弱虫ペダルネタバレ【第587話】最新話の感想も紹介!転んでしまう!

弱虫ペダル【第587話】最新話を紹介!

2020年4月17日発売の「週刊少年チャンピオン 20号」弱虫ペダル【第587話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は泥の登りと言う地点へと到着したお話でしたね。今回の話で坂道が泥の登りに苦戦する、注目の最新話です。

弱虫ペダル【第587話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスの『U-NEXT』で今すぐ「週刊少年チャンピオン 20号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

弱虫ペダルネタバレ【第587話】最新話の感想も紹介!転んでしまう!

弱虫ペダル

泥の登り

1位の事を極上の甘い果実と評した1番手の選手は今走っているコースの最大の斜面である泥の登りを登り始めます。

坂道は目の前にいる選手は今日ここまで抜き去ってきた選手達とは格が違うと感じながら、泥の登りを登っていきます。

 

泥の登りはかなり長めに用意されており、坂道は1番手の選手に何とかついていくのが精一杯でした。

泥の登りを進む中でかなり滑りやすい道であり、先程のレースでもチェイサーが苦戦をしていた場所だと思い出していた坂道。

 

しかも滑りやすいが故にタイヤが滑って思うように進まないのと、バランスが安定しないのと、何処でどう滑るか分からないから予測することが出来ない事に苦戦をする坂道。

泥の登りに苦戦する一方で1番手の選手は慣れているせいかいつも通りの道みたいに走っており、徐々に差を広げ始めていました。

 

この事を感じながら走る坂道を、1番手の選手は後ろを振り返る余裕を見せながら走っていたのです。

この様子から坂道は差を開きにかかっているのだと本能的に感じ取ったようです。

 

よく観察してみるとダンシングで軽やかに登っており、自分よりも滑っておらず滑っていてもほんの少しであるからバランスが上手いのだと感じている坂道。

そんな中、1番手の選手の言葉を思い出すと共にこのままでは差がどんどん広がって1位をかっさらってしまうと坂道は本能的に感じ取ったみたいです。

転ぶ

何が何でもこの泥の登りで追いつかないといけないと思った坂道は登っていくも泥の登りなのには変わりないので苦戦していました。

それでも登りには変わりないので、足を回して加速させる事で1番手の選手に迫る勢いを得ました。

 

さっきまで差を広げていたのに加速することであっという間に追いついた事に1番手の選手は驚いている様子です。

しかし、驚いているのは他にもあるようです。

 

それは只でさえ滑りやすい泥の登りを加速したら、タイヤがグリップをなくして転んでしまう恐れがあるからでした。

その事に気づいていない坂道は1番手の選手の思った通り、滑って頭からすっ転んでしまいました。

 

ど派手にすっ転んだ坂道を見た1番手の選手は最初は坂道の事を凄い勢いで追いついてきたから凄い奴だと思っていましたが、素人なのに気づきました。

1番手の選手はアドバイスと言わんばかりに泥の斜面で高い回転数はご法度であり、車が泥とか雪にスタックしているのと同じだと言います。

 

普通のフィールドなら助けるところだが、泥の斜面なので怪我してないはずだから立てと言って更に差を広げる1番手の選手。

1番手の正体

しかし、坂道は泥まみれになりながらもすぐさま立ち上がって追いかけるために自転車に乗って走りだします。

そんな中、1番手の選手の言葉を思い出すと改めて高回転登坂は使えないことを実感すると共に別の方法を探りながら走る坂道。

 

この様子を見ていた1番手の選手は先程の転倒で戦意喪失すると思っていたが意外についてきている事と目が死んでいない事を評価します。

思い通りにならないという表情をしながらもそれでも諦めないのは何かを届けたい思いが強いのだと察する1番手の選手。

 

その気持ちは理解しつつも、1番手の選手は勝利の果実は半分には割れないから自分が貰うと言い放って差を再び広げ始めたようです。

そして1番手の選手は振り返って坂道に年齢を尋ねるが、一目見て中学2年生と即決したのです。

 

勝手に決めつけられたことに坂道はショックな様子です。

1番手の選手は自分の一つ上の人の事を教え始めます。

 

その人物はMTBのカリスマであり、1番手の選手が心の底から尊敬する偉大で優美なレジェンダリーな人だとの事です。

それ故に皇帝と評されていました。

 

その頃、雉はこの試合を観戦しているようでした。

しかも坂道の先頭を走っている選手の事を知っているのか、彼の事を壱藤と呼んでいました。

弱虫ペダルネタバレ【第587話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「弱虫ペダルネタバレ」最新刊の【587話】が掲載されている「週刊少年チャンピオン 20号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

弱虫ペダル【第587話】最新話の感想

泥の登りはテクニックがまだ備わっていない坂道にとってはかなり厳しいのではないでしょうか。

テクニックを持っているなら、壱藤が言っているように高い回転数がご法度なのを知っているので加速なんて選択肢は入れないはずですし、大変だと思います。

 

対して壱藤はこの大会に全てを賭けているようですので、かなり手強いのは間違いないでしょう。

彼を追い抜いて勝つためには坂道の目の前に立ち塞がっている泥の登りを何としても攻略する必要があります。

 

そのために坂道は何とか攻略するために色々と考えているようですので、一体何が彼の脳裏に閃くのか非常に気になるところですね。

次回は坂道が泥の登りを彼なりのやり方で攻略していくのではないかと思います。

 

坂道はまだまだテクニックが身についているわけではありませんので、泥の登りに苦戦を強いられている状態です。

現状から見ても今の坂道のテクニックで攻略するのは至難の業のようですが、それでも今ある技術で攻略するしか方法はありません。

 

そこで坂道だからこそ出来る泥の登りの攻略をするのではないかと思います。

弱虫ペダルネタバレ【第587話】最新話の感想も紹介!まとめ

弱虫ペダル

今回は弱虫ペダル【第587話】最新話の感想も紹介してきました。

「弱虫ペダル」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 + twelve =