僕のヒーローアカデミアネタバレ【第280話】最新話の感想も紹介!決死の切島

僕のヒーローアカデミア【第280話】最新話を紹介!

2020年8月11日発売の「週刊少年ジャンプ 36・37合併号」僕のヒーローアカデミア【第280話】最新話のネタバレ本編になります。

前回はギガントマキアを止めようと生徒達が奮闘するお話でしたね。今回の話で切島が頑張る、注目の最新話です。

 

僕のヒーローアカデミア【第280話】最新話のネタバレを紹介します!

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年ジャンプ2020年36・37合併号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

 

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

僕のヒーローアカデミアネタバレ【第280話】最新話の感想も紹介!決死の切島

僕のヒーローアカデミア

トラウマ

荼毘によって発せられたので炎の外側にいるヒーロー達は無事ではあるものの、ギガントマキアに近づくことが出来ませんでした。

瀬呂は飛ばされたから火に囲まれなかったが、もしかしたら何人かは炎の中にいるんじゃないかと感じていました。

 

実際、アシッドマンになっていた芦戸が炎の中を突っ切っていました。

アシッドマンは粘性アーマーに身を包んでいる姿なので火には捕らわれず、問題なく進むことが出来たのです。

 

そして行ける人がいかないといけないし、恐怖ですくむような心を溶かして行くんだと思いながら、ギガントマキアの口まで向かう芦戸。

その一方、ギガントマキアは主である弔への最短距離を真剣に考えていました。

 

ヒーローという名の蠅に構っていては寄り道になってしまうので、それ故に二度と近寄らないように完膚なきまで叩き落とすのが得策だと言う考えに行きつきました。

そして芦戸はギガントマキアを間近で見てかつ彼の声を聞いた際、雄英に入学する前に出会った男だと気づきます。

 

あの時は友達を守るために何とか言い繕って去らせる事に成功したが、実際はとても怖く、去っていった後に泣き崩れてしまいました。

その時のトラウマが蘇ってしまったのか、麻酔液を滑らせてしまいました。

 

この間にギガントマキアは押さえつけていたMt.レディを振り払い、しかも芦戸が纏っているアシッドマンも打ち消しました。

そしてギガントマキアは巨大な手で芦戸を押し潰そうとしたのです。

執念

そうしたら切島が突っ走ってきて芦戸を庇って、ギガントマキアの手に押し潰されたのです。

続けて鉄哲が駆けつけて、芦戸に今マッドマンが沈めて消火している事を報告するが、芦戸は切島の事を心配していました。

 

鉄哲は心の中で切島は自分と違って燃えないけど熱い筈なのに、自分よりも速く突っ走りやがってと心の中で思っていました。

その頃、ギガントマキアは荼毘達に襲い掛かっていたヒーロー達を追い払うと、彼らに捕まっていろと言ったのです。

 

そんな中、切島は自分の体を硬化させてギガントマキアの腕を登りながら、自分はレッドライオットであり、自分の後ろに血は流させないと言い放ちます。

小蠅呼ばわりするギガントマキアに麻酔液を投げつけようとする切島だったが、ヒガトミコが投げつけたナイフによって破壊されてしまったのです。

 

しかし、破壊されたのは切島の分であり、あの中で拾った芦戸の分がありました。

芦戸の漢気は自分が受け取ったと心の中で呟いた切島は思いっきりギガントマキアの口目掛けて投げつけ、無事に入りました。

 

口の中で割れる音がしたので安堵の表情をする切島に、ギガントマキアの手が襲い掛かりました。

そんな中、ギガントマキアに砲弾が命中し、切島はヒーローによって助けられました。

 

砲弾を放ったのは砂藤達であり、八百万が作ったであろう大砲から放っていました。

八百万は皆に暴れる程麻酔の効き目が出やすくなると言うと、マジェスティック達プロヒーローは流石は自分が見込んだ女だと言いつつ、自分達もインターン生に頼らずに向かおうと言って向かっていきます。

信念

その頃、弔はエンデヴァーによって倒されていました。

火傷に悶える弔に対し、エンデヴァーは信念のない血からの前に自分達は決して屈することはないと言い放ったのです。

 

そうしたら弔は、かつての志村奈々の息子で自分の父親の言葉であるヒーローは他人を守っても家族を傷つける、信念ならある、あるはずなんだと言って変化を起こそうとしていました。

僕のヒーローアカデミア【第280話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「僕のヒーローアカデミア」最新刊の【280話】が掲載されている「週刊少年ジャンプ2020年36・37合併号」を無料で読むことができます。

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

僕のヒーローアカデミア【第280話】最新話の感想

芦戸と切島の奮闘によってギガントマキアに麻酔液を飲ませることに成功しました。

芦戸はギガントマキア自体にトラウマがあり、切島は現場にいながらも動くことが出来なかった事に悔いを残していたので、なおの事良かったのではないでしょうか。

 

しかし、ギガントマキアも最後の足掻きと言わんばかりの攻撃を繰り出してきましたが他のヒーローに助けられて良かったと言ったところですが、切島からしたら過去の事を清算し、自分の後ろにいる皆に血を流させずに済んだので、仮にやられたとしても悔いはないと思います。

そしてエンデヴァーサイドでは、弔にエンデヴァーがダメージを与えていた事に驚きましたね。

 

ギガントマキアとの攻防に場面が映る前、結構圧倒されていたので厳しいんじゃないかなと思いましたが、それでもヒーローとしての意地で攻撃を叩き込んだのでしょう。

弔の方にも何か影響が起こっていますが、エンデヴァーが言い放った言葉が鍵となるなら、信念なら自分にもあると言わんばかりに立ち上がっている様子から、戦闘力が高まるのではないでしょうか。

 

それに他人を守り、家族を傷つけると言う言葉は轟達家族を傷つけたエンデヴァーの心にダメージを与える事になるのではないかと思います。

そんなエンデヴァーに対して弔はパワーアップした状態で立ち上がって、エンデヴァーに攻撃を仕掛けてダメージを与えていくことになるのではないでしょうか。

僕のヒーローアカデミアネタバレ【第280話】最新話の感想も紹介!まとめ

僕のヒーローアカデミア

今回は僕のヒーローアカデミア【280話】最新話の感想も紹介してきました。

「ヒロアカ」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × five =