はじめの一歩ネタバレ【第1311話】最新話の感想も紹介!静かな立ち上がり

はじめの一歩【第1311話】最新話を紹介!

2020年9月2日発売の「週刊少年マガジン 40号」はじめの一歩【第1311話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回はマルチネスが苦戦するかもしれないと一歩が言ったお話でしたね。今回の話で静かな立ち上がりになる、注目の最新話です。

はじめの一歩【第1311話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年40号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

はじめの一歩ネタバレ【第1311話】最新話の感想も紹介!静かな立ち上がり

静か

ビリーとマルチネスがリングに立っているが、どちらも特に仕掛ける事のない静かな立ち上がりとなっていました。

実況は射程圏のやや外から様子を伺っているのか、それともすでに射程圏内なのか、無敗で頂点を極めた者同士分かってしまう送る視線や肩や爪先の動き、それに対する僅かな反応で10手先20手先が見えてしまうし、分かってしまうと言います。

 

続けて達人レベルが睨みあっているが、この間にも様々な情報収集をしているだろうし、まるで開拓時代のアメリカ西部の決闘のようだと言う実況。

実況はお互いが銃のホルダーに手をかけて待っている状態にあり、果たしてどちらが先に銃を抜くのか、どちらが先に引き金を引くのかと煽っていました。

互いの構えと圧力

その様子をスカラマスは固唾を飲んで見守っていたが、一歩だけはこの空気に耐え切れずに酸欠状態になり、息を思いきり吐いたらスカラマスは驚いたのでした。

一歩は酸欠で命を落とすところだったと言うと、スカラマスはこっちの心臓が止まると思ったと言います。

 

一歩はマルチネスの第1Rはいつも息が詰まるし、立ち上がりから攻める事はほぼ無いからこの3分間を使って相手の情報を集めてから第2Rから動き出すと言ったのです。

今のマルチネスの構えは視線を逸らさず、肩の力を入れないし緩めないし、ガードの位置は高くないし低くもない、両足は肩幅だからほぼ全てに対応できる自然体の状態であり、身に纏っている空気は対峙しているだけで凄まじい圧力があると言って、酸欠状態になってしまう一歩。

 

そんな一歩にスカラマスは深呼吸してと言うと、マルチネスは第2Rなんだから緊張しないでと言うと、一歩は酸欠の理由はビリーだと言ったのです。

ビリーはマルチネスの圧力を目の前にしてノーガード状態であり、スカラマスが見た感じでは側頭部や顎ががら空きだからクリーンヒットを喰らったら終わると呟きます。

 

一歩はそうかもしれないけど実際にあの構えを見せられたら踏み込むのは難しいし、半身になっているから的は薄く、奥の手で常にカウンターを狙われている気になると説明しつつ、心の中ではまるで宮田や間柴みたいな構えだと思っていたのです。

一歩は今のビリーの構えはデトロイトスタイルと言われているけど、ビリーはデトロイト出身かと尋ねます。

 

スカラマスが調べてみるとフィラデルフィアだと言うと、一歩は体型に合っているのか黒人選手が使うか前のような気がするけど、地域は関係ないのかなと心の中で呟きます。

そしてマルチネスのトレーナーはデトロイトスタイルはミシガシ州デトロイトから世界に名を馳せており、しかも発祥地はフィラデルフィアだとされていると心の中で呟きます。

 

更に攻撃から防御まで凡庸性は高く、ノーガードと思える低い腕は接近するとL字ブロックに可変し、人間の急所を全て覆い隠す強固さは閉じた貝殻の如しとされ、ついた字はフィリーシェルと言われていると心の中で呟きます。

続けてマルチネスはこの手の選手との対戦は少なくないが、ビリーの場合はフィラデルフィアから来たからスタイルの本場にして本物の使い手だから如何にマルチネスの力を持ってしても厳しいだろうとマルチネスのトレーナーは心の中で分析したのです。

 

一歩もまた3分間で情報を集めきれないかもしれないし、あの構えからくる下方向からの左は軌道が読みづらいし、上に伸びるうえ、自分達のパンチは当てづらいから慣れるまでには時間がかかると言います。

スカラマスは慣れれば一気に勝負がつくのではと言うが、一歩は慣れた頃には終わっている可能性もあると言いました。

仕掛ける

その頃、治療を済ませた千堂も試合を見ていましたが、お見合いをしているんじゃないんだから早くいけと言っていました。

対する柳岡は行きたくてもいけないだ、ビリーはマルチネスに二の足を踏ませる程の雰囲気を纏っているから、マルチネスは受けて見てその手応えで試合を組み立てるつもりなのだろうと述べます。

 

しかし、そう言う緻密な戦いを余り好んでいない千堂は普通に攻めていけばいいのに面倒なものだと溜息交じりに言ったのです。

一歩は心の中でマルチネスは絶対に先に手を出さないから先手を取らせてから勝負をするはずと思っていました。

 

そうしたら痺れを切らしたのかビリーが動こうとし、千堂はスイッチが入った気がすると感じていたのです。

そしてビリーは自らの左腕を左右に揺らし始めました。

はじめの一歩ネタバレ【第1311話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「はじめの一歩ネタバレ」最新刊の【第1311話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年40号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

はじめの一歩ネタバレ【第1311話】最新話の感想

両者が静かな立ち上がりを見せているのは、相手が先に仕掛けるのを待っているのでしょう。

きっとお互いに先に仕掛けた方が負けと言うのと、どのように攻めてくるのか分からないから慎重になっているのだと思います。

 

そしてビリーが痺れを切らして先に仕掛ける展開になり、マルチネスは相手の攻撃を見定めてから反撃する展開になりましたね。

それに左腕を振り子のように左右に揺らし始めましたが、それは間柴と同じ戦闘スタイルという事になる可能性があるので、きっと軽いあいさつ程度のフリッカー・ジャブで体力を少しずつ削るのではないかと思います。

 

やがて強烈な一撃を叩き込むのではないでしょうか。

はじめの一歩ネタバレ【第1311話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回ははじめの一歩ネタバレ【第1311話】最新話の感想も紹介してきました。

「はじめの一歩」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × one =