弱虫ペダルネタバレ【第595話】最新話の感想も紹介!壱藤と雉の出会いが明らかに!

弱虫ペダル【第595話】最新話を紹介!

2020年6月19日発売の「週刊少年チャンピオン 29号」弱虫ペダル【第595話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は壱藤が坂道を突き放したお話でしたね。今回の話で壱藤と雉の出会いが明らかになる、注目の最新話です。

弱虫ペダル【第595話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年チャンピオン 29号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

弱虫ペダルネタバレ【第595話】最新話の感想も紹介!壱藤と雉の出会いが明らかに!

弱虫ペダル

超テクニカルエリアで坂道に大分差をつけた壱藤。

対する坂道は丁寧さを度外視した加速で追いつこうとしますが、既に壱藤は更に差を広げていて、しかも勝つための十分な秒差を手に入れたと言い放ったのです。

 

坂道が懸命に加速しても、壱藤はそれを上回るテクニックで差を広げていきました。

差がついてしまった事は坂道も分かっていました。

 

自分は当初超テクニカルエリアを何とか丁寧に走ればいいと思ったけど、壱藤はここを最大の勝負ところだと思っていたからそことの小さない意識の違いが原因で大きな差を作ってしまったと思っていたのです。

しかし、その事を後悔しても差を縮める事は出来ないし、その事を考える時間は1秒もないから今は全力で前を追うしかないと思って全力で回していきます。

 

追いつけ、何とかこの超テクニカルエリアで何とか追いつけと自分に言い聞かせて加速している坂道。

その頃、壱藤はこの超テクニカルエリアで完全に引き離すと言う思いで加速していて、既に十分に秒差もつけたと思っていました。

 

このまま超テクニカルエリアを抜けて大曲りに入るまであとコーナー3つだが行けると思っていました。

壱藤と雉

時は昔に遡ります。

壱藤はいつものようにMTBフィールドで遊んでいると、突然雉が現れて上手いしセンスあるよと褒めてきました。

 

壱藤の同級生はMTBの事を分かる人がいなかったので一人でいることが多かったので、雉に話しかけられたかつ急に褒めてきたことへの戸惑いもあって思わず転んでしまいました。

正直、かっこ悪いと思った壱藤に対して雉はこけ方も上手いと言いました。

 

この時の壱藤はこけた恥ずかしさと褒めの照れと嬉しさと雉の笑いから感情がごちゃ混ぜとなっており、その結果雉に対してキレてしまい、何様だ偉そうに、あっちいけと暴言を言ってしまいました。

そんな激怒している彼に雉は一応謝ったのでした。

 

その一週間後、壱藤はフィールドの人達に連れられてMTBのレース観戦をしたら、そこで雉がインターハイ優勝を果たした光景を目撃しました。

この光景を見た壱藤は雉みたいにレースに出て活躍して、雉みたいになると意気込みながらもじっとしてられない感情も湧き上がっていたのです。

 

現在に至り、壱藤はあの日から雉だけを追いかけるようになり、キレてしまった事も雉に会った際に謝罪して許してもらえたのです。

それ故にこのレースは確実に獲って、雉みたいなレジェンドレースにすると決めたのです。

 

そして超テクニカルエリアが終わり、大曲りが見えてくるからここで勝負が決まると、後続との秒差は十分につけたと思い、勝利を確信するガッツポーズをしながら大曲りを曲がりました。

念のため、坂道が追い付いていないか確認すると姿が見えておらず、姿が見えたころには既に曲がり終えていました。

 

壱藤はきついし脚がヤバいけど最高の気分だと、レース前は色々な事をシミュレーションをしてきたつもりだったがかなりハードで駆け引きもある頭脳戦だったが戦略がハマれば気持ちいいと言います。

そして後はゴールへと戻るだけだと言って加速する壱藤。

 

泥の登っても坂道の姿が見えないので、壱藤はこの登りではそれ程差はつかないから登り切ったら後は下ってゴールするだけだ、そこまでは脚は持つと思って加速するのでした。

打開策!?

そして坂道も何とか泥の登りに突入するも、既に壱藤との差はかなり広がっていました。

超テクニカルエリアで追いつけなかったから、これ程までに差が広がっていると心の中で思う坂道。

 

懸命に漕ぎながらも心の中でこの絶望的な差を埋める方法はあるのか、どうすれば埋める事が出来るかを考えていました。

何とか追いつくためには泥の登りでしかないと考える坂道ですが、登りは差がつかないし、下りは先にいる壱藤が速いと考えているみたいです。

 

あと半周で追いつく方法を考えないといけないと考える坂道は、小さい意識の差と言う言葉が頭に過るとともに、何かいい案をひらめいたのでした。

弱虫ペダルネタバレ【第595話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「弱虫ペダルネタバレ」最新刊の【595話】が掲載されている「週刊少年チャンピオン 29号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

弱虫ペダル【第595話】最新話の感想

やはり、実力の差と意識の差が出てしまった感じがしますね。

坂道はMTBが今回初めてであり、壱藤は初出場で優勝するために練習を重ねてきたので実力に差が出てしまうのは致し方ないですが、意識の差まで出てしまったのは大きいなと思いましたね。

 

坂道はMTBが初めてであり、これまでやって来た事とは勝手が違う事が多いコースであるテクニカルエリアに関しては丁寧にやろうとしていました。

丁寧にやるという事は無茶な事をせずに無難に運転するという事なので、自然にスピードが緩まってしまいます。

 

対して壱藤は慣れているテクニカルエリアだからこそ直線では差を縮めてくる坂道と差を広げられる絶好の好機だと思って、スピードを上げたのでしょうね。

何とか少しでも差を縮めようとしている坂道が、小さな意識の違いの事を思い浮かべると共に目を輝かせていたので、普通だったら考えもしないことを思い浮かべたのでしょう。

 

それが何なのか、次回が楽しみです。

弱虫ペダルネタバレ【第595話】最新話の感想も紹介!まとめ

弱虫ペダル

今回は弱虫ペダル【第595話】最新話の感想も紹介してきました。

「弱虫ペダル」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 + one =