あやかしトライアングルネタバレ【第13話】最新話の感想も紹介!妖の神!?

あやかしトライアングル【第13話】最新話を紹介!

2020年9月19日発売の「週刊少年ジャンプ 42号」あやかしトライアングル【第13話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は窮地の祭里を宗牙が助けたお話でしたね。今回の話ですずが妖の神になれる可能性がある事が判明する、注目の最新話です。

あやかしトライアングル【第13話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年ジャンプ 42号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

あやかしトライアングルネタバレ【第13話】最新話の感想も紹介!妖の神!?

画現術

封印の巻物を奪おうと画楽は画現術を使って床にタコを描いて実体化させ、祭里を絡めとって服などを脱がして探らせます。

そこへ宗牙が駆けつけて、タコの足を切り刻んで祭里を助けました。

 

祭里はお礼を言うも、スポーツブラとふんどしが見える格好になっていたので、宗牙は早く着替えろと言い、祭里はすぐさま祓忍の服装に身を包んだのです。

画楽は宗牙の事も知っており、宗牙もまた画楽の事を知っていました。

 

画楽はシロガネと同じく江戸の頃より存在していて、人の世で絵を描き続ける変わり者であり、祓忍組合は画楽に対しては長年様子見をしてきたと宗牙は言うと同時に、その関係はご破算になったとも言います。

画楽は組合を敵に回す気はないと言いますが、宗牙は言い分は聞かないと言わんばかりに素早い動きで画楽を切り裂き、祭里も流石だと思っていましたが攻撃を喰らったはずの画楽はピンピンしながらすっ転んでいたのです。

 

画楽は無傷だった理由は、宗牙から攻撃を受ける前に自分の絵を描いてその分身に攻撃を受けてもらっていたからでした。

しかも地面から無数の鎖が出現して宗牙を絡めとり、宗牙は懸命に千切ろうとするもかなりの妖力が込められているせいで千切れません。

 

これが画楽の妖術である描いた絵を具現化させる画現術かと心の中で呟いていました。

そんな中、弥生とルーシーがこっちに近づいてきたので、画楽はいらん邪魔が入らないようにと言わんばかりに素早く壁を描いたのです。

 

それにより、本来通れるはずの通路を行き止まりにし、弥生とルーシーはまだ学校の構造が分かっていないので、何も疑問を抱くことなくあっちへ行ったので、素直で宜しいと画楽は言います。

画楽は画現術は人に視える妖術であり、絵はそもそも人に認識されてなんぼだから便利と言いつつ、自分の術に比べて2人の特技は屋内戦では不便だと言います。

 

宗牙のスピードはかなりのものだけど学校の廊下では十分に加速出来ないから本来の力を発揮できないと続けて言う画楽に対し、祭里は忍刀を手にして向かってきていました。

対する画楽は素早くネズミやウサギの大軍の絵を描いて祭里に襲わせ、祭里は手裏剣を飛ばすが、画楽には当たらずに水道の蛇口に当たって蛇口から水が流れます。

 

画楽は祭里の風は場合によってはガラスが割れて多くの人が傷つけかねないから気軽には使えないと言いました。

一喝

その間に動物達が巻物を奪い取っており、画楽に渡そうとしていましたが、その前にすずが奪い返します。

しかし、タコがまだ健在だったため、タコは無数の足を使ってすずを絡めとり、巻物を奪おうとしていたのです。

 

もし巻物がないとシロガネと自分達の関係の維持が出来ないし、何より祭里が女のままになっちゃうから絶対に渡さないと硬く決意するすず。

その際に彼女のひと睨みがタコを怯えさせ、しかもタコは画楽の支配から外れてすずを守る体勢となりました。

 

祭里の近くにいた動物達は一斉に襲い掛かりますが、タコが全て一蹴したのです。

画楽は自分の術が乗っ取られたと感じると共にすずの能力に感心すると共に、もう少し見せてほしいと言って近づいていきます。

 

しかし、祭里はもうここまでだと言って風の術を発動させようとしていて、画楽は屋内で突風は危険だからやめておいたほうがいいと言ったのです。

祭里は風を蛇口から流れている水に向けて放ち、水をスプリンクラーのようにさせる事で画楽が描いた動物やタコは瞬く間に消滅しました。

 

画楽はそのために蛇口を開けたのかと思いつつ、よく画現術の仕組みが分かったねと言うと、祭里は宗牙の斬撃を受けた絵は墨に戻ったから壁も床もびしょびしょにすれば、これで新たな絵も描けないと言います。

そして祭里は止めを刺そうとして向かっていきますが、画楽がすぐさま土下座をしたので一旦やめます。

妖の神

画楽は君達を知るためのドッキリだったはずが悪ノリしたと言いつつ、本当は巻物はどうでもいいと言います。

その理由は画楽自身もシロガネがすずを食べようとしている事には反対しているからでした。

 

すずも画楽は自分達を一度も傷つけるような事はしなかったと言いつつ、画楽に妖巫女について教えてほしいと頼みます。

画楽は最初からそのつもりだったと言うと、すずが妖の神にもなりうる存在だという事を知るべきだからねと言ったのです。

あやかしトライアングル【第13話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTならあやかしトライアングル【第13話】が掲載されている「週刊少年ジャンプ 42号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

あやかしトライアングル【第13話】最新話の感想

シロガネと画楽は江戸時代から実在していたという事で、顔見知りではあったもののシロガネは画楽の事を苦手意識を抱いているのは、画楽が妖なのに人を襲うことなく人間社会に交じって過ごしているからではないかなと思いましたね。

次回は、画楽の言葉の詳細が明らかになるのではないでしょうか。

 

妖は元来自由気ままに力を振るう存在であり、妖の王であるシロガネの命令も無視する妖も少なからずいると思います。

妖巫女の場合は妖と仲良く出来、決してその命令にどの妖も逆らえる事が出来ないため妖の神と言われているのではないでしょうか。

あやかしトライアングルネタバレ【第13話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回はあやかしトライアングルネタバレ【第13話】最新話の感想も紹介してきました。

「あやかしトライアングル」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × two =