ボーンコレクションネタバレ【第14話】最新話の感想も紹介!まさかの結婚式!?

ボーンコレクション【第14話】最新話を紹介!

2020年8月11日発売の「週刊少年ジャンプ 36・37合併号」ボーンコレクション【第14話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回はカザミ達が九尾配下の妖怪を倒したお話でしたね。今回の話で結婚式が行われる、注目の最新話です。

ボーンコレクション【第14話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年ジャンプ 36・37合併号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

ボーンコレクションネタバレ【第14話】最新話の感想も紹介!まさかの結婚式!?

圧倒

最上看守塔では九尾はるぅなに、大天狗が千切った自分の尻尾を人間界へと行き、多くの人間達を始末して手に入れ、残すはるぅなだけだと言います。

そしてその話を阿部と銀々を相手にしながら話していたのです。

 

九尾は自分の身を炎に変えることが出来る力があり、その力の前に阿部と銀々は触れることが出来ず、阿部が纏っている式神も余りの熱さに溶けてしまったのです。

阿部は九尾の本質は炎の塊だから、接近戦が得意な自分達では分が悪いと感じていました。

 

そうしたら銀々は自分が九尾に侍の何たるかを教えてやると言って刀を全て抜いていたのです。

自分の刀はA級妖怪を100体程練りこんで叩いた妖刀であり、九尾等すぐさまサビにすると言い放ちました。

 

しかし、銀々の刀は九尾の攻撃によって粉々に砕け散ってしまいました。

そして自分はSS級と呼ばれているんだから格が違うと言って爆炎を放って阿部と銀々をノックアウトさせたのです。

 

九尾は一服しながらるぅなに2人きりになれたなと言うと、るぅなは反抗的な顔をしたので、叩くと今主力を倒したんだからすがる者は何もないぞと言い放ちます。

対するるぅなは涙を流しながら燦達が来るからと言い切りました。

 

そうしたら突如として何らかの音がし始めます。

激闘

やがて最上看守塔の窓を突き破って、何故か不良姿のカザミ、白羅、燦がバイクに乗って現れました。

彼らが乗っているのは頭蓋骨モダンビーグルでした。

 

燦は自分が来たからにはもう安心だと言うが、るぅなはあんなのお兄ちゃんじゃないと言わんばかりに顔色を悪くしていました。

何者だと言う九尾に対し、白羅は九尾を始末しろと言ってカザミは両肩甲骨ツインバレッドによる銃撃を繰り出すも、九尾は炎になって回避したのです。

 

かわされてしまったせいで、カザミ達はバランスを崩してビーグルから放り出されてしまいます。

九尾は彼らの元に向かうが、意識を取り戻した阿部の口から白羅の名前が出た際、動揺します。

 

白羅はるぅなに手を上げるとは、堕ちるところまで堕ちたなと吐き捨てるとカザミは左鎖骨大損で吸引し、フィルターに入ったのを確認してから大損から外して外へと投げ捨てましたが、九尾はすぐに出てきました。

しかもフィルターにいれた事に怒っている様子でした。

 

白羅はカザミに冷やせと命じると、カザミは右第三脛骨スイハンドで九尾を氷漬けにすると、白羅は蹴って砕き割ります。

それから氷の破片を拾って外へと投げだしたのだが、1つだけ破片が残っていて何かをしようとしていたのでカザミは伏せるように言います。

 

そうしたら大爆発が起こり、カザミが庇ったのでボロボロの状態になっていました。

るぅなは自分は1つ拾い損ねていたと謝り、カザミは自分も4つだからと言います。

 

因みに燦と阿部も4つしか拾ってなかったと心の中で呟いていました。

九尾は白羅に接近しつつ、周囲を包囲すると何故人間側にいるんだ、人間側にいるから妖怪である俺達が舐められるんだ、一体どんな理由でそっち側についているんだと問い詰めました。

 

そうしたら白羅はカザミを抱きしめながら好きだからだとはっきり言い放ちます。

この豊かで楽しいものがある人間界が好きだし、人間全員が妖怪を憎んでいるわけじゃないし、中にはカザミみたいに命を懸けて自分や妖怪を守る人間もいるし、自分はそんな人間の事が好きになったとカザミの手を自分の体の中に入れます。

 

そしてカザミの腕を引き抜いて指輪を取り出すと、自分の夢は人間になってカザミと結婚する事だと言い放つと、胸骨ボーン・ウェディングを発動させました。

結婚式!?

その中では骨でおおわれている世界であり、まるで結婚式場と同じ会場となっていました。

列席者として阿部、るぅな、燦、銀々、いきなり呼ばれたりの、べぇちゃん、そして早見がいました。

 

早見の事を知らないので、燦は思わず誰と叫びました。

そして九尾は処刑枠と言う枠で呼ばれましたが、骨で出来た手でがっちりと掴まれているので炎が使えず、何も出来ない状態でした。

 

カザミは勿論新郎であるのだが、何がどうなっているのか分からないのであわあわしていました。

そして白羅は勿論新婦なのでウェディングドレスを身に着けていました。

 

それから誓いのキスをするように骸骨の神父が言ったので、カザミは動揺するのでした。

ボーンコレクション【第14話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTならボーンコレクションネタバレ【第14話】が掲載されている「週刊少年ジャンプ 36・37合併号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

ボーンコレクション【第14話】最新話の感想

九尾は妖術を使う能力とばかり思っていましたが、炎の力を操る力を持っているとは思っていませんでしたね。

しかも炎に自分自身がなれてしまうので、阿部達やカザミ達では太刀打ちするのは難しいのかもしれませんね。

 

次回では、カザミが白羅とキスをするのではないかと思います。

現状、九尾は抑えているもののまだ倒せている状態ではないので、キスをする事が九尾打倒の策に繋がるのではないでしょうか。

 

恐らくカザミもその事に気付いている可能性があるので、言われるがままに白羅にキスをするのではないかと思います。

それによって九尾を倒す力を身に着け、倒すのではないかと思います。

ボーンコレクションネタバレ【第14話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回はボーンコレクションネタバレ【第14話】最新話の感想も紹介してきました。

「ボーンコレクション」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine − six =