僕のヒーローアカデミアネタバレ【第283話】最新話の感想も紹介!異変が起こる

僕のヒーローアカデミア【第283話】最新話を紹介!

2020年9月7日発売の「週刊少年ジャンプ 40号」僕のヒーローアカデミア【第283話】最新話のネタバレ本編になります。

前回はギガントマキアがやって来たお話でしたね。今回の話で弔に異変が起こる、注目の最新話です。

 

僕のヒーローアカデミア【第283話】最新話のネタバレを紹介します!

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年ジャンプ2020年40号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

 

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

僕のヒーローアカデミアネタバレ【第283話】最新話の感想も紹介!異変が起こる

僕のヒーローアカデミア

藪蛇?

ギガントマキアがいたとされる場所に、八百万達がいました。

彼女達は無事でしたが、他のプロヒーロー達の姿がありませんでした。

 

ホークスは常闇が医療施設のある場所へと連れていっていました。

この惨状を見て、八百万は自分達が無事だったのは、ギガントマキアにとって自分達は敵ではないし、敵にする価値すらなかったのではないかと思っていました。

 

八百万達を逃がしたマジェスティックは、八百万達の決断と行動は間違いなく正しかったし、これから何が起ころうともそれだけは確かだと言ってギガントマキアの元へと向かっていったのです。

そろそろ麻酔が効き始める時間が過ぎているのに、全然効果のないギガントマキアの姿を見て、峰田は自分達の行動は果たして正しかったのか、ヒーロー達の行動はただの藪蛇だったのではないかと言います。

 

そしてギガントマキアが迫っている事を知ったドクターは高笑いを浮かべながら、ヒーロー達が先手を打って攻め入った際には間違いなくしてやられたし、完封されてしまうかと思ったと言います。

しかし、弔が目覚めてしまった事で優勢だったヒーロー達が一転して不利な状況に追いやられたと言います。

 

続けてギガントマキアは主のために生き、主のために命をも懸ける歩く厄災であり、これを模した存在であり、王を守り、王のために戦う兵士である脳無を生み出したと言うドクター。

最後にギガントマキアが動き出した以上、この先に待っている未来は破滅の道であり、弔がヒーロー飽和社会を崩壊させると言うのでした。

絶体絶命

轟はエンデヴァーを冷気で冷やすと、リューキュウ達を助けてて遅れたから今のうちに体を冷やせと言います。

そして爆豪は出久は動けたのに、自分は全く動けなかった事に苛立っている様子でした。

 

マニュアルとロックロックは捕縛布で止血をしようとしていますが、めっちゃ絡まるので思い通りにはいきませんでした。

ロックロックは間違っても弔とは戦わずに逃げるように促しますが、相澤やグラントリノを始めとしたヒーロー達を傷つけ、街を滅茶苦茶にした弔を許せない出久は憤怒の表情をしながら嫌だと言います。

異変

そして弔は一気に勝負を決めようとしていたら、突如として右腕や胸部から大量の血を流し始め、骨が折れるような音もしました。

弔は何でこうなったのか分からなかったが、出久は気づいていました。

 

弔はさっきまでは肉体の限界を超えて動いたから負荷が起こったのだからわかるが、今では超回復が機能しているはずなのだから限界なんてない筈だと思っていたのです。

そして突然、今何月何日だと呟く弔。

 

出久はグラントリノから弔がオール・フォー・ワンの個性を移植された事を知っており、今の弔は大きすぎる力に体が間に合っていない状態だと言うと、過去オールマイトの力を上手く扱えなかった自分の事を思い出していました。

この事にはミルコが定着率75%の時点で邪魔をしたからのも理由の一つでした。

 

そしてそのミルコは別のヒーローに抱きかかえられており、満身創痍の状態だったので抱きかかえられているヒーローに頑張れ、生きていれば勝てるんだと励まされていました。

一方、弔は超回復自体は発動しているのだから、ここで触れればすべて終わると思って個性を発動させようと地面に手を置こうとし、出久はそれを阻止しようと黒鞭を操って、周辺にいる皆を助けて守ると共に出久は自分を浮かせたのです。

 

出久は七代目のワン・フォー・オールの後継者であり、グラントリノと共に行動していた志村菜奈の個性である浮遊を発動させており、グラントリノもこの光景を見て、昔の事を思い出していました。

そして出久はこの空で自分が出来る全てをかけて止めると言い放ったのです。

僕のヒーローアカデミア【第283話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「僕のヒーローアカデミア」最新刊の【283話】が掲載されている「週刊少年ジャンプ2020年40号」を無料で読むことができます。

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

僕のヒーローアカデミア【第283話】最新話の感想

峰田は今回の行動が正しかったのか、ただ藪をつついて蛇を出しただけではないかと言っていましたが、現状を踏まえると今回の行動は正しかったと思います。

もし今回実行していなかったら弔は100%の状態で復活していましたし、他の部下達もほぼ無傷で彼の元へと到着していたと思いますので、そこからの総力戦ではヒーロー側が厳しくなると思いますので、正しかったと思います。

 

それにギガントマキアに麻酔は効いてないという事ですが、体が大きいせいで完全に回っていないだけかもしれないので、まだどうなるか分からないでしょう。

そして弔の体に異常が来ている様子でしたが、弔はきっと折れているから回復が遅いだけでいずれ治るし、自分の個性で問題なく倒せるとタカを括っているのだと思います。

 

この様子からオール・フォー・ワンの力に体が追い付いていない事に気づいていないし、携わってきたドクターも気づいていないのでしょうね。

オールマイトから受け継いだワン・フォー・オールの圧倒的な力に振り回されてきた出久だからこそ気づけたのだと思います。

 

弔は回復が遅くなっている事に気づいた時点で時間を稼ぐために後退するべきだったのではないかなと思います。

そうすれば、こちらに向かってくるギガントマキアとその仲間達と合流して、彼らをヒーロー達に向けさせている間に万全な状態に戻せた筈です。

 

以前オールマイトは弔の事を子供大人と評していましたが、今の弔は大きな力を思うがままに振るい、しかも強い力にはリスクが伴うのにそれに気づけていないのでオールマイトの指摘は正しかったのかなと今のところ思いますね。

僕のヒーローアカデミアネタバレ【第283話】最新話の感想も紹介!まとめ

僕のヒーローアカデミア

今回は僕のヒーローアカデミア【283話】最新話の感想も紹介してきました。

「ヒロアカ」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 2 =