皆殺しのアーサーネタバレ【第27話】最新話の感想も紹介!手柄を得るモルドレッド

皆殺しのアーサー【第27話】最新話を紹介!

2020年5月11日発売の「週刊ヤングマガジン 24号」皆殺しのアーサー【第27話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回はグロスタシア城が落ちるお話でしたね。今回の話でモルドレッドが手柄を得る、注目の最新話です。

皆殺しのアーサー【第27話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊ヤングマガジン 24号を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

戦後

ランスロットの策によってグロスタシア城は陥落し、コルグリヌス達は撤退していきました。

この光景をガウェイン隊の者達は見ており、ガレスは一体何をしたんだと問い詰めてもランスロットたちは答えませんでした。

 

ガウェインはいつもの事だろうと思っているので特に問い詰める気はなく、モルドレッドにランスロットの部隊よりも自分の部隊に入らないかと交渉します。

しかし、モルドレッドはその申し出を断ります。

 

ランスロットの部隊に残る理由なんてないはずだと言うガウェインに、モルドレッドはどの隊に入ろうと同じ地獄なのには変わりないと答えました。

その事を聞いたガウェインはその選択を後悔するぞと言いつつも、アーサーを迎える準備を始めるのでした。

手柄を得る

翌日、手に入れたグロスタシア城の前でランスロット隊、ガウェイン隊がアーサーが来るのを待っていました。

そんな中、ランスロットはモルドレッドにまもなくアーサーが到着するが、自分達の隊はこの上なく上手くいったからアーサーは機嫌がいいはずだから楽しみにしておいたほうがいいと言います。

 

モルドレッドは何も言いませんでしたが、ランスロットは策士なので何を考えているのか分からない男だから油断は禁物だと警戒している様子です。

そこへグリフレットが現れ、自分の部隊がモルドレッドのせいで損害が出た事を報告しようとしていました。

 

あわよくばアーサーの手によって処刑してもらいたいと思っているグリフレット。

そんな中、アーサーが圧倒的な存在感を放ちながら登場したので騎士達は全員跪きました。

 

そしてランスロットがモルドレッドが一騎打ちで討ち取ったコルグリヌスの弟の首をアーサーに見せると、無事にサクソン軍を退ける事に成功したと報告します。

アーサーはランスロットにその首を仕留めたのはお前かと尋ねました。

 

クロウは首を獲ったのは隊の功績であり、モルドレッドだけの手柄ではないと小さな声で言うと、モルドレッドは分かっていると了承しました。

そしたらランスロットがこの首を獲ったのはモルドレッドだと報告したので、モルドレッドは驚いた表情をします。

 

そして殺気を感じたモルドレッドが頭を上げると目の前にはアーサーがおり、そして剣を抜くと共にモルドレッドに対して振り下ろしました。

モルドレッドは瞬時にカリバーンでアーサーの一撃を防ぐが余りの威力に衝撃が走り、一瞬でも気を抜けばやられるという危機感を抱くモルドレッド。

 

そしてアーサーは剣を振り上げて鞘に納めると踵を返します。

モルドレッドは冷や汗を掻いており、しかもカリバーンにはヒビが入っていました。

 

そしてアーサーは今回の戦の一番手柄はランスロット隊である皆の前で宣言しました。

この事に対してグリフレットはモルドレッドが作戦を無視したせいで多くの兵が犠牲になっているからモルドレッドは罪人であり、どうか裁きをしてほしいと懇願します。

 

しかし、アーサーはそんな事などどうでもいいわと言わんばかりにマントを振るってグリフレットを吹き飛ばしました。

アーサーからしてみれば、予言通りにグロスタシア城を落としたのだからそれ以外については何も問うつもりはありませんでした。

 

そしてアーサーは仕置きはこれで終わりだから城に守りを残して直ちに帰還するように命令を下すが、グリフレットだけは怒りと悔しさと屈辱にまみれた顔をしていました。

クロウもまさかランスロットがモルドレッドに花を持たせることをするとは想定していなかったのか、信じられんと呟きました。

 

モルドレッドはランスロットとアーサーが自分の手柄を認めたことに疑問を抱いていました。

刺客襲来

その4日後、キャメルフォードではグロスタシア城を落としたことで騎士達は宴に興じていました。

しかし、褒美として家を貰ったモルドレッドだけは全然浮かない表情をしていたのでランスロットがその理由を問い詰めます。

 

ランスロットは今回の戦での手柄と名誉に関して不満なのかと呟くが、モルドレッドはどうしてあの時自分の手柄を認めたのかがずっと考えたが分からないと返します。

対してランスロットは労をねぎらっただけと答えるも、これまでの経緯からランスロットの言葉を素直に受け入れられないモルドレッド。

 

ランスロットは自分の事を信用しなくてもモルドレッドはアーサーに力を認めさせたのだからもっと自分を誇るように言いました。

そしたら慌ただしい足音が聞こえてきたのでモルドレッドは家の扉を開けると謎の刺客の襲撃を受けます。

 

刺客を放ったのはグリフレットであり、何としても恥辱をすすごうとしていたのです。

皆殺しのアーサー【第27話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「皆殺しのアーサー」最新刊の【27話】が掲載されている「週刊ヤングマガジン2020年24号」を無料で読むことができます。

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

皆殺しのアーサー【第27話】最新話の感想

アーサーはグロスタシア城を手に入れた今、これ以上の仕置きは必要ないと言い放ったのにグリフレットは到底納得出来ないでしょうね。

これがバレたらアーサーから厳しい仕置きが待っているはずですのに、仮にばれても恥辱を返すという私情を優先させたのでしょう。

 

次回はモルドレッドとランスロットがグリフレットが差し向けた刺客と戦う事になるのではないかと思います。

皆殺しのアーサーネタバレ【第27話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回は皆殺しのアーサー【第27話】最新話の感想も紹介してきました。

「皆殺しのアーサー」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × two =