ヤンキーJKクズハナちゃんネタバレ【第14話】最新話の感想も紹介!夜の臨海学校

ヤンキーJKクズハナちゃん【第14話】最新話を紹介!

2020年6月26日発売の「週刊少年チャンピオン 30号」ヤンキーJKクズハナちゃん【第14話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は早乙女がのぼせたお話でしたね。今回の話で早乙女と華子の仲が少し縮まる、注目の最新話です。

ヤンキーJKクズハナちゃん【第14話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年チャンピオン 30号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

ヤンキーJKクズハナちゃんネタバレ【第14話】最新話の感想も紹介!夜の臨海学校

ヤンキーJKクズハナちゃん

3人の思い

そして夜を迎え、牛込は華子のパジャマを見て可愛いと言いますが、華子はただの部屋着だと言います。

先生は点呼を終えたらすぐさま消灯しろと、あとで見回りに来るからなと言うのでした。

 

その夜、牛込をはじめ3人の女子生徒は女子トークをし、鷹江は普通に眠っていました。

華子も眠っていなかったが少し考えており、そして牛込に対して声をかけると牛込は応じるも何故か先程まで来ていたパジャマを脱いでいて全裸となっていました。

 

牛込曰く家でもこの状態で眠っており、裸で布団潜ると気持ちいいとの事です。

牛込は華子もやってみればと言うも、華子はやらないと言いつつも何で商業科の自分を服飾科の牛込が同じ班に誘ったのかと聞きます。

 

そしたら牛込は友達だからと言い、華子は思わず赤面してしまいます。

牛込は鷹江に振り、彼女は自分も牛込に誘われたと言いつつ、華子は早乙女にちょっかい出してただけなのにマジになって首を突っ込んできたから印象最悪と言います。

 

華子は下着見せてカツアゲするとか限度超えてると反論し、牛込もそれは酷いよと言いましたが、華子は牛込もブラウス作る課題を早乙女に押し付けたから同罪だと言います。

そうしたら鷹江は華子はどういうつもりで早乙女と自分達の間に割り入ってきたのか、何か下心があるんじゃないかと問い詰めます。

 

華子は最初の早乙女の印象はチビでヒョロくてスケベな奴としか思えなかったというと、鷹江は心の中で何気に酷いわねと心の中で呟いていました。

会話を聞いていた牛込は2人がそれほど早乙女の事が嫌いなら自分はチャンスだと言ったら2人は別にそうは言ってないと言おうとしたら先生が来たのですぐにベッドに隠れます。

 

次また騒ぎだら夏休みに補習をたっぷり出すつもりだからなと釘を刺して去っていく先生。

去っていったのを確認した華子は好きとかそういうのは勝手にしろ、自分は早乙女とは友達だから半端な奴が近づくのは許せねぇと言うのでした。

 

それを聞いた鷹江はまるで自分達じゃ早乙女の相手としては役不足と言いたいのかと不満たらたらに言うと、そういうのなら早乙女を本気で落とすと宣言し、牛込も本気を出すと宣言しました。

そして3人は眠りについたのだが、残りの女子生徒達は結局は3人とも何だかんだ言って早乙女の事が好きと呟きます。

ドキドキ!

その頃、早乙女は風呂でのぼせて体が冷えたせいかくしゃみが出ていて、全くと言っていいほど寝れません。

一旦トイレへと行き、すっきりしたのだが同じくトイレへと行っていた華子と鉢合わせます。

 

しかも先生が来る足音がしたので華子は早乙女を連れて離れます。

先生はさっきまで誰かいたようなと言う表情をしながら、去っていきます。

 

早乙女と華子は非常階段がある扉の向こうにいました。

華子は先程まで鷹江や牛込と早乙女の話をしたので、気まずく感じていました。

 

そんな華子の姿を見た早乙女は寒いのではないかと思ったのか、上着を着せます。

この臨海学校でも色々助けてくれたから一応恩返しのつもりだと言いつつ、有難うとお礼を言いました。

 

そうしたら華子は自分は卑怯な真似が嫌いなだけだと言いつつ、臨海学校では水泳やお風呂場の事で迷惑をかけたのは自分のほうだと言います。

しかし、華子はまた照れ隠しするみたいに強がっちゃうと心の中で言うとともにドキドキしていました。

 

これじゃまるで早乙女の事が好きみたいじゃないかと思っていると、先生が近づいてきたので2人は降りると共に、華子は早乙女の顔を自身の胸で埋めていました。

先生は扉を開けるも、誰もいなかったので去っていきました。

 

そうしたら華子は滅茶苦茶赤面しながら、色々耐えられなくなると思ってこの場から去っていきました。

先程まで華子の胸に顔を埋められていた早乙女はまだその感覚が残っていたのか、赤面しながらも滅茶苦茶柔らかったと心の中で呟いたのです。

終了

そして大急ぎで戻ってきた華子は布団の中に入るも、我に返ると早乙女の上着を着たまま戻ってきた事に気づき、ドキドキしていました。

そんな華子を薄目で見ていた鷹江。

 

こうして様々な経験やそれぞれの思いを胸に臨海学校は幕を閉じたのでした。

ヤンキーJKクズハナちゃん【第14話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「ヤンキーJKクズハナちゃん」最新刊の【14話】が掲載されている「週刊少年チャンピオン 30号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

ヤンキーJKクズハナちゃん【第14話】最新話の感想

今回の話で臨海学校は終わりを告げましたが、自分は臨海学校の経験がないので何とも言えませんが、2泊3日くらいすると思っていたので1泊2日とは驚きでした。

しかしながら一部の女子生徒や早乙女にとっては色々な経験が出来たのではないかと思います。

 

特に男嫌いであった碧にとっては早乙女と和解できたのはよかったのではないかなと思いましたね。

次回からは新展開を迎えるとなっているので、時期的には文化祭の準備か夏休みを迎えるのではないかと思います。

 

文化祭の場合は下準備から始まり、何をするかを決める話になっていくのではないかと思います。

それから山車を作ったり、劇の練習をしたり、屋台の準備をしたりすると思います。

 

普通に夏休みを迎える場合は、早乙女が鷹江、華子、牛込から誘われてお出かけする展開にするのではないでしょうか。

早乙女を落としたいと考える鷹江と牛込は本気の水着で早乙女に迫るのではないかと思います。

ヤンキーJKクズハナちゃんネタバレ【第14話】最新話の感想も紹介!まとめ

ヤンキーJKクズハナちゃん

今回はヤンキーJKクズハナちゃんネタバレ【第14話】最新話の感想も紹介!最新話の感想も紹介してきました。

「ヤンキーJKクズハナちゃん」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × two =