トーキョーバベルネタバレ【第1話】最新話の感想も紹介!バベルへ飛ばされる

トーキョーバベル【第1話】最新話を紹介!

2020年4月29日発売の「週刊少年マガジン 22・23合併号」トーキョーバベル【第1話】最新話のネタバレ本編になります。

 

この新連載は突如として出現した塔であるバベルで異能バトルを繰り広げるサバイバル漫画です。

トーキョーバベル【第1話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスの『U-NEXT』で今すぐ「週刊少年マガジン2020年22・23合併号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

トーキョーバベルネタバレ【第1話】最新話の感想も紹介!バベルへ飛ばされる

目立ちたくない西原

2021年1月9日、東京湾新海面処分場に突如として塔が出現し、色々な説が飛び交う中で人々は何時しかその塔をバベルと呼ぶようになっていました。

2021年1月20日、一人の少年は動画でバベル内部からの音声の中に女性の声で上に来いと言う声を聞いたのでした。

 

それから2年の月日が経過していました。

学校ではバベルについての授業が行われており、以前バベルには自衛隊、米軍の先発隊が調査に入ったが誰一人生還することなく、厳重な警備が敷かれていました。

しかし、生徒達は動画の様子からバベルの中は天国になっていると、政府は中を既に調査済みとか、大金持ちしかバベルには入れないなど好き勝手に言っていました。

 

先生が静かにさせると西原にバベルと呼ばれる由来を答えさせようとしていましたが、彼は別の事を考えて答えることが出来ませんでした。

先生が別の生徒を指名しようとした時、西原は創世記11章1~9節と突然言い始めると、まるでオタクかと言わんばかりに説明を始めたので流石の先生も詳しく覚える必要ないと苦笑いしながら言います。

 

そして他の生徒達から白い目で見られたので西原はやってしまったと内心思い、心の中で自分は目立ちたくないと呟いていました。

西原は昔、鳥の死骸を見て誰も処理したがらないので自分から進んで処理をしたのだが、皆から気持ち悪がられた末にいじめを受け、しかも初恋の少女にフラれてしまった経緯があったので目立たないで人任せにするのが一番と思うようになったのです。

 

しかし、その考えは真白と言う女性の生き方に背くことなので心の中で謝ります。

放課後、西原の幼馴染である安達は先程の授業の事を駄目だししていました。

 

彼女は東堂リュウと言うクライミングの選手に夢中でした。

安達は西原にリュウみたいに何か打ち込めることを見つけたらどうだと進めると、西原は自衛隊を受けると言いました。

話を聞いていた安達は真白のために調査隊に入りたいのかと聞くと、西原は真白は親代わりだから尊敬して当然だと言います。

 

幼い頃の西原は家が火事になって逃げ遅れた際に、真白によって助けられ、火事で亡くなった両親の代わりに西原を育てたのです。

そしてやりたいことを見つけて自衛隊に入った真白は、バベルで消息を絶ったとの報告を受け、茫然とした経緯がありました。

 

西原は上に来いと言う真白のメッセージからバベルの上で待っているはずだから登りたいと思っていました。

話を聞いていた安達は今でもバベルに夢中なのは西原だけで、他の人は見向きもしないのだから自分の事を見てと言います。

 

彼女は鳥の死骸を片付ける西原の姿に内心かっこいいと思っており、あの時から好きだったと言おうとしたら我に返って西原を殴りました。

そしてバベルに行くとか言わないでと釘を刺して去りました。

バベル内部に入った!?

家に帰宅した西原は安達は自分の事が好きなんだと思っており、大学に行って一緒に付き合うのも悪くないなと思い始めました。

そしていじめられていた時の事を思い出すと、あの時真白が誰かと電話していて何て言っていたのかを考えているうちに眠りにつきました。

 

そしたら別れたはずの安達が目の前におり、起きてみると何故かバベルに飛ばされていました。

そして切断された手があり、ここで書いた言葉は実体化するというメッセージとマジックペンがあり、西原は取りあえず回収します。

 

不安に駆られる安達に西原は心配するなと励まして、ここから脱出したら付き合おうと言おうとしたら安達は手しかありませんでした。

安達はバベルにいる謎の怪物によって食べられてしまいました。

 

西原は一旦逃げながら怪物との距離を取ると落ちていた鉄パイプを手にして構えます。

しかし、怪物は素早い動きで襲ってきたので西原は逃げながら助けを求めると共に、あの日真白は戦えと言っていた事を思い出します。

 

更に先程のメッセージを思い出してマジックペンで穴と希求すると怪物の足元に穴が出来て、落ちていきました。

助けたのはリュウ!

先程のメッセージは嘘じゃなかったのかと思う西原でしたが、先程とは違い怪物が襲い掛かってきました。

今度こそ駄目だと思った西原だったが、怪物の真上からロープが落ちてきて、一人の男性がロープを使って降りてくると怪物に蹴りを叩き込んで西原に手を差し伸べます。

 

その男性は安達が言っていた東堂リュウでした。

一部始終を見ていたのかリュウは今は女性の事を諦めるように言いました。

 

こうして西原は異能バトルを繰り広げるサバイバルに参加していくことになっていったのです。

トーキョーバベル【第1話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「トーキョーバベルネタバレ」最新刊の【1話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年22・23合併号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

トーキョーバベル【第1話】最新話の感想

いきなり衝撃展開になってきましたね。

立ち入るのを禁じられているバベルに西原達が入ったのは、きっとバベルが彼らは入る資格を得たと感じたからではないでしょうか。

 

同時に調査隊は安達を食べた怪物達に始末されたのではないかと思われ、何とか免れた者は上へと行ったのではないかと思います。

次回はリュウと共に上に行く事になると思います。

トーキョーバベルネタバレ【第1話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回はトーキョーバベル【第1話】最新話の感想も紹介してきました。

「トーキョーバベル」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven + thirteen =