アルキメデスの大戦ネタバレ【第215話】最新話の感想も紹介!山本の考え

アルキメデスの大戦【第215話】最新話を紹介!

2020年4月27日発売の「週刊ヤングマガジン 22・23合併号」アルキメデスの大戦【第215話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は櫂が100年後の日本を語ったお話でしたね。今回の話で山本が櫂の提案に賛成した理由が明らかになる、注目の最新話です。

アルキメデスの大戦【第215話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスの『U-NEXT』で今すぐ「週刊ヤングマガジン 22・23合併号を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

アルキメデスの大戦ネタバレ【第215話】最新話の感想も紹介!山本の考え

山本の思惑

山本は改めて地球儀を確認すると、ある事を閃いたので櫂の南洋諸島の譲渡を認める発言をしました。

同じ海軍に所属している吉田と嶋田は本気かと反発し始めます。

 

対して山本は譲るつもりはなく、アメリカ本土に近い領土を獲得できる機会なのだから逃す手はないと言って北方と南洋の交換を承認しようと言いました。

そして再び地球儀を見て北方を押さえる事が出来れば太平洋を制する事が出来ると口にする山本。

 

櫂は山本の手をじっと見ていると、彼がハワイ攻略のための拠点として北方諸島を手に入れようとしているのだと察します。

山本は心の中で発想の転換をした事で北方諸島を手に入れようとしたのだと呟きます。

 

地球儀を改めて確認した際に、アリューシャン列島のアッツ島からハワイは目と鼻の先にあったので山本は譲渡に応じたのです。

元々海軍はハワイを攻略するためには幾つかの課題があったので中々出来なかったが地球儀を見る事で課題が解消されたのです。

 

海軍はいずれ来るであろうアメリカとの戦いに備えて、奇襲作戦を考えていました。

しかし、奇襲に必要なのはどのように敵に気付かれることなく攻撃目標へ接近するかにかかっていました。

 

それ故に南洋から出撃すると航行する船舶が多いせいで艦隊の移動が目撃され、敵へ通報される可能性があるので実質不可能でした。

理由はそれだけではなく他にも日本海軍艦艇の航続距離の短さと油槽船の不足も課題でした。

 

旧来の日本海軍の艦艇は内南洋での艦隊決戦を目的として建造され、航続距離は4000海里とされており、それ故に正面戦力確保が重視され後方支援能力が軽視されていたので油槽船は制限を受けていたのです。

トラック島の軍港からハワイまでは往復約1万2000キロあり、低速の油槽船を同行しての大艦隊の移動は危険で不可能だったのです。

 

しかし、北方諸島のアッツ島からだと片道約4500キロであり、アメリカの監視が手薄だから発見されることなくハワイへ接近できるのです。

山本の戦略は交通量の少ない北太平洋航路を空母を主力とする機動部隊で進攻し、接近したところで艦載機を発進させて奇襲攻撃をして航空基地と滑走路を破壊して港湾を封鎖して艦隊を閉じ込めようとしていました。

 

続けて現在建造中である巨大戦艦である大和による史上最大規模の艦砲射撃を加えれば、ハワイの軍事能力を奪ってアメリカ本土との補給線を断ってハワイ以西を無力化出来るので、自分の戦略は完成したと心の中で呟く山本。

櫂は山本の様子から彼と同じような事を考えていました。

 

山本は櫂を一目見ると、あくまでアメリカと戦う事になればの事だが作戦を完成に導いてくれた事に感謝すると心の中で呟きます。

櫂は山本のおかげで交渉が上手く行きそうだったが結果的に軍事作戦遂行に加担してしまった事を危惧している様子でした。

 

東條はこのままでは櫂の思い通りになってしまうので、慎重に考えるように山本に言いますが、山本は海の事に関しては海軍に一任してほしいと言い放ちました。

説得

そんな中、嶋田と吉田が山本を呼んで3人の間で話し合いが行われました。

2人の意見としては南洋を放棄するのは無理であり、最悪海軍内で吊し上げを喰らう恐れがあるから反対だという事でした。

 

しかし、山本は自分達が軍人であることを忘れたのかと2人に言いました。

山本は仮に南洋を失ったとしても戦で取り返せば良いだけだと考えていました。

 

山本はこの日米和平が仮に成功したとしても何年か後にはどうなっているか分からない上に条約破棄は国際社会では珍しい事ではないと考えていました。

もしこの和平が決裂した場合、戦を起こしてハワイを奇襲攻撃して基地を破壊してからすぐに南へと攻め入って南洋を奪還すれば両方を自分達日本が支配できると2人に言う山本。

 

話を聞いていた吉田は成程と言った表情をしており、嶋田もこれまで考えたことが無い全く新しい野心的な戦略と褒めます。

しかし、それは山本の作戦通りに言った場合のみであり、もし失敗すれば全てを失う危険な賭けだと思って躊躇します。

 

対して山本は賭けに危険はつきものであり、100回勝負して99回負けても1回大勝すれば賭けは成功だと言い切りました。

山本の言葉を信じる事にした嶋田は南洋領土と北方諸島の交換を承諾する事に決めました。

櫂の不安

海軍が条件を飲んでくれた事に近衛は有難いと思っていました。

櫂も承認を得られた事は有難いと思っていましたが、戦争の危険度も高めてしまったので手放しでは喜べませんでした。

 

取りあえず休憩時間となりましたが、櫂は心を休められる暇がありませんでした。

それは最大の難問である大和の売却についての事でありました。

 

これには海軍首脳が絶対に反対すると櫂は思っていました。

アルキメデスの大戦ネタバレ【第215話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「アルキメデスの大戦」最新刊の【215話】が掲載されている「週刊ヤングマガジン2020年22・23合併号」を無料で読むことができます。

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

アルキメデスの大戦【第215話】最新話の感想

今回も波乱がありながらも何とか承認に持ち込むことが出来ましたが、次が一番の難問と言えるでしょう。

大和売却となれば、山本の作戦が台無しになってしまうので彼も反対するでしょうし、東條も反対すると思います。

 

櫂が如何納得させられるかが見ものですね。

アルキメデスの大戦ネタバレ【第215話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回はアルキメデスの大戦ネタバレ【第215話】最新話の感想も紹介してきました。

「アルキメデスの大戦」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 + 13 =