アルキメデスの大戦ネタバレ【第218話】最新話の感想も紹介!櫂の説得

アルキメデスの大戦【第218話】最新話を紹介!

2020年5月25日発売の「週刊ヤングマガジン 26号」アルキメデスの大戦【第218話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は大和売却の話で山本が反発するお話でしたね。今回の話で櫂が海軍を説得する、注目の最新話です。

アルキメデスの大戦【第218話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊ヤングマガジン 26号を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

アルキメデスの大戦ネタバレ【第218話】最新話の感想も紹介!櫂の説得

席を立つ両軍

櫂は大和を売却すると言ったせいで、長い間櫂の後ろ盾となってくれていた山本は憤慨し、拒絶の意を表明しました。

しかし、櫂は心の中で山本らしくないと思っており、何故あそこまで立腹するのかと疑問に思っていました。

 

山本がこうまで立腹するということはハワイの攻撃の際に大和を使用できなくなるのが不満なのだと判断すると、心の中でそもそも山本は非戦派ではなかったのかと糾弾します。

山本の思惑通りに進んでしまえば、米国と戦う事になり、それがどれほど危険であり日本を亡国へと導くような結果を招いてしまうのが何故分からないのかと櫂は思っていました。

 

櫂は山本は海軍の中でも理知的な考えを持っているので自分の意見に賛成してくれると思っていただけに、まさに手の平を返すような言動に裏切られた気分を覚えてしまったみたいです。

そしてそんな櫂の心情を東條は感じ取っていました。

 

この様子から櫂は海軍側に何の手回しもしてなかったのだなと東條は思っており、何でもかんでも正しければ何でも通ると思ったら大間違いであり、櫂の若くて浅はかなところだと思っていました。

何はともあれ、これは紛れもなく合意を一気に潰す絶好の好機だから山本と協力してぶっ壊そうと東條は考えると、海軍が大和売却を認めないのであればこの合意は白紙撤回で決まりだと言い放ちます。

 

枢密院議長である近衛は海軍にそれでいいかと確認をすると、吉田が勿論だと言って山本に同意を求めると山本は拒否すると意思表示しました。

櫂は山本に落ち着いてと言いますが、山本は言葉に気をつけろと叱責して会議の場から去ろうとしていました。

 

この様子を見ていた東條も終わりだと言って櫂の言葉を無視して、畑と共に出ていきました。

櫂は丹原に東條を止めるように無言のメッセージを送ると共に山本と吉田に不快な点があるのなら謝るから話だけでも聞いてほしいと頼みます。

 

しかし、山本は大和売却を認めない考えを曲げません。

そしたら櫂は唐突にハワイを砲撃するつもりなのかと聞きます。

 

一方で丹原は東條と畑にどうか席に戻ってほしいと頼むと、畑は海軍が席を立った今、会議は終わったと断じます。

丹原は海軍は櫂が必ず説得してくれると言うが、先の山本の態度と言動を見ていた東條はそんなことはあり得ないと言います。

 

しかし、丹原が櫂の説得が成功しないはずがないと言ったので、東條は基本的に櫂の説得が成功しているのを知っているので何も言い返せませんでした。

それに丹原はもし海軍が戻って陸軍が退席したままでは合意を破棄したのは陸軍になると言います。

 

畑は先に立ったのは海軍だと反論すると、丹原はこの際後先は関係なく退席した事実が決め手になると、陸軍が合意を破棄したという誤解をされたままでは不本意ではないかと説得します。

東條は元々破棄するつもりなので一向に構わなかったが、畑は責任をなすりつけられて迷惑であり、席を立つのは海軍が戻らない場合でいいと言って戻り始めます。

説得する櫂

そして櫂は山本に大和は後からでも出来るから北方確保を優先してほしいと訴えます。

しかし、山本は北方には既に千島があり、アリューシャン列島を手に入れられなくても千島を使えばハワイ攻撃は可能だと言います。

 

その時には大和の存在が必要不可欠であり、ハワイの軍事基地を完全に破壊するためにも保有しないといけないんだと、今失ってしまえば建造には時間がかかると欧州で戦争が行われている中で戦力削減は認められないと山本は訴えます。

その事は吉田も同意見でした。

 

話を聞いていた櫂は大和一隻のために戦争になっても仕方ないのかと、戦艦一隻と国家国民のどちらが大事なのかと言います。

櫂からしてみれば戦艦は幾らでも替えが利くし、戦艦は軍事行動のための手段でしかないし手段に固執してしまえば目的を誤ってしまい、国を危険に晒してしまうと考えていました。

 

今の日本の目的は中国との矛を収めて、欧州の戦乱に巻き込まれないようにすることであり、米国と協調して時代の荒波を乗り切るべきであり、世界の危機から日本を守るためだと訴える櫂。

応じる海軍

今の櫂の話を聞いていた吉田と山本は無言で聞いていました。

櫂はせめて大和の売却することで得られる30億ドルの使い道だけでも聞いてほしいと言うと、吉田は正式な議決を見届けるのも自分達の責務だからここは戻るほかないと言います。

 

山本もここは引き下がって話を聞くことにするが、話の中に少しでも疑わしい部分があれば体を張って阻止するつもりでした。

櫂もそうならないように説明すると言いました。

アルキメデスの大戦ネタバレ【第218話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「アルキメデスの大戦」最新刊の【218話】が掲載されている「週刊ヤングマガジン2020年26号」を無料で読むことができます。

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

アルキメデスの大戦【第218話】最新話の感想

何とか去らせるのだけは阻止したようですね。

ここから合意に持っていけるかは櫂の説得に全てがかかっていますが、気になったのは海軍側で嶋田だけは山本と吉田と違って立ち去らなかったので何か思惑があるのでしょうか。

 

海軍もそうですが、元々合意をぶち壊した陸軍の説得も不可欠になりそうですね。

櫂が説得しているときも妨害しそうですので、かなり厳しい展開になりそうな気がします。

アルキメデスの大戦ネタバレ【第218話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回はアルキメデスの大戦ネタバレ【第218話】最新話の感想も紹介してきました。

「アルキメデスの大戦」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 + 9 =