はじめの一歩ネタバレ【第1307話】最新話の感想も紹介!決着が着く!?

はじめの一歩【第1307話】最新話を紹介!

2020年7月22日発売の「週刊少年マガジン 34号」はじめの一歩【第1307話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は向かってくる千堂にゴンザレスがカウンターを繰り出そうとするお話でしたね。今回の話で試合に決着が着くかもしれない、注目の最新話です。

はじめの一歩【第1307話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年34号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

はじめの一歩ネタバレ【第1307話】最新話の感想も紹介!決着が着く!?

耐える

千堂とゴンザレスがお互いに3回目の相打ちを喰らい、共に首が捻じれていました。

この衝撃でロープがたわみ、膝が笑っていました。

 

3回も相打ちになっているので、2人ともダメージを負っていて、倒れてもおかしくない状態でした。

そんな中、ゴンザレスはロープを背にしていたので何とか倒れませんでした。

 

一方の千堂はフラフラの状態でリングの中央へと向かっていたのです。

しかし、何とか左足に力を込めてリングを踏みつける事で何とか耐えきることが出来ました。

 

それでも2人が満身創痍なのには変わりなく、両者共に息切れをしていて、まだ仕掛けませんでした。

そんな中、千堂はゴンザレスは何処だと呟き、その視線にゴンザレスを捉えます。

 

自分よりも格上の癖にもうへばったのか、その様は何だと思いながら折れているはずの右拳に力を込め始める千堂。

そして自分はまだまだ戦えると、今すぐに止めを刺してやるから待ってろと心の中で思いながら向かっていきます。

 

右を振りかぶりながらゴンザレスの元へと迫る千堂に実況も観客も盛り上がりました。

4度目のカウンター

対するゴンザレスは構えると右拳に力を込めていました。

この様子を見ていた一歩は自分が貰ったのと同じ右と右のカウンターをしようとしていると思い、完全に狙われたとも思っていました。

 

大砲に大砲をぶつけて相打ちになってしまえば、下手すれば千堂はあの時の自分と同じように気絶してしまうと思っていました。

ゴンザレスのトレーナーは冷静に沈着に勇敢に相手の力を利用しろと叫んでいたのです。

 

千堂は右拳に力を入れていますが、折れている事には変わりないのでその間にも痛みが強くなっていて、気が遠くなるような気分になっていました。

しかしそれでも構わないと言わんばかりに、右拳を振りぬこうとしていました。

 

その様子を見ていたゴンザレスは皮膚が粟立ち、背筋が凍り、頭髪から爪先まで竦んでいて、全身に危険信号が走っていると心の中で呟いていました。

振りぬかれる千堂の拳を見ていたらかなり大きく見えていて、これ程までに威圧感を放つ拳は今まで無かったと感じるゴンザレス。

 

それでもゴンザレスは臆するな、奮い立て、迎え撃てと自分に言い聞かせつつ、世界戦線を渡り歩いた自分のキャリア、一歩やマルチネスを始めとした男達の偉大さとそこで培われた拳と心を信じろと心の中で言います。

最後に己のマチスモを証明するために叩き込めと言い聞かせると、三五拳を振るったのでした。

 

そして繰り出された拳は両者の顔面にクリーンヒットしました。

折れぬ虎

凄まじい衝撃音に会場にいる者達は言葉が出ない状態で、事の成り行きを見守っていました。

そして拳を喰らった両者でしたが、先に倒れたのは千堂でした。

 

最高の一撃を叩き込めたのかゴンザレスは倒れていく千堂を見て、勝ったと心の中で確信していた。

柳岡と星は唖然としていて、ゴンザレスのトレーナーも勝利を確信したのか喜んでおり、一歩も唖然としていました。

 

しかし、ゴンザレスの目には虎の姿が見えていました。

それはまだ千堂が倒れていないという証拠にもなりました。

 

そして千堂は左アッパーを繰り出し、ゴンザレスは急いでガードを固めようとしていたが勝利したと思っていたので、咄嗟の防御が間に合わず、千堂の左アッパーが防御を掻い潜って顎にクリーンヒットしたのです。

同時に千堂は左拳を最後まで振り抜く事で、ゴンザレスの体は宙を舞いました。

 

宙を舞ったゴンザレスがリングに着地すると同時に膝をついて倒れてしまいました。

そして勝ったと確信したのか、千堂は左拳を振り上げていたのでした。

はじめの一歩ネタバレ【第1307話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「はじめの一歩ネタバレ」最新刊の【第1307話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年34号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

はじめの一歩ネタバレ【第1307話】最新話の感想

これは勝ったと言っていいのではないでしょうか。

千堂の左拳がゴンザレスの顎にクリーンヒットしていましたからね。

 

この後、審判がカウントするとは思いますが、きっと勝ったのではないでしょうか。

しかし、勝敗を決めたのはゴンザレスが千堂と相打ちになった際に、勝利を確信してしまったところではないでしょうか。

 

まぁ、相打ちになって、千堂の方が先に崩れ落ちましたから勝ったと思っても不思議ではないでしょうね。

それに一歩の時もこれで勝ったのだから、一歩よりも肉体的に劣る千堂はノックアウトだろうと思ったのだと思います。

 

しかし、千堂はこれに耐える事が出来、油断しているゴンザレスの顎にアッパーを仕掛けて、叩き込んだのでしょう。

普通だったら気絶しているかもしれないゴンザレスの拳を喰らった千堂が耐えきれたのも、一歩との戦いを2度も経験しているからなのでしょうね。

 

その経験が無かったら、一歩の時の二の舞になっていたと思います。

次回では、勝敗が明らかになるのではないでしょうか。

 

審判のカウントでゴンザレスが立ち上がれなかったら千堂の勝ちで、立ち上がれたら続投と言う事になります。

しかし、4回にわたる相打ちが行われた上にがら空きだった顎にアッパーを喰らったのですから、立ち上がるのは難しいのではないでしょうか。

 

それ故にこのまま千堂が勝つという事になると思います。

はじめの一歩ネタバレ【第1307話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回ははじめの一歩ネタバレ【第1307話】最新話の感想も紹介してきました。

「はじめの一歩」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 1 =