トーキョーバベルネタバレ【第21話】最新話の感想も紹介!正義の鉄槌

トーキョーバベル【第21話】最新話を紹介!

2020年10月7日発売の「週刊少年マガジン 45号」トーキョーバベル【第21話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は一ノ瀬が光を天使に放ったお話でしたね。今回の話で天使に鉄槌が下る、注目の最新話です。

トーキョーバベル【第21話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年45号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

トーキョーバベルネタバレ【第21話】最新話の感想も紹介!正義の鉄槌

一ノ瀬の過去

一ノ瀬にとって6歳までの間は、押し入れの中が世界の全てだったのです。

その理由は押し入れの外へと出たと同時に血の繋がっていない義理の父親に酷く殴られるからでした。

 

そんな中、血が繋がらない妹が一ノ瀬の事をお兄ちゃんと呼びながら押し入れを開けると、ここから出てきて遊ぼうよと誘いをかけますが一ノ瀬は何も言いませんでした。

出ていけば義理の父親に暴力を振るわれるのに簡単に言うな、そんな明るい所へなんて怖くて出ていけないと親指の爪を噛みながら思っていましたが、妹の父親を悪くも言えないので結論から何も言えないのです。

 

そして妹は押し入れから離れて走り回り始めました。

それからある日、義理の両親は妹を連れてあっけなく姿を消したのです。

 

そこへ子供を保護する職員が部屋の中へと入ってきて、一ノ瀬がいる押し入れを開けました。

ずっと暗い世界にいた一ノ瀬は扉が開いたと同時に凄まじいくらいの光が目に入り、目が潰れると感じるくらいでした。

 

そして現在に至り、一ノ瀬はその時の経験から光を強く実体化させる事が出来、巨大な赤ん坊の天使に対してその汚い目玉でよく見ろと言って光を実体化させ、不意を喰らった天使はその光をまともに喰らってしまいました。

光を喰らった天使は無茶苦茶に暴れまわり、そのせいで瓦礫とかが飛んで当たってくるので亀丸は一ノ瀬の事を心配していたのです。

 

そんな彼女に一ノ瀬はボサッとせずに出来る事をやれと言います。

亀丸が自分の元を離れるのを見届けた一ノ瀬は突き刺さった破片を抜きつつ、心の中で自分は暗い場所にいたいし、光の下には出たくないし、このバベルに入れた時もやっと死ねると思っていたと言います。

 

それなのに妹も亀丸も何でそんな無邪気な顔をして手を差し伸べてくるんだよ、光から逃げて逃げて逃げ続けた自分にはそんな顔も、そんな手もまぶし過ぎると思う一ノ瀬。

奮闘

そして亀丸は蘭と黒野の元へと向かうと、蘭に文字が書かれた紙を渡すと、一ノ瀬が引き付けている間にこれを天使の頭に当ててほしいと言います。

蘭は弓矢に長けていましたが、あくまで大学レベルであり、部活レベルだったので表情を暗くさせて震えながら改めてその事を強調しながら言うと黒野は頑張れと言ったのです。

 

そして弓矢を構え、暴れ狂う天使にいい子だから暴れないでと悲壮感に満ちた表情をしながら言い、亀丸もお願いと祈っていました。

やがて眼がくらんだ天使が地面に倒れると蘭は今だと内心思うと、矢を射ると天使の目に見事に命中しました。

 

涙目になりながら安堵の表情を浮かべる蘭に黒野は凄いと言い、亀丸はバベルに来る前の事を思い出していました。

亀丸の実家は中華料理屋さんだったが、彼女は自分の家に友達を招くのを恥ずかしがっていたのです。

 

その理由は、幾ら拭いても家中油でギトギトツルツルテカテカだったからでした。

その事を亀丸は快く思っていませんでしたが、両親はそれこそが中華料理屋の誇りだと言いました。

 

亀丸はあの家は恥ずかしいけど、外の世界には帰りたいと思いながら実体化させます。

皆で帰るんだと叫ぶと共に矢に結ばれていた紙に書かれた油の文字が実体化し、大量の油が天使を包み始めます。

止め

亀丸は西原に今だというと、西原はすぐさま炎の文字を書いて、実体化させました。

そして炎は油に浸かってドンドン燃えていき、西原は心の中で天使の弱点は頭だからそこまで届けと叫びます。

 

その願いが叶ったのか、天使はあっという間に火達磨になったのです。

トーキョーバベル【第21話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「トーキョーバベルネタバレ」最新刊の【21話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年45号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

トーキョーバベル【第21話】最新話の感想

何とか撃破出来ましたね。

今回の奈月達との戦いや巨大な赤ん坊の天使との戦いでのMVPは紛れもなく一ノ瀬だなと思いましたね。

 

一ノ瀬が光を実体化させていなければ、西原達は奈月達の本性に気付かなかったでしょうし、天使との戦いも彼が時間を稼いでくれたから何とかなったようなものですしね。

いい意味で、一ノ瀬の過去の出来事が勝利の鍵になりましたね。

 

こうして天使を倒す事に成功しましたが、次回からどのような展開になるのか気になるところですね。

次回は唯一生き残った奈月が西原達にしてきた事に対して謝罪するのではないかなと思いますね。

 

一応世話になり、実体化について教えてもらいましたがそれでも先程の天使を閉じ込めていたのを亀丸に見つかった際、他の皆も捕まえて天使と同じようにしようとしていました。

西原達からすれば恩こそあるものの、してきた事は許されない事だと思っている筈であり、奈月も同じように思っていると思いますので、間違いなく謝罪するのではないでしょうか。

 

西原は許すと言うと思いますし、リュウやひばり、酷い目に遭った黒野達も同じく許すと思いますし、一ノ瀬はやれやれと思いつつ賛同すると思います。

そして奈月は償いとしてこの先の階について説明するのではないでしょうか。

 

以前奈月は次の階に行ってしまえば、間違いなく命を落とす危険が高いという事を言っていましたので、その意味も分かるのではないかと思います。

トーキョーバベルネタバレ【第21話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回はトーキョーバベル【第21話】最新話の感想も紹介してきました。

「トーキョーバベル」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine − 2 =