僕のヒーローアカデミアネタバレ【第278話】最新話の感想も紹介!ギガントマキアを止める策!

僕のヒーローアカデミア【第278話】最新話を紹介!

2020年7月20日発売の「週刊少年ジャンプ 33・34合併号」僕のヒーローアカデミア【第278話】最新話のネタバレ本編になります。

前回はギガントマキアをMt.レディが押しとどめるお話でしたね。今回の話で八百万が麻酔を用意する、注目の最新話です。

僕のヒーローアカデミア【第278話】最新話のネタバレを紹介します!

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年ジャンプ2020年33・34合併号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

僕のヒーローアカデミアネタバレ【第278話】最新話の感想も紹介!ギガントマキアを止める策!

僕のヒーローアカデミア

進撃

耳郎は戦況を確認していましたが、驚きの声を上げます。

待機しているプロヒーロー達は包囲が突破された事を知り、耳郎はデカいのが向かってくると報告しました。

 

その事を知ったプロヒーロー達は前に詰めてラインを下げるな、インターン生はこの場で待機を命じて動き出しました。

まさかの事態になっていると察した面々は不安の表情をしていたのです。

 

そしてMt.レディは動き出したギガントマキアを止めていましたが、勢いをわずかに止めただけで完全に止めているわけではありませんでした。

Mr.コンプレスは何が起こったのかとスピナーに聞くと、スピナーは地下にいたら掴まれて乗せられたと言います。

 

荼毘はギガントマキアが動き出したのは、弔が目覚めたからであり、それ以外にギガントマキアが動き出した理由も道理もないと言います。

トガヒミコも思っていた予定よりも早いと言います。

 

彼らと同じく背中に乗っていたスケプティックは何故自分だけを連れてきたんだと、四ツ橋を守りたいと言いますが荼毘は今ヒーロー達はギガントマキアに乗っている事に気づいてないから黙れと言います。

ギガントマキアは生き生きとした表情をしながら今会いに行くと叫んでいました。

 

ヒーロー達はエンデヴァー達がしくじったとしか考えられないと言いながら援護をするも、ギガントマキアが止まりませんでした。

外典もヒーロー達に攻撃をしながらも、この状況に理解が追い付いていない様子でした。

 

そんな中、セメントスがセメントを操って外典を捕まえつつ、何が起きようと己の仕事に命を全うしろと叱咤しました。

更に四ツ橋は地面から飛び出して、エッジショットと対峙しながら実に不愉快と言うと、エッジショットはそのまま返そうと言いました。

 

四ツ橋はこの状況から弔が不完全な状態で目覚めたと察すると、ストレスを発しながら救世たる解放者に何をしたんだと怒りを露わにしたのです。

他の解放軍の所属者もギガントマキアを追います。

止められない!

その頃、シンリンカムイはミッドナイトを背に乗せながらギガントマキアを追っていました。

シンリンカムイはMt.レディに頑張るように言いますが、ギガントマキアは主への最短距離と呟いて、彼女を投げ飛ばしたのです。

 

ミッドナイトはエンデヴァー達がしくじったと察し、もしギガントマキアが町へと向かって暴れでもしたら未曾有の大災害になると言い、しかし奴を力で食い止めるのは不可能だから顔まで連れていくようにシンリンカムイに言います。

しかし、その意図を読まれてしまったのか荼毘が炎を放って妨害します。

 

それでも食い下がるミッドナイトですがMr.コンプレスに妨害されてしまい、地面に叩きつけられてしまいます。

体が動かない状態になってしまったミッドナイトですが、それでも何とか止めようと頭をフル回転させ、非常に不甲斐ないと思いながら八百万に連絡しました。

動く生徒達

八百万は耳郎と障子からの情報で戦況が分かっていました。

ミッドナイトは話が早いと言わんばかりに、本当は法律違反だけど事態が事態だから麻酔を生成してくれと命じますが、八百万は何が何だか分かっていませんでした。

 

ミッドナイトは続けて麻酔をヒーローに渡してくれればすぐに離れろ、それが難しいならすぐに避難しろと言うと、最後に八百万に全ての判断に委ねると言って連絡は切れました。

困惑している皆を他所に、八百万は懸命に考えていました。

 

そして考えた末に耳郎に音の位置から距離とここへの到達時間、障子に巨人の大きさを目算でいいから伝えてと命じました。

最後に皆には力を貸してほしいと頼む八百万。

 

耳郎はもう見えているし、10秒もかからないと言いますが男にすがるのは中学生以来だと言ってギガントマキアにしがみ付いているMt.レディの声が聞こえたので、少し減速したと訂正します。

障子は約25mだと伝えました。

 

八百万は敵に背を向けるようなヒーローになれと言う教育は受けてないと言って麻酔を生成し、自分は戦うと言います。

それに皆もコスチューム着て外に出ればヒーローだと言ったので、ここで迎え撃つことになりました。

僕のヒーローアカデミア【第278話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「僕のヒーローアカデミア」最新刊の【278話】が掲載されている「週刊少年ジャンプ2020年33・34合併号」を無料で読むことができます。

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

僕のヒーローアカデミア【第278話】最新話の感想

やはり、ヒーローを総動員させてもギガントマキアは止められないみたいですね。

それに止めようとしても荼毘達や四ツ橋が邪魔するので、思うようにいきませんね。

 

気になるのは、四ツ橋が怒っている事です。

彼はギガントマキアが動き出したのは、弔が完全な状態とは言えない状態で復活したからであり、その事に関して怒っているのは間違いないでしょう。

 

しかし、本拠地の方はヒーロー達の手によって制圧されそうになっていたのですから、ギガントマキアが動き出したのにはある意味吉報ではないかなと思うのですが、何か思うところがあるのかもしれませんね。

そして八百万は麻酔を用意して、ギガントマキアの動きを止めようとしていますが、荼毘達も妨害すると思いますし、そう簡単に上手くは行かないと思いますので何かしらの策を立てないといけないと思います。

僕のヒーローアカデミアネタバレ【第278話】最新話の感想も紹介!まとめ

僕のヒーローアカデミア

今回は僕のヒーローアカデミア【278話】最新話の感想も紹介してきました。

「ヒロアカ」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine + 1 =