ボーンコレクションネタバレ【第12話】最新話の感想も紹介!同調率とは!?

ボーンコレクション【第12話】最新話を紹介!

2020年7月20日発売の「週刊少年ジャンプ 33・34合併号」ボーンコレクション【第12話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は妖獄島へ行くお話でしたね。今回の話で同調率について分かる、注目の最新話です。

ボーンコレクション【第12話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年ジャンプ 33・34合併号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

ボーンコレクションネタバレ【第12話】最新話の感想も紹介!同調率とは!?

叱られる

カザミは燦の命令で妖力を極限まで体内に流し込み、同時に同調率も高めてもらうために白羅の中に手を突っ込んだ状態で船に乗り、妖獄島へと向かっていました。

しかし、その際に白羅が無理矢理あーんさせようとしていたが、ほっぺに貫通するくらい押し付けてきたので、カザミは何で優しく出来ないのと怒ると、白羅はそっちが初手で拒むからだと逆ギレします。

 

事の成り行きを見ていた燦も我慢の限界が来たのか、船外で彼らを殴って説教します。

ラブラブになれと言うのは比喩だけど、せめてもう少し仲良くしろと燦は言いますが2人は言い訳しようとしたので、その前に膝蹴りをします。

 

燦は今の2人はお互いの意志がバラバラであり、妖力を引っ張った際にばらつきがあると言います。

続けて燦はるぅなを撫でながら妖怪術は互いの信頼関係で成り立っていて、人間と妖怪の利害が一致していればいるほど妖力の出力は大きくなるのが同調率の仕組みだと言います。

 

自分達は寄生している狐を祓いたいと言う目的が一致しているから、るぅなから大きな妖力を取り出していると燦は言うと2人に理由は何でもいいから何のために術を使うか使われるかを明確にしろと言って去ります。

白羅は人間になってカザミと結婚したいと言い、カザミは四天王になって世の中を変えたいと言ったのでお互いに目的が一致しておらず、喧嘩になりました。

 

そうしたらるぅなが割り込んできて、メモ帳に男って何時までも馬鹿だよねと書いて白羅に見せました。

恋バナ

そして船内に移動すると白羅はるぅなにアプローチをしているが中々振り向いてくれないのは脈がないのかと聞くと、るぅなはメモ帳でアプローチのし過ぎではないかとか、男は常に追いかけたいと書くのでした。

本来なら女同士でする話なので、カザミは自分もいるからと突っ込むとるぅなは女に会話に口を出すのはセオリーではないとメモ帳に書いたので、カザミは意外とませてると言いました。

 

続けてるぅなはメモ帳に白羅の気持ちが分かるし、自分も燦と分かり合っているわけではない、自分は人間になりたいけど大切な人を傷つけたくないし、白羅もその狭間で揺れ動いているから暴力に振るっていると書きます。

書かれた内容を見ていた白羅はその通りだと言わんばかりにるぅなに抱き着き、自分の気持ちが分かるのかと呟きます。

 

この間、カザミは意気投合した白羅とるぅなの恋バナを聞いていました。

カザミは白羅が自分に好意を寄せていた事には気づいていたから、2人の会話を聞いていてちゃんと向き合ってあげられなかった事を反省するのでした。

裏を掻かれる

そして九尾を討伐するために軍勢が着港していました。

その様子を見ていたカザミはめっちゃいると呟くと、阿部が現れて今回は力が入っているし、銀々が率いる部隊も来ていると言います。

 

参加人数は50名と自分と銀々だけど、これでもSS級妖怪相手には少ないけど都市部を疎かに出来ないからねと言う阿部。

そんな阿部に燦は朱雀がいるから大丈夫だと言いますが、阿部は彼が本気で仕事をしてくれればの話だと言いました。

 

兎に角、これは危険な任務ではあるから油断しないようにと皆に言おうとしたら悲鳴が聞こえます。

それは九尾によって数十人の陰陽師達が始末されていて、しかもるぅなも捕まっていたのです。

 

この事に驚くカザミ達。

九尾はまんまと術中に嵌りやがって有難い、るぅなのこの尻尾は元々自分のだから返してもらうと言いました。

 

燦は立ち向かおうとするが、阿部に止められます。

この時の阿部は憤怒の表情をしており、銀々も早速出たかと言って刀を抜きます。

 

そして両者は同時に動き出して、阿部は九尾を殴りつけ、銀々は足を切断しました。

しかし、目の前にいるのは九尾が作り出した幻影でした。

 

九尾は四天王が2人もいるのは誤算だったが、これからるぅなの尻尾を抜きたいから真っ向からやり合いたくもないし、邪魔されたくないと言って配下の者達に結界を張るように命じたのです。

銀々は島の防御システムを利用されたと呟きます。

 

燦は今のるぅなは妖怪と自分の妖力のバランスが調和されているから何とか肉体を保っているが、無理矢理引っこ抜かれれば命を失ってしまうと言います。

そんな中、白羅はカザミに声をかけると、カザミは分かっていると答える。

 

燦が言っていた妖怪術を使う理由を明確にするかのように、るぅなを助けるとカザミが言うのでした。

ボーンコレクション【第12話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTならボーンコレクションネタバレ【第12話】が掲載されている「週刊少年ジャンプ 33・34合併号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

ボーンコレクション【第12話】最新話の感想

九尾は強いだけではなく、中々強かですね。

部下達に結界を張らせて、安心した状態でるぅなの尻尾を引き抜こうとしているみたいですね。

 

そしてカザミと白羅はるぅなを助けると言う目的を一致させて妖怪術を発動させましたが、その際に2人の顔に模様がつきましたがこれには何か理由があるのでしょうね。

きっとがしゃどくろである白羅の妖力がかなりカザミに行き届いており、白羅にも行き届いているのかもしれませんね。

 

今の2人の力なれば、目の前にある結界を破壊して、九尾の元へと向かう事になると思います。

ボーンコレクションネタバレ【第12話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回はボーンコレクションネタバレ【第12話】最新話の感想も紹介してきました。

「ボーンコレクション」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five + four =