あやかしトライアングルネタバレ【第12話】最新話の感想も紹介!謎の絵師が現れる

あやかしトライアングル【第12話】最新話を紹介!

2020年9月14日発売の「週刊少年ジャンプ 41号」あやかしトライアングル【第12話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回はルーシーに憑いた妖を祓ったお話でしたね。今回の話でシロガネを王と崇める絵師が登場する、注目の最新話です。

あやかしトライアングル【第12話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年ジャンプ 41号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

あやかしトライアングルネタバレ【第12話】最新話の感想も紹介!謎の絵師が現れる

謎の絵師

ある日、絵師は妖怪である河童の絵を描きつつ、妖巫女について尋ねていました。

河童は妖巫女については何も知らないけど、すずと言う妖怪が見える人間については知っているし、昔はよく遊んでいたと語ります。

 

絵師は今は違うのかと尋ねると、河童は一緒にいた祭里がすずに近づくなと言いだしてから、疎遠になったと言います。

絵師は納得したので、河童はここいらでは見かけないけど一体何者なのかと聞いたら、絵師は旅から旅のしがない絵師だと答えたのです。

 

そしてお近づきの印と言えるべき絵を河童に渡すも、余りにリアルな感じなので河童はキモイと言ってビリビリにしたので、絵師は質感に拘ったのにとショックを受けたのでした。

宣言

その頃、宗牙は祭里に自分はすずに惚れてしまったと口にし、それを聞いた祭里は驚きの表情をします。

祭里にとってすずは重要な存在だから話しておいた方がいいと思ったと口にする宗牙に、祭里はすずは幼馴染で家族みたいなものだから別に隙にすればいいと返します。

 

それを聞いた宗牙は問題ないのだなと念押しのように聞くと、祭里は頷くと共にシロガネをくすぐっているすずの元へと行きます。

祭里は宗牙が用があるんだってと言うと、すずは何かと言います。

 

苦手な女子なので宗牙はテンパりながら心の中で、これからは祭里と共にすずを守ると言えと自分に言い聞かせていました。

そして赤面しながら祭里は自分が守ると言ってしまい、すずは驚きの表情をします。

 

我に返った宗牙は心の中でテンパっておかしな事を言ってしまったと思い、祭里は同僚だからなと訂正して去っていったのです。

すずはライバル宣言されたのかと思い、祭里は本気なんだなと思っていました。

 

シロガネは折角の夢心地を邪魔されたと言うと、すずにきびだんごを要求します。

そうしたら祭里の風車が急に回ったのです。

有言実行

その頃、校内では先程の絵師である画楽が学校に来ており、校長先生は自分の学校に取材に来てくれるなんてと言うと、画楽は筋森を見ながら実に見事な筋肉だからデッサンさせて欲しいと言います。

筋肉が自慢の筋森は非常に光栄だと気分よくしており、画楽はいきなりこの学校へと来てしまった事を謝りつつ、絵描きの旅の途中でこの学校が目に留まり、この学校に題材があるのではないかと探していると言ったのです。

 

さっき褒められたせいなのか気分が良い筋森は、自分が校内を案内すると申し出るも、画楽は生徒とも触れ合いたいと言います。

そして目の前には祭里とすずがいたので、校長先生にあの子達にお願いしていいかと聞いていました。

 

校長は祭里だと言うと、画楽は有名な子なのかと聞くと校長は祭里ではないけど、清弦には色々お世話になったと言ったのです。

そして画楽を見たすずは何等かの気配を察しており、祭里はあの人は人のなりをしているけど妖だと言います。

 

画楽はピントを合わせるような構えをしながら、2人とも美人だから絵になるねと言います。

筋森は画楽に失礼のないようにしろと2人に釘を刺すも、画楽は自分も大概失礼な奴だから大丈夫だと言ったのです。

 

画楽を間近で見た祭里は底が見えない妖気を持っていると察していました。

2人が画楽に学校の案内をしているを見かけたルーシーは画楽だと言い、全然知らない弥生に日本を代表する有名な画家であり、各地を旅して気ままに思いついた絵を描く変わり者だと説明しました。

 

父親がファンで何枚か絵があるとルーシーが言うと、弥生は如何にもって感じだと呟いたのです。

そして祭里とすずだけになったのを見計らって画楽は、学校は若さが充満していて創作意欲が湧いてくると言います。

 

すずは妖なのに何で人間の姿をしているのかを鋭く切り込むと、これが本来の姿だと言うと画楽は妖巫女として気になるのかいと言います。

祭里はすずを守る体勢を取ると、画楽は姫を守る女騎士みたいだと言いながら絵を描き始めつつ、祭里の事も、シロガネの事も知っているような口ぶりをします。

 

すずはシロガネの知り合いかと聞くと、それなりにねと答えます。

画楽はシロガネの事は王だと認めていると、王の座にいないと困るからと言って一本の筆を取り出して、封印の巻物を奪わせてもらおうと言って一瞬でタコの絵を描き上げました。

 

そして画現術と呟くと、タコが実体化してタコの足が祭里に絡みつき始めます。

封印の巻物を見つけるために、祭里の服を脱がそうとするタコの足ですが駆けつけた宗牙が全て切り裂いたのでした。

 

すずは先程の宗牙の台詞を思い出し、有言実行したと内心で思っていました。

画楽はもう一人いたんだったねと不敵な表情でした。

あやかしトライアングル【第12話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTならあやかしトライアングル【第12話】が掲載されている「週刊少年ジャンプ 41号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

あやかしトライアングル【第12話】最新話の感想

今回、人間の姿をした妖が現れましたが、妖にも人間っぽい妖怪がいたんだなと思いましたね。

見た感じ、シロガネの崇拝者みたいな感じであり、シロガネのために動いているような感じがしますので、そう簡単に追い返すのは容易ではないなと言う感じですね。

 

恐らく宗牙と祭里の共闘で立ち向かう事になるでしょう。

あやかしトライアングルネタバレ【第12話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回はあやかしトライアングルネタバレ【第12話】最新話の感想も紹介してきました。

「あやかしトライアングル」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × five =