ブルーロックネタバレ【第93話】最新話の感想も紹介!二次選考の終わり!

ブルーロック【第93話】最新話を紹介!

2020年7月22日発売の「週刊少年マガジン 34号」ブルーロック【第93話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は世界選抜に負けた潔が改めて凛を超えようと決意したお話でしたね。今回の話で二次選考が終わった、注目の最新話です。

ブルーロック【第93話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年34号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

ブルーロックネタバレ【第93話】最新話の感想も紹介!二次選考の終わり!

ブルーロック

勉強タイム

世界選抜との戦いで惨敗を喫した潔達は、語学学習をしており、英語の勉強をしていました。

蜂楽は英語で曜日を書いていて、サンデイ、モンデイ、チュエスディと呟いていて、凛にウェドネスデイと聞きます。

 

凛はウェンズデイだし、日曜日以外全部間違ってるし、中学出てないのかとイラッとした表情で言いました。

続いて時光は自己紹介はマイネームイズじゃなくてアイムでいいって本当かと、蟻生はTHの発音は舌を甘噛みしてテュスでいいのかと聞いてきます。

 

何で俺ばかりに聞いてくるんだ、自分で考えろと言わんばかりにイライラし始める凛。

因みに潔は耳から鍛える事にしたので、イヤホンをつけながらスマホで英会話を聞いていました。

 

時光や蟻生がどんどん頼って来るので、凛は自分は家庭教師ではないと呟きながらも怒りが爆発寸前にまでなっていました。

そして勉強に飽きた蜂楽が紙飛行機を作って飛ばし、凛に命中させたました。

 

遂に凛は怒りを爆発させて、こんなもんやってられるか、何日こんな生活させるんだと本を蜂楽に投げつけ、時光は何とか抑えようとするのでした。

この様子を見ていた潔は呆れながら、英語を学ぶことは海外選手とコミュニケーションをとれるから世界で活躍するには必要なのだろうと思っていました。

 

そんな中、放送が流れ始めたのです。

内容は二次選考が終わり、三次選考の先へ進出するメンバーが出揃ったとの事で、速やかにビブス・ユニフォームを着用して中央ジョイント・ルームに集合しろとの事でした。

勝ち上がった者達

突破者は全7チーム35名なので、クリア順に入場してもらうから潔達は着替えてジョイント・ルームへと向かうのでした。

蜂楽は大分脱落したねと言うと、潔はああと言いつつ、あいつらも勝ち上がっているかなと思っていたのです。

 

そして一番最初に勝ち抜いたので、潔達がジョイント・ルームに来ても誰もいませんでした。

時光はちょっとドキドキするし、どんなメンバーが来るんだろうと呟くと、蟻生は弱者はいないのは間違いないだろうと言います。

 

潔は心の中で戦い抜いた奴らしか来れないから、どんな形でもここへ来ないと世界一にはなれないから、どんな結果になっても受け入れようとしていたのです。

そして2番目に勝ち上がってきたのは凪、馬狼、千切のチームで新たに凪の仲間の一人だった斬鉄とあと一人を加えていました。

 

彼らが来たことに安堵する潔。

凪は潔の顔を見て、もしかして来ないと思っていたのかと言うと、馬狼は潔のビブスを掴みながら上から目線かよと言い、千切もすっかり脇役だなと呟きます。

 

潔は違うと否定しつつ、凪達とこうして会えたのが嬉しいんだと言います。

凪は当然だと言いつつ、潔に負けたままサッカーをやめられないと言い、馬狼はまだトップ3にも勝ってないしと言い、千切は取りあえず因縁の再会と言う事でと言います。

 

潔はまたやりあおうと言いつつ、やっぱり凪達は最高だと心の中で呟きます。

それから3番目と4番目にクリアしたチームがやって来るも、誰とも面識はありませんでした。

 

蜂楽がそのことを指摘すると、潔は戦っているのは自分達ばかりでは愛と思っていました。

時光は面子を見ていて、強そうと思っており、蟻生はオシャ気味な奴がチラホラいると言いつつ、後3チームかと呟いていました。

 

続いて5チーム目に登場したチームは何故か4人であり、そのうちの一人はかつて一次予選で潔達と戦った二子でした。

千切が一人いない事を指摘すると、5チーム目のメンバーの最後の一人は西岡であり、世界選抜戦で負傷しているので来れなかったのです。

 

蟻生はやはり世界選抜と戦ったんだなと呟き、潔はあいつらは来るよなと心の中で呟きます。

続いて6番目のチームが姿を現そうとするも、誰が真ん中で登場したいかと揉めていました。

 

そして登場したのは雷市、我牙丸のチームであり、目立とうする1人と後ろの2人は知らない面子でした。

揉めに揉めていたせいで目立とうする1人と我牙丸が雷市を押しつぶしていた状態でした。

 

潔は2人が来たことに安堵していました。

そして我牙丸は雷市と目立とうする1人を押さえつけながら、懐かしい人がいっぱいいると言うと、蜂楽は相変わらずだと笑いながら言います。

最後のチーム

こうして残るチームは一人だけとなり、凪は國神と御影が来ていない事を気にしており、潔も2人はここで終わるような人間ではないと思っていました。

そして最後のチームが入場し、先頭にいたのはイガグリでした。

 

因みに彼の後ろにいる2人は知らない人達でした。

更に後ろにいる2つの影があり、そのうちの1人は御影でした。

 

そして残る1人が潔達の前に姿を現しました。

ブルーロック【第93話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「ブルーロック」最新刊の【93話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年34号」を無料で読むことができます。

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

ブルーロック【第93話】最新話の感想

こうしてクリアしてきた面子が集結しましたが、最後の一人がに気になりますね。

正直、國神であってほしいとは思いますが、恐らく士道の可能性もありそうですね。

 

彼の身体能力はかなりのものでしたからね、それにイガグリも自分なりのプレースタイルに目覚めていたので國神は思うようにプレーできずに敗北し、士道はまだオールラウンドにプレーできる御影を選んだのではないでしょうか。

國神なのか、士道なのかは次回で明らかになるので楽しみです。

ブルーロックネタバレ【第93話】最新話の感想も紹介!まとめ

ブルーロック

今回はブルーロック【93話】最新話の感想も紹介してきました。

「ブルーロック」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine + five =