗鬼【第13話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「桃源暗鬼」最新刊の【13話】が掲載されている「週刊少年チャンピオン 41号」を無料で読むことができます。

 

>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

桃源暗鬼【第13話】最新話の感想

次回は四季達も現場へと向かうのではないでしょうか。

至急応援を寄こしてくれと言う事から、事態はかなり切羽詰まっていると言っても過言ではないと思います。

 

それに羅刹学園にむっくんが来たと言う事は、学生の手を借りたいくらい人手が足りていないのだと思います。

本来学生がいきなり実戦と言う事はないとは思いますが、事態が事態なのでもしかしたら四季達も戦いの舞台へと行くのではないでしょうか。

 

しかし、鬼ごっこをしたせいで迅は血が出ませんし、四季も満身創痍の状態なのでまだ参加していない元気が有り余っている生徒達が活躍するのではないかと思います。

桃源暗鬼ネタバレ【第13話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回は桃源暗鬼ネタバレ【第13話】最新話の感想も紹介!最新話の感想も紹介してきました。

「桃源暗鬼」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 + ten =