七つの大罪ネタバレ【第337話】最新話の感想も紹介!何故マーリンが混沌を求めるようになったのか!?

2020年1月6日発売の「週刊少年ジャンプ 6・7号」の最新話の七つの大罪【第337話】最新話の紹介!

明かされるマーリンの過去と混沌!

 

何故マーリンが混沌を求めるようになったのか!?

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスの『U-NEXT』で今すぐ「週刊少年ジャンプ 6・7号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

七つの大罪ネタバレ【第337話】最新話の感想も紹介!何故マーリンが混沌を求めるようになったのか!?

混沌の巫女

湖にいるシルエットの者がマーリンに代わって、何故マーリンが混沌を求めるようになったのかを話そうとします。

メリオダスから姿を見せろと言われるも、自分は湖から離れられないという理由から拒み、自身を混沌より生まれ出た者で昔の者は湖の姫、混沌の巫女と呼ぶと言います。

 

アーサーは初代カルフェン王に聖剣を渡したものがそう呼ばれていたことを思い出します。

しかし、メリオダスは長い間生きていたが混沌なんて聞いた事がないと言うと、巫女はマーリンはずっとその事を隠し続けてきたと言うと彼女の昔話を始めます。

マーリンの過去

マーリンは人間の賢者達がいるベリアルインに生まれ、生まれながらにして強大な魔力と才能を持っていました。

そんな彼女も愛情を欲する子供だったのだが、賢者達は彼女に与えたのは書物の山と実験の日々だったのです。

 

やがてそんな生活に嫌気が差し、逃げ出したのだが追手に追われる日々を送る事になってしまったのです。

そんな彼女を救ったのは当時魔神族に属していたメリオダスだったのです。

 

彼からこれまで与えられなかった愛情を与えられたマーリンは、やがて彼に恋をします。

自分が小さいゆえに女として見てもらえないと思ったマーリンは自らの魔力で大人の女になったのだが、エリザベスの存在によってその想いは報われなかったのです。

 

多くの負の感情が彼女を包み込むも、彼らを恨むことは出来ず、失恋の穴を埋めるためにベリアルインに戻って書物を読みふける日々を送ったのです。

そんな中、賢者達の話から混沌の存在を知る事になりました。

混沌とマーリンの目的

混沌は世界を、魔神王、最高神、神樹を生み出し、魔神族、女神族、妖精族を生み出したのです。

続いて巨人族を生み出すも野蛮な彼らに失望し、自分に最も近い存在である人間を生み出しました。

 

しかし、混沌が人間に愛情を向ける事を恐れた魔神王と最高神は混沌を封印したのです。

その事を知ったマーリンは混沌を復活させるために色々な手を尽くしてきたのだと巫女は語りました。

 

まるでマーリンとメリオダス達との関係を利用し合う関係でしかないという巫女の言い草にディアンヌは怒り、キングは彼女を止めます。

続いて巫女は常闇の棺を作り、時間停止魔法を遅く発動させ、エリザベスの呪いを敢えて解いた事、七つの大罪の魔力を敢えて湖に放たせたのも全部マーリンがやったと話しました。

 

ディアンヌはデタラメだと反論するも、マーリンは何も語りません。

やがて彼女は口を開き、魔神王と最高神のどちらかを完全に倒さないと混沌は復活できず、アーサーを覚醒させるために莫大な魔力が必要だったと述べます。

 

メリオダスは本気でエリザベスを始末しようとしていたのかと聞くと、マーリンはエリザベスの呪いを解いてしまえば魔神王と戦おうとしなかったかもしれないと答えます。

メリオダスはそれで呪いを再発動させたのかと言い、マーリンもエリザベスを救ったのも自分だと反論します。

 

それなら七つの大罪を集めたのもこの目的のためかと言い、キングも自分にはマーリンの考えが理解できないと言います。

巫女は始末したいほど憎くても愛するのが人間であり、マーリンとメリオダス達は完全に理解する事は出来ないと言い放ったのです。

七つの大罪ネタバレ【第337話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら七つの大罪ネタバレ【第337話】が掲載されている2020年1月6日発売の「週刊少年ジャンプ 6・7号」を無料で読むことができます。

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

七つの大罪【第337話】最新話の感想

要するにマーリンは自分がこれまで与えられなかった感情を教えてくれたメリオダスに好意を抱くも、エリザベスの存在によって失恋してしまい、その穴を埋めるために混沌を求め始めたと言う事みたいですね。

マーリンはエリザベスの事を姉々と呼んでいましたが、今回の話を読んでみて自分の初恋の人を盗られたと複雑な想いを抱いたんじゃないかなと思いましたね。

 

仮にメリオダスを無理矢理奪い取ってもエリザベスの時のような愛情は向けてくれないから、胸の中にしまい込んでいたのでしょう。

次回のタイトルは決別となっていますので、理解し合えない彼らは分かれる事になるのではないでしょうか。

 

マーリンはアーサーを混沌の王にしようとしているので、彼を連れていくのでしょう。

七つの大罪ネタバレ【第337話】最新話の感想も紹介!何故マーリンが混沌を求めるようになったのか!?まとめ

今回は七つの大罪ネタバレ【第337話】最新話の感想も紹介してきました。

「七つの大罪」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です