ブルーロックネタバレ【第87話】最新話の感想も紹介!運のカラクリ

ブルーロック【第87話】最新話を紹介!

2020年6月10日発売の「週刊少年マガジン 28号」ブルーロック【第87話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は運によって潔は凛に負けたことが分かったお話でしたね。今回の話で絵心によって運のカラクリが語られる、注目の最新話です。

ブルーロック【第87話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年28号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

ブルーロックネタバレ【第87話】最新話の感想も紹介!運のカラクリ

ブルーロック

運のカラクリとは…?

運の話題になっているの知った絵心はフットボールにおける運のカラクリを教えてやると言います。

潔は運は偶然以外の何者でもないからカラクリは存在しないと言い放ちます。

 

しかし、絵心は呆れながら敗者は足りない脳みそでそう都合よく解釈して事実を捻じ曲げると言うと質問としてハトにフンを落とされた事があるかと聞きます。

そう言われて潔、時光、蟻生はピンと来ませんでした。

 

絵心はフンを落とされたら最悪だけど、後になって足元にフンが沢山あって、上にはハトが沢山いると言う事に気付くがもし気づいて避けれたかもしれないが、それは運が悪いと言えるのかと言います。

それでもピンと来ない潔達。

 

次の例題として夏祭りの出店のくじ引きで店主が当たりを入れず、そのくじで外れた者は運が悪かったと言えるのかと言うも、それでも潔は理解できません。

この事から運は何処にでも存在するのではなく落ちる場所にいる者にしか舞い降りないと言う話だと絵心は言います。

 

それはサッカーフィールドでも同じことであり、フットボールは90分間に起こる必然と偶然の連続だと考えろ言う絵心。

絵心はプレーの精度を上げて作戦やフォーメーションを駆使するのはゴールと言う必然を起こすためであり、それがぶつかり合えば望むことなく偶然が発生して運の震源地になると言いました。

ワンシーン

そこで先程の試合を例にするために映像を出す絵心。

蜂楽がドリブル突破でゴール間近に迫った際、時光、蟻生、凪、馬狼、千切は途中で減速してシュートの行方を傍観し始めていました。

 

対する潔は蜂楽のドリブル突破を読んで走り続けており、凛はその潔の後を追うように走っていたのです。

その事から凛は蜂楽からのパスは無いと判断してブロックに入る潔の動きを捉えるとシュートが弾かれる偶然に懸けていたのだと言う絵心。

 

話を聞いていた潔は凛が足を止めなかったから最後のゴールに繋がったのは分かったが、それでも弾かれたボールは凛以外の元に向かう可能性もあったはずだと言います。

対して絵心はそれはマイボールになる可能性でしょと断じたのです。

 

もし凛が周りと同じように減速していれば例え弾いたボールをキープできても凪達に阻止されるから減速したら運が来ないから、凛は運が降って来る可能性に懸けて走り、確実にゴールを決める位置に向かったのだと絵心は言います。

話を聞いていた蟻生は凛はフンに当たりに行くことでゴールの可能性を復活させたと言います。

 

絵心は凛以外の元にボールがいった可能性があり、場合によっては潔達が勝っていたかもしれない紙一重の熱い勝負だったと言います。

そして運が勝敗を分けたとはいえ、ただ黙って待っている者ではなく、運が落ちてくる場所を見極められる者こそに運の女神が微笑むのだと絵心は言うと潔にここまで言ってこの結果が只の偶然なのかと聞くも潔は何も言えませんでした。

 

絵心は運に翻弄されている者はまだ二流であり、全力を尽くしたのなら胸を張れ、その先に待つ偶然の結果を受け入れて刻める人間になるように潔に言います。

話を聞き終えた潔は凛にあの試合でそこまで分かっていたのかと聞きます。

 

対して凛は最期のシュートは自分で引き寄せたものではなく潔が生み出した偶然が自分の元に来ただけだからシュートをしない選択肢もあったが、凛はそれを潔に運の差でしか勝てなかった事実を受け入れるためにゴールを決めたと言ったのです。

この事から潔は凛との差は勝敗の運命を受け入れる覚悟の差だと感じ、運と言う要素を思考回路に取り入れて脳内の常識をアップデートし始めます。

 

全ては凛に勝つために、もっと新しい自分を手に入れるためにです。

三次選考

話は終わったので絵心はここまでの戦いにおいて潔達は化学反応を起こすための原理を十分に学んだはずだから三次選考では世界トッププレイヤーとの強化合宿を行うと言います。

その前に24時間後に世界選抜との5対5決戦をすると絵心は宣言しました。

 

同時に潔達の事を監獄の中の蛙と評する共に、これより世界を知る時だと言い放ちました。

ブルーロック【第87話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「ブルーロック」最新刊の【87話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年28号」を無料で読むことができます。

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

ブルーロック【第87話】最新話の感想

運のカラクリについて語られましたが、確かに言われてみればとは思うとは思いますが、話を聞いても多くの人が潔みたいに余り納得しないんじゃないかなと思いましたね。

しかし、蜂楽のシュートを潔が止めた際には弾かれたボールが凛の元に向かったのは、凛が絶対に勝つと言う思いとこの位置ならゴールを狙えるというポジショニングをした事で運を引き寄せたのでしょう。

 

次回は世界選抜チームとの試合に備えて、連携の練習をすると思います。

潔が加わりましたので、少しでも連携を強化したりしていくものと思います。

 

相手は世界選抜なので少なくとも凛と同格かそれ以上の実力者がおり、時光以上のフィジカル、蟻生以上の長身を持ち、覚醒した蜂楽並みのドリブルを併せ持っている可能性があるのでかなり厳しめの練習になると思います。

潔も試合開始まで、凛達の練習風景を見て更に己を鍛えていくことになるのではないでしょうか。

ブルーロックネタバレ【第87話】最新話の感想も紹介!まとめ

ブルーロック

今回はブルーロック【87話】最新話の感想も紹介してきました。

「ブルーロック」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 4 =