炎炎ノ消防隊ネタバレ【第235話】最新話の感想も紹介!ラフルス一世、降臨!

炎炎ノ消防隊【第235話】最新話を紹介!

2020年9月16日発売の「週刊少年マガジン 42号」炎炎ノ消防隊【第235話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は水車みたいな焔ビトに本田の攻撃が通じなかったお話でしたね。今回の話でラフルス一世が降臨する、注目の最新話です。

炎炎ノ消防隊【第235話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年42号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

炎炎ノ消防隊ネタバレ【第235話】最新話の感想も紹介!ラフルス一世、降臨!

焦り

水車のような形をしている巨大焔ビトに対して、第2特殊消防隊はスーパー頭突きキャノンに大隊長の本田を入れ、弾丸として飛ばしたのですがいとも簡単に弾かれてしまったのです。

隊員達は本田弾ロストと叫んでおり、ジャガーノートも本田の事を心配していました。

 

遠くから様子を見ていた灰島の黒野に対して、上司の大黒はまさか第2特殊消防隊大隊長の攻撃が効かないとはなと呟くと、黒野はもう無理だから帰ろうと口にします。

大黒は悪い笑みを浮かべながら、あんな怪物をほっといて一体何処へ行くんだ、何処へ逃げようとするのかと問い詰めたのです。

 

黒野は冗談じゃなくてマジで言っており、本田の頭突きによる攻撃は正直冗談のような攻撃にしか見えないが攻撃力に関しては凄まじいものだと評価しており、それが効かないとなると如何なる攻撃でも破壊できないと言います。

対する大黒はお前の意見などには興味はないとばっさり切り捨てると、さっさと何とかしろと言い放ったのです。

 

そして黒野は大きめの溜息をつくと、施設で子供と遊ぶのと化け物退治が同じ給料なのはおかしくないかと愚痴ると、大黒はそれがサラリーマンであり、同じ給料なのはサラリーマンの宿命だと言いました。

対する黒野は転職を考えていると言うと、大黒は明日までにこの国があればなと言いつつ、早く行けと促すと黒野は飛んでいったのです。

ラフルス一世

その頃、八本目の柱にはフェアリーがおり、陽が沈み大災害はすぐそこに迫っていて、それによって世界の法則が変化すると呟いていました。

そして現場のリポーターは多摩湾に来ており、特殊消防隊が巨人の迎撃に当たっていて、日が沈んで夜戦になりそうで、月も一層不気味に笑っていると現在の状況を事細かに報告していました。

 

実際、月も不気味に笑っているようでした。

続けてフェアリーは絶望して、希望的観測を捨てろ、集団的無意識を正しい結末にと意味深な言葉を呟くと、突如として光が出現してやがて柱となりました。

 

これに気づいたリポーターはカメラマンにズームするように命じ、ズームすると光の柱の中に一人の男性が降臨しようとしている光景が撮れました。

そしてカメラマンはラフルスと呟いたのです。

 

降臨したのは紛れもなくラフルス一世であり、彼は水車みたいな姿をしている巨大焔ビトの中心部に移動して、浮いていました。

その頃、オグンは上空が大きく変化していて、星が流れている事に気づくと世界は一体どうなってしまうんだと呟いていました。

 

続いてパーンが人のイメージが爆発していると意味深な言葉を述べたのです。

その頃、人々はパーンの予想通りと言わんばかりに、ラフルス一世の姿を見て、この世界の異変に救いを与えるために降臨したんだと言います。

 

そうしたらラフルス一世はラートムと呟くと共に、第4特殊消防隊がいる近くの道路を爆発させて、パーン達を吹き飛ばしたのです。

続いて水車のような形をしている巨大焔ビトが光り出すと、更に爆発が起こりました。

 

この爆発によって多くの者達が傷ついてしまったので、目まで負傷してしまった男性は何故このような事をするのかと訴え、中年の男性は愚かな自分達に怒っており、自分達は天罰を受けていると言い、許しを請うていたのです。

ヒーロー

リポーターは今の爆発によって完全に怖気づいており、カメラマンの方はかなりの大怪我をしながらも大丈夫かと聞き、ただのかすり傷なのだから立てと叱咤します。

しかし、リポーターは焔ビトになっており、まだ人間だった頃の意識が残っているのか、恐怖で泣いていたのです。

 

カメラマンは急いで逃げ出すとこんな大事な時に焔ビトになりやがって、使えない奴だなと吐き捨てると、報道するのにいい加減なキャスターはいらないし、カメラさえあれば十分だと言ったのです。

そうしたら上空を何かが飛んでいるのを目撃したので、カメラマンは撮影すると鳥か、飛行船かと呟いていました。

 

その正体は炎の力で飛んでいるシンラであり、飛びながら自分は大災害止めるマンだと叫ぶシンラ。

そんなシンラの姿を見たカメラマンはスーパーヒーローと呟いていたのです。

 

シンラは近くまでやって来ると、あれが皇国の父であり、ザ・ファーザーと評されるラフルス一世かと呟いていました。

フェアリーは災害隊の面々と共に柱の上におり、自分達は全ての希望の芽を摘み、一体どちらが本当の救世主なのかを観測するように言い放ったのです。

 

黒野は水車のような姿をしている巨大焔ビトの上に座っており、戦いを見ていたのです。

そしてシンラとラフルス一世の戦いが始まろうとしていました。

炎炎ノ消防隊【第235話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

現在、U-NEXTなら「炎炎ノ消防隊」最新刊の【235話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年42号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイントが貰えます。

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

 

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

炎炎ノ消防隊【第235話】最新話の感想

まさかラフルス一世が出てくるとは驚きましたね。

先代の時とは違って鬼となっていないみたいですので、どういう原理で出てきたのかが謎ですね。

 

恐らく白装束はラフルス一世を救世主にしたいから、シンラを悪魔に仕立てたのではないかなと思いましたね。

次回から戦いが始まると思いますが、一体どちらの救世主が勝利するのか楽しみですね。

炎炎ノ消防隊【第235話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回は炎炎ノ消防隊【第235話】最新話の感想も紹介してきました。

「炎炎ノ消防隊」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen + two =