弱虫ペダルネタバレ【第589話】最新話の感想も紹介!追いすがる坂道!

弱虫ペダル【第589話】最新話を紹介!

2020年5月7日発売の「週刊少年チャンピオン 23号」弱虫ペダル【第589話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は雉が坂道にアドバイスしなかったお話でしたね。今回の話でその理由が明らかになる、注目の最新話です。

弱虫ペダル【第589話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年チャンピオン 23号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

弱虫ペダルネタバレ【第589話】最新話の感想も紹介!追いすがる坂道!

弱虫ペダル

進む坂道

壱藤に追いつくために坂道は雉にアドバイスを求めましたが、彼から放たれた言葉は何もないというアドバイスでした。

その言葉を耳にした壱藤は心の中でガッツポーズすると共に、何もないを頂きましたと叫んでいました。

 

正直、坂道が雉に気兼ねなく話しかけている様子から知り合いなのかと驚いていた壱藤。

しかし、そんな坂道に雉が何もないとアドバイスした事からこれは自分が完全勝利したと考えていいのかと、自分を信じてくれていると思っていいんですよねと心の中で呟きます。

 

壱藤は信じていただくなくても自分はこのレースで圧勝して勝つ事で証明して見せると言いつつも、内心は雉に信じてもらえて嬉しく思っていました。

その頃、坂道は雉にアドバイスを求め、その雉に何もないと返されると何の文句も不満も言う事無くはいと返事して、坂の泥に苦戦しながらも登っていくのでした。

雉の考え

このやり取りを聞いていた記者達は雉に、明らかに坂道のほうが不利なのにもう少し何かしらのアドバイスをしたほうが良かったんじゃないかと聞くと、雉はそすかと素っ気なく言います。

坂道は必死に方法はと聞いてきたのに何もないと言われてしまったら100人中100人へこんでしまうと笑いながら言う記者達。

 

対して雉は本当にへこむと思っているのかと言う思いを込めたそすかと言います。

そして自分はあの瞬間、坂道に最高のアドバイスを送ったつもりだと言い放ちました。

 

その頃、坂道は相変わらず坂の泥に苦戦を強いられながら雉の言葉を何度も頭の中で反響させていました。

雉は今の坂道には壱藤に早く追いつくことが出来る方法もなく、泥の登りで足を回す事も出来ず、ジャンプアップする方法もないのだと、それ故に一歩一歩確実にやれと言う意味での何もないという言葉なのだと坂道は認識していました。

 

その頃、雉は記者達に選択肢は多いほうがいいのかと尋ねると、記者達は選択肢は沢山あったほうが色々な事が出来るのだからあったほうがいいと答えます。

対して雉は持論として選択肢が沢山あるうちには人は皆ああすれば上手くいく、こうすればもっと早くなれるかもと目移りしている状態かつ迷っている状態であり、進んでいる時間ではないのだと語ります。

 

それ故に人が全身全霊で進んでいる時は他の選択肢が削られてたった一つに絞られた時なのだと語る雉。

実際、今の坂道が雉が言う選択肢を絞っている状態でした。

 

坂道は他の選択肢を捨てて、苦しくても辛くても一歩一歩壱藤に近づいていくしかないと言う選択肢を決めて走っていました。

あの時の雉の目は坂道ならやれるとか、やるだけやってみたらという目ではなく支える仲間が一人もおらず、誤魔化しが聞かず、たった一人で闘う競技がこのMTBという世界なのだと語っていたと解釈する坂道。

 

そして雉は最後に一つに絞った道を追いかける中でようやく次の可能性に辿り着くことが出来ると記者達に語ります。

しかし、トップクラスのレースならいざ知らず初心者クラスのレースじゃなぁと言う言葉を発して、雉の言葉を深く考えない記者達。

 

そんな記者達を尻目に雉はわざわざ登って見た甲斐があったと心の中で呟いていました。

その理由は坂道の真っすぐな目が全てを吸収して力に変えようとしている目だったからでした。

 

あの様子なら自分では考えつかないような方法で壱藤に追いつくことが出来るのではないかと雉は考えるのでした。

驚く壱藤

そして坂道は一歩一歩確実に歩んで壱藤に追いつくと言う選択肢に絞った事によって壱藤に近づいてきて、この様子に壱藤は驚いている様子でした。

壱藤は自分のコーステープキッスをくらい、雉に何もないと言われたのに何故心が折れないのだと驚愕していました。

 

そんな感じで驚いている壱藤を決死の表情をしながら追いかけてくる坂道。

しかし、壱藤は落ち着けと言って何とか自分を落ち着かせると共に自分は今完全にリードしていて足もあるから引き離してしまえば何の問題もなく自分が勝つと、坂道には自分を追い抜く手段は何もないと言い聞かせて走ります。

 

対して坂道は今泉が登りはリズムであると言っていた事を思い出して走っていました。

高回転が使えない反面、リズミカルに足を回していると苦しいはずなのに自然と頭の中に音楽が流れてくる感覚を坂道は感じていました。

弱虫ペダルネタバレ【第589話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「弱虫ペダルネタバレ」最新刊の【589話】が掲載されている「週刊少年チャンピオン 23号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

弱虫ペダル【第589話】最新話の感想

普通だったら雉にアドバイスを求めた際に何も無いと言われたら、普通の人は記者達が言うように、壱藤が思っているように心が折れているかもしれません。

しかし、坂道は雉の言葉と目から彼が自分に対してこのように言っているんだと察したので、それは凄いなと思いましたね。

 

実際、坂道は自分に出来る事をやっていき、次第に壱藤に追いすがることに成功しました。

完全に心が折れただろうと思っている壱藤にとって、坂道の追い上げに関しては完全に想定外であり、まさか雉の言葉が坂道にとってのアドバイスになっているとは思ってもみないでしょうね。

 

それ故に壱藤はまだ差はあるからと言っていますが内心では焦っていると思いますので、そこを坂道が突いていくことになるのではないでしょうか。

弱虫ペダルネタバレ【第589話】最新話の感想も紹介!まとめ

弱虫ペダル

今回は弱虫ペダル【第589話】最新話の感想も紹介してきました。

「弱虫ペダル」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen + 15 =