弱虫ペダルネタバレ【第606話】最新話の感想も紹介!宣誓!

弱虫ペダル【第606話】最新話を紹介!

2020年9月11日発売の「週刊少年チャンピオン 41号」弱虫ペダル【第606話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は坂道が総北高校自転車競技部のキャプテンになったお話でしたね。今回の話で坂道が宣誓する、注目の最新話です。

弱虫ペダル【第606話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年チャンピオン 41号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

弱虫ペダルネタバレ【第606話】最新話の感想も紹介!宣誓!

弱虫ペダル

キャプテン

純太は総北高校自転車競技部の新キャプテンに坂道を選びました。

他の満面は驚きの表情と文句ないという表情をしていたのです。

 

対する坂道は自分がキャプテンに選ばれた自覚がほぼと言っていいほど無かったのでありますが、鳴子はそれは実に面白いアイディアだと言い、今泉は成程と言ったのです。

坂道はまさか2人がこの事に賛成していることに内心驚いている様子であり、杉元もまた賛成していました。

 

更に鏑木と段竹もまたヤバイとか、ついていきますと言っており、坂道は何で皆納得しているんだと内心で思っていました。

そして2人は早速坂道の事をキャプテン呼ばわりしたので、坂道はいやいやいやと言います。

 

一部の者達は意外な人選だな、てっきり今泉がなるものと思っていたと言っていたので坂道もその意見に便乗しようとしますが、マネージャーの寒咲が手を握ってきたと共に頑張ってと言われ、先生からも頑張ってくださいと言われます。

そして定時もかっこいいと言いながら号泣していましたので、坂道はやがてこれは夢であり、自分がキャプテンなわけがないと現実逃避していったのです。

支え

そんな現実逃避している坂道を現実に引き戻すかのように今泉は坂道の背中を軽く叩き、心配することはないと言うが坂道は慌てながら今泉がキャプテンのほうが絶対に良いと言います。

そうしたら今泉は金城が総北は支え合うチームだって言っていた、手嶋さんは奇跡を信じるチームなんだろって言っていたと言うと、坂道はハッとします。

 

例え立ち塞がる壁は高くても、例え力が弱弱しいものだとしても努力して少しでも近づいていけば、必ず乗り越えられるって手嶋が教えてくれたし、青八木や古賀は背中で語ってくれたと語る今泉。

今泉の言葉を聞いて、確かに受け取ったと心の中で呟く坂道。

 

続けて今泉は巻島から総北の魂を受け継いで、金城と田所の走りを自分達と一緒に1番近くで肌に感じてきた坂道がその部の中枢を任されると言われてNoと言うのか、出来ないと言うのか、ルートマップを渡されて難しそうだからと走り出さずに自転車から降りるのかと坂道に言っていきます。

今泉は踏み出してやってみろ、動き出さないと風景は決して変わらない、もし転んでも問題ないと言うと繋げるかのように鳴子がどんなに倒れても心が挫けそうな事になってもと言うと、2人は同時に自分達が支えると坂道の肩や背中に手を置いて言ったのです。

 

勿論、杉元も支えるつもりだと言うと、坂道はここまで言われて断るわけにはいかないと先程までの困っていた表情から一変、真剣な顔つきになってやってみると言いました。

やる気かつ真剣な表情の坂道の姿を見て、そう言ってくれると思ったと言わんばかりの表情をしたのです。

宣誓

そして純太は坂道に前へ出ろ、新しく就任したキャプテンとして何かを話せと言うと、坂道は大きく返事をして力強い一歩を踏み出して、前へと来ます。

しかし、緊張しているのか少し言葉に詰まりながらも、総北高校自転車競技部の新しいキャプテンに就任した小野田坂道だと言うと、部室内は沸き上がり、今泉のほうがいいと言っていた者達も了承していました。

 

頑張りますと言う坂道を見ていた純太は沸き上がるプレッシャーはあるかもしれないが、坂道、鳴子、今泉の前に進もうとするオーラが人を惹きつけ、総北をより明るく強くしてくれるはずだと心の中で思っていたのです。

古賀は純太に新キャプテンを眺めての感想はどうだと聞くと、純太は今のところ悪くないし、サマになっていると思うけど大変だと感じるのはこれからだと言い、それに関しては古賀と青八木も同意見でした。

 

同時に今の自分の感想はやっと全てのプレッシャーから解放されたって感じだと言ってソファーに座りました。

純太は最後にこれからはあの3人がまとめるチームが何処まで強くなるのかをゆっくり眺める事にすると言います。

 

しかし、抱負や目標を考えていなくて慌てている坂道に鳴子は向こう1年生にちゃんと伝えろと急かし、今泉は代わりにとりあえず理由なく練習を休んだらクビにすると言っている光景を見て、青八木は大丈夫かと言うと、純太はなんとかなると楽観的でした。

その頃、坂道の母親はキャプテンを決める事を思い出したと、洗濯物を干しながら思っていました。

 

キャプテンって部で1番偉い人だし、1番強い人がなるものだから坂道が選ばれるのかなと疑問に思っていながらも、もし選ばれたとしたら凄い事だし、男の子は任されると強くなるものだとも言いました。

そして空を見ながら、そうなればきっと大きく成長するはずと言ったのでした。

弱虫ペダルネタバレ【第606話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「弱虫ペダルネタバレ」最新刊の【606話】が掲載されている「週刊少年チャンピオン 41号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

弱虫ペダル【第606話】最新話の感想

坂道がキャプテンになると言うのは驚きましたし、選ばれた本人も驚いていましたが、他の人達が特に反対しなかったと言う事は坂道以上に坂道の実力や成長度がキャプテンに相応しいと認識していたのでしょうね。

何はともあれ、ちゃんと皆に選ばれて就任したのは間違いないと思いますので、頑張ってほしいと思います。

弱虫ペダルネタバレ【第606話】最新話の感想も紹介!まとめ

弱虫ペダル

今回は弱虫ペダル【第606話】最新話の感想も紹介してきました。

「弱虫ペダル」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × three =