魔女に捧げるトリックネタバレ【第4話】最新話の感想も紹介!怒るマキト

魔女に捧げるトリック【第4話】最新話を紹介!

2020年9月16日発売の「週刊少年マガジン 42号」魔女に捧げるトリック【第4話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は新たな魔女が処刑されそうなお話でしたね。今回の話でマキトが怒る、注目の最新話です。

魔女に捧げるトリック【第4話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年42号を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!

魔女に捧げるトリックネタバレ【第4話】最新話の感想も紹介!怒るマキト

奇跡

ミアは大変だと言ってマキトの部屋に入るも、マキトはチョコレート不足なのでメンタルがやられていたのです。

チョコレートを食べさせつつ、部屋にある沢山の道具を見て、マジックのためとはいえ、無駄遣いは駄目だと言います。

 

チョコレートを握っているからって五月蠅いと愚痴を言いつつ、食べたおかげで正気に戻ったマキト。

そしてミアから魔女に対する公開審問が開かれ、裁判を担当する審問官は死者を生き返らせる奇跡の使い手だという事をマキトは知るのでした。

 

その頃、奇跡の使い手とされている審問官のフィリッポは神の啓示を受けて奇跡に開眼し、もし処刑を成功させれば鉄槌に加えてほしいと鉄槌のメンバー相手に言っていました。

鉄槌のメンバーを纏めている存在であろう大司教であるピエトロは4日後の処刑次第だと言いつつ、執行場所がマキトが現れた町だからボゲと同じような目に遭わないよねと釘を刺したのです。

 

対するフィリッポは自分の奇跡は完璧であり、もしやられたとしてもすぐに復活して悪魔の喉笛をかみ切ることを誓い、ビエトロは素晴らしいと言うのでした。

拷問と奇跡の正体

そして拷問が行われる鷲の塔広場には大勢の人がおり、マキトとミアはお尋ね者なので崖下から様子を伺っていました。

ミアはフィリッポを指差すと、マキトは死者復活に関してはどうせちゃちなマジックに決まっているから自分が速攻で見破ると鼻息を荒くしていたのです。

 

そして拷問される魔女は腕利きの武具商人であるリーゼであり、フィリッポは彼女が作った像を悪魔像であると決めつけ、日夜悪魔像に祈りを捧げていたと思われると言ったので、人々は恐ろしいと口にしていました。

ミアは像を見て驚いており、マキトは現代的センスだなと感じていたのです。

 

リーゼは自分は祈っておらず、かっこいいと思ったものを作っていただけだと言い、イケてるでしょと言うとフィリッポは何言ってんだこいつという顔をして吊り落としを発動させてリーゼを苦しめます。

今回のような拷問は神の名において行われた正義であり、魔女裁判は真実を確かめるためではなく耐久性のテストであり、拷問に耐え切れなくなっていもしない仲間の名前を言ってしまうため、魔女の数は増えたのです。

 

そしてフィリッポは仲間の魔女の名前を言えと言って、像を粗雑に扱ったのです。

ミアは早くマジックの力で助けようと言うも、マキトはマジックにはタネも仕掛けもあるから事前準備が大切なんだと諭します。

 

今回の魔女救出作戦は人がいない場所に設置した時限爆弾を爆発させて気を引かせているうちに、リーゼに近づいて助けて逃げるというものでした。

ミアはマジックをする事で逆に魔女や悪魔の実在性を高めてしまうから目立たないように助けようと言い、マキトも了承します。

 

人々は奇跡を見せてくれと懇願するので、フィリッポは特別に死者復活の力を見せようと言い、挙手した者の中で一人の男性を指だし、壇上へと来させます。

そしてフィリッポは剣で男性の心臓を一撃で刺して命を奪うと、壇上の下の隙間へと落とします。

 

続けてイエス・キリストと聖母マリアの御名において命ずる、死者よ甦れと言うフィリッポ。

そうしたら刺されて命を落としたはずの男性が出てきたので、人々は奇跡だと盛り上がります。

 

ミアも感動していましたが、マキトはあれはただの双子であり、刺された方はもう死んでいるし、一人目の血の付き方と二人目の血の付き方は違うと指摘したので、ミアはショックを受けます。

それ以上に怒りを覚えたマキトは、作戦変更を告げたのです。

怒り

フィリッポは審問を再開させ、リーゼの両手を砕き割ろうとしていました。

そうしたら泥でメイクしたマキトが正々堂々と現れたので、人々はざわつきはじめ、フィリッポは警備の者達を動かし始めます。

 

そして時限爆弾が爆発したので、多くの人々が余計に怯えたのです。

ミアは目立つ予定じゃないはずだと言いますが、マキトは敢えて目立つ事で悪魔と魔女を相手にしたら誰も勝てないという事を知らしめて降伏させると言います。

 

やがて産業革命の時代が来るから、その時代が来るまで多くの人々をビビらせるんだと言うマキト。

続けてミアやリーゼを始め、特殊技能を持っている者達はその異端性ゆえに告発されたから、そんな魔女達を集めて魔女革命を起こるとマキトは宣言したのです。

 

同時に怒りを滲ませながら、本物のマジックを見せると言い放ったのでした。

魔女に捧げるトリック【第4話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「魔女に捧げるトリック」最新刊の【第4話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年42号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

魔女に捧げるトリック【第4話】最新話の感想

マジックにも危険なものが多くありますが、よっぽどのない事が無ければ死ぬことはありません。

練習を積んでいるというのも理由の一つですが、それなりの安全性を考慮されているから死なないのでしょう。

 

しかし、この時代の奇跡は死ぬことが前提とされているので、それをマジックだとされたマキトはきっと敬愛する母親が教えてくれたマジックを冒涜していると感じて激しく怒ったのではないかなと思いましたね。

そしてマキトがどんなマジックを見せるのか、楽しみですね。

魔女に捧げるトリックネタバレ【第4話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回は魔女に捧げるトリック【第4話】最新話の感想も紹介してきました。

「魔女に捧げるトリック」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − four =