トーキョーバベルネタバレ【第12話】最新話の感想も紹介!新たなる出会い!

トーキョーバベル【第12話】最新話を紹介!

2020年7月22日発売の「週刊少年マガジン 34号」トーキョーバベル【第12話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は上の階に人が明らかになったお話でしたね。今回の話で西原達がその者達と出会う、注目の最新話です。

トーキョーバベル【第12話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年マガジン2020年34号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

トーキョーバベルネタバレ【第12話】最新話の感想も紹介!新たなる出会い!

新たな人

鳳を倒し、リュウも無事だったので安堵する西原達だったが、血を流し過ぎていたせいか、意識を失ってしまいます。

西原達がいくら声をかけても返事はありませんでした。

 

そんな中、一ノ瀬があれと言って指を指すとそこには天井がありました。

黒野は頂上かと言うと、ひばりは冷静に次の階層かとも言います。

 

蘭は西原に決断を委ね、西原は行く事を決意しつつ、状況が良くなる事を祈ろうと思っていました。

そして天井へと向かっている中でも、リュウは血を流していて、西原はあと少しだから頑張れと声をかけていきます。

 

そして天井へと到着するも扉があったので、ひばりは梯子を登って開けようとするも重しがあるのか、開かなかったので西原に開けるように命じたのです。

ひばりに代わって西原が開けるようとしたら、見事に開きました。

 

そして西原は登っていって、天井の入り口に顔を出すとそこには飴を舐めている奈月がいました。

奈月は西原達が来たことに驚いて、人間が来たよと叫びました。

 

そして西原達が登り終えると、天井には居住区があったので驚きを隠せませんでした。

奈月はこの居住区に住んでいる金髪の男性、黒髪の無口そうな女性、顎に髭を生やしている屈強な男性が姿を現します。

 

鳳のトラウマがあるのか、黒野は素直に喜べませんでした。

ひばりもそれがあるのか、敵か味方か分からないのに自分達の現状を話すべきじゃないなと思っている顔をしています。

 

しかし、そうこうしていたらリュウが命を落としてしまうと思ったのか西原は助けを求め、詳細を話していきます。

そうしたら屈強な男性がストレッチャーを一式用意しろと命じ、金髪の男性は軽い口調でラジャーと言います。

 

そしてストレッチャーにリュウを入れると引き上げました。

傷口はかなり深く縫合が必要だと奈月は言うと、金髪の男性こと沢にペンと言うと沢はペンを渡し、黒髪の女性こと玉に消毒液を用意するように命じます。

 

そして糸針、ピンセット等の医療道具を具現化させた奈月はウキウキしながら腕が鳴ると言いました。

早速手術をする奈月を見ている西原達に、沢は奈月の腕は確かだから安心しろと言いました。

 

見ていた黒野も手際がいいと呟き、西原もこの連係プレーは凄いし、一体何者なんだろうと思っていたのです。

天使撃退

そんな中、西原達が通ったルートから天使が襲来してきました。

ひばりはこんな時にと言い、黒野は西原に燃やしてと言います。

 

西原はペンを手にして、リュウ達を巻き込まずに炎を天使に当てようと考えていました。

しかし、沢と玉、そして屈強な男性が天使と戦おうとしていました。

 

自分も戦うという西原でしたが、屈強な男性がすぐに終わると言い、玉は西原達はまだバベルに慣れてないからねと、沢は自分達の戦いをよく見ていろと言いました。

続けて実体化のコツは2つだと沢が言うと共に天使が襲い掛かるが、沢が今だと言うと、地面に書かれていた風が発動して天使を吹き飛ばしました。

 

沢は実体化のタイミングはトレーニングで選べるようになると言いつつ、自分はパラグライダーが趣味だから風と仲良しと言います。

ひばりはあらかじめ書いていた文字を実体化させたのかと驚きます。

 

そして風で吹き飛ばされた天使を玉は事前に書いていた瓦礫を実体化させ、天使を生き埋めにしていきますがその間に屈強な男性が向かっていたので、蘭は巻き添えを食うと思っていました。

しかし、屈強な男性に当たる前に瓦礫は消えていきます。

 

玉は一度実体化したものを消すイメージを明確に持てば、分解したり、消去したりできるし、屈強な男性こと金井に当たらないように消去しただけと言ったのです。

そして金井は天使に近づくと頭が弱点だと、躊躇せずに始末しろと命じるのでした。

 

その間に奈月は手術を終えていたので、西原はこの状況でリュウの手当てをするなんて凄いし、強いと思っていました。

正体

黒野は助かったと呟き、蘭は疑念を抱いていました。

その疑念に応えるかのようにひばりは金井達に何者なんだと、明らかにバベルに慣れ過ぎていると言います。

 

奈月は金井にどうするというアイコンタクトを送ると、金井は自分達は1年前にここに来たと言ったので、西原達は驚きました。

そして奈月は1年間の間、真白に導かれてこの階層で生き延びていたのだと言いました。

トーキョーバベル【第12話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「トーキョーバベルネタバレ」最新刊の【12話】が掲載されている「週刊少年マガジン 2020年34号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

トーキョーバベル【第12話】最新話の感想

前回の話でリュウが天使と戦えば強くなると言っていて、ひばりもイメージ力は経験値で伸びるのかと言っていました。

その事が事実なら、経験値を稼いでいけば、今回登場した沢や玉みたいな事が出来るという事になると思います。

 

それにしても奈月達が1年間もここにいるのには驚きましたね。

そうなって来ると奈月達よりも前に来ている人達も奈月達がいる階よりも上の階にいる気がしますね。

 

次回は奈月達がどのような経緯でこのバベルへと来て、生き延びて居住区を築く事になったのかが明らかになるのではないでしょうか。

それに真白の名前も出てきたので、勿論西原も食いついてくるのではないでしょうか。

トーキョーバベルネタバレ【第12話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回はトーキョーバベル【第12話】最新話の感想も紹介してきました。

「トーキョーバベル」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 − 1 =