ブルーロックネタバレ【第90話】最新話の感想も紹介!世界選抜との試合!

ブルーロック【第90話】最新話を紹介!

2020年7月1日発売の「週刊少年マガジン 31号」ブルーロック【第90話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は士道が1点を取ったお話でしたね。今回の話で潔達が世界選抜の面々と試合をする、注目の最新話です。

ブルーロック【第90話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年31号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

ブルーロックネタバレ【第90話】最新話の感想も紹介!世界選抜との試合!

ブルーロック

試合の時

國神達が龍聖達と試合をしている一方、潔達も試合に臨んでいました。

潔は今の自分の実力が世界のトップレベル相手に何処まで通用するんだと思っていると、蜂楽がビビっているのかと聞きます。

 

潔は違うと言うも嘘とも言えないと答えたので、蜂楽は正直で宜しいと言いつつ、自分もそうだから武者震いとはこういう事なのだろうと言います。

時光は緊張はしていないが負けたらどうなるのかが気になっており、蟻生はありのままの自分の力をぶつければいいと言います。

 

凛は潔達に対して、そんな温い考えを捨てて勝つことだけを考えろと言い放って先を行き、潔達もまた後を追いました。

舐められてる

フィールドに行くと世界選抜の面々がおり、途轍もないオーラを纏っているのが潔には感じ取れました。

ドレッドヘアーの黒人は思っている以上にヒョロヒョロだと言い、ひげ面の外人は日本人は筋肉が付きにくいと、賭けは自分の勝ちだから1万払え言います。

 

因みに2人は英語で話しているので、潔達にとっては英語で喋っているのは分かるが要約は出来ませんでした。

黒人は外人にその金で女を誘いに行くんだろうと言い、外人は黒人にアルバイトで日本に来たくせにと言います。

 

凛は英語を喋れるので、彼らに対して英語でこの試合はお前らにとってバイト感覚かと聞きます。

黒人はブラジル代表のシウバで、遠征の合間の小銭稼ぎで来たと堂々と言います。

 

外人はイングランド代表のアダムで、日本人女性と着物で行為を行うと言う目的があると、サッカーはそのついでであると言いました。

アルゼンチン代表のパブロは自分は原宿に行きたいと言います。

 

蟻生は彼らはこの試合を遊び半分でやろうとしていると呟き、時光は蟻生が英語が分かることに驚いている様子でした。

蟻生曰く喋りはまだ勉強中だが、リスニングは洋楽を聞いているから分かるとの事です。

 

そうしたら凛は鬼気迫る表情でお遊び感覚で来ているのならここで叩き潰してトラウマに変えてやると言い放ち、3人の表情も変わります。

そこへスペイン代表のレオナルドが間に入って宥めつつ、凛の兄である冴の話をし始めました。

 

冴の事は自分が所属しているレ・アールの下部組織では有名だから弟である君と戦えるのは楽しみだと言うレオナルドですが、このブルーロックに関しては随分と無駄で無謀な事に金を使うんだねと皮肉を言います。

しかもレオナルドにとって皮肉ではなく、本音であるので余計にタチが悪く、流石に英語が分からない潔、時光、蜂楽も馬鹿にされていると察したのです。

 

そこへフランス代表のロキが現れ、レオナルドに言い過ぎるだと注意しつつ、あんな自分勝手な人達はほっといて宜しくと潔に握手を求めてきたので、潔は応じます。

潔はロキは悪い人ではなさそうだが、態度から見て自分達に対して全然ビビってないと思っていたのです。

先制点

そして三次選考が開始され、ルールは二次選考と同じく先に5点取ったチームの勝利で、唯一違うのはこの試合がU-20日本代表の特別選考試合となっている事でした。

潔は世界に自分の名前を刻んでやると思いながら蜂楽にパスを出し、蜂楽はパブロの元へと向かいます。

 

パブロはもう始まったのと呟くなど、まだ試合モードに入っていませんでした。

そんなパブロ相手に蜂楽は新生蜂楽廻デビューでござんすと言って、華麗かつ相手の裏をかく個人技で抜き去ります。

 

潔はワンツーだと言いますが、蜂楽は自分のイメージ内で収まる相手にパスは出さないと言って無視してドリブルで攻め上がります。

今の蜂楽は超エゴイスティックドリブルスタイルなのかと思った潔は、それなら自分はそれに適応するまでと思って、ゴールを狙えるギリギリのポジショニングを取ります。

 

アダムもシウバも動く気配がありませんでしたが、ロキだけは潔の前に立ち塞がったので潔は彼を抜いてパスを受けるしかないと思っていました。

その間に蜂楽がクロスを上げるが、それは潔へではなく凛へのパスでした。

 

この様子から潔は2人は自分の動きをインスピレーションにして超速連動したと察します。

そして凛がゴールを決めたので時光は驚き、蟻生はかつてない動きと一瞬の化学反応から潔、凛、蜂楽の存在は世界に届く牙になると言います。

 

先制を許した事で世界選抜の面々の表情も変わり、潔も次は自分が決めると思っていました。

ブルーロック【第90話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「ブルーロック」最新刊の【90話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年31号」を無料で読むことができます。

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

ブルーロック【第90話】最新話の感想

てっきり國神と御影、龍聖とイガグリの試合が終わってから潔達の試合が始まると思っていましたが、まさか途中で切り替わる事になるとは驚きましたね。

恐らく並行して試合内容が描かれる事になるのではないでしょうか。

 

それにしても世界選抜の面々は、あからさまに潔達を見下しているのはムカつきますが、世界で揉まれながらも活躍している面々からすれば潔達は無名なので見下されても仕方ないのかなと思いますね。

先制点を取った凛のシュートは、余り自分達を見下していると後悔するぞと言わんばかりのシュートだったのではないでしょうか。

 

恐らく先制点を取られた事で世界選抜の面々は、調子に乗っている彼らに世界を教えてやると言わんばかりにお遊びモードから本気モードに切り替えて襲い掛かって来るのではないかと思います。

彼らから発せられるこれまで感じた事がないオーラやプレッシャーを感じ取った潔は怖気づくのではないでしょうか。

ブルーロックネタバレ【第90話】最新話の感想も紹介!まとめ

ブルーロック

今回はブルーロック【90話】最新話の感想も紹介してきました。

「ブルーロック」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen + 5 =