僕のヒーローアカデミアネタバレ【第286話】最新話の感想も紹介!仮想空間

僕のヒーローアカデミア【第286話】最新話を紹介!

2020年10月5日発売の「週刊少年ジャンプ 44号」僕のヒーローアカデミア【第286話】最新話のネタバレ本編になります。

前回は爆豪が弔の攻撃から出久を庇うお話でしたね。今回の話で出久と弔が仮想空間に飛ばされる、注目の最新話です。

 

僕のヒーローアカデミア【第286話】最新話のネタバレを紹介します!

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年ジャンプ2020年44号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

 

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

僕のヒーローアカデミアネタバレ【第286話】最新話の感想も紹介!仮想空間

僕のヒーローアカデミア

怒れる出久

エンデヴァーの至近距離での火力攻撃を喰らった弔だったが、彼が封印していたオール・フォー・ワンの意思が介入してきて、黒い触手を飛ばしてエンデヴァーを傷つけ、しかも出久を庇った爆豪をも傷つけたのです。

爆豪は触手によって体を貫かれ、口から血を吐き出しながらも出久に一人で勝とうとするなと言います。

 

そして弔はオール・フォー・ワンの意思を何とか奥へ封じようと躍起になっていると、触手は突如として千切れると共に爆豪は地上へと落ちていきますが、間一髪轟がキャッチしたのです。

何とか意思を封じ込めたのか弔は出久に対して、今日の戦いで多くの無駄な血が流れたが今のが最も無駄だったと言い放ったのです。

 

その言葉を聞き、相澤やグラントリノ達の姿や、オールマイトが言っていた怒りのままに力を振るえば力は応えるし、肝心なのは心を制する事だと言っていたのを思い出す出久。

しかし、今の弔の発言に怒りの炎が灯った出久は黒い触手を掴んで破壊しながら接近し、憤怒の表情をしながら取り消せと言い放ったのです。

 

対する弔はエンデヴァーの攻撃で殆ど大火傷を負っている状態でしたが、彼の顔に突如としてヒビがパキャという音を立てて出来ると、徐々に範囲が広がっていきました。

そしてヒビの中には、オール・フォー・ワンの顔が出てきていたのです。

被害

その頃、大阪府の砂色市ではギガントマキアが速度を緩める事なく北上しており、街がかなりと言っていいくらい蹂躙されている状態でした。

何としても弔の元へと向かおうとしているギガントマキアでしたが、何故か向かう先にはオール・フォー・ワンの匂いが2つもある事に疑問を抱いていました。

 

その頃、蛇腔市郊外では警察官はヒーロー達に市民の誘導は自分達がするからヒーロー達はギガントマキアの元へと向かって、住民の避難、救助、ヴィランの侵攻阻止に移れ、弔の元へ向かったヒーロー達はまだ状況を知らないから伝達を頼むと言ったのです。

そしてお茶子、梅雨、飯田を始めとした面々が現場へと向かおうとしている中、お茶子は不安げな表情をしていました。

 

その理由は以前爆豪が連れ去らわれた一件と同じように事態が良くならないからであり、まるで日が沈むにつれて影が伸びていくような感覚を覚えていたからでした。

仮想空間

一方、戦場では出久は攻撃を繰り出そうとするも、先に弔の手が出久の顔を掴んでおり、轟が力の限り叫びます。

弔はようやく触れたと呟くと、ワン・フォー・オールを貰うと言いますが異変が起こり、出久にも黒い靄みたいなのが付き、同時に周囲は仮想空間へと移動していたのです。

 

何がどうなっているんだと思っている出久だったは、目の前に弔がいるのを確認しましたが、近づいてくる彼を見て弔ではないと感じていたのです。

弔の傍にいたのはオール・フォー・ワンでした。

 

弔は出てくるなと抵抗していましたが、オール・フォー・ワンはまるで言う事を聞かない子供を嗜めるかのように自分が力を貸していなければ、今頃エンデヴァーの攻撃で炭になって命を落としていたし、生きていたとしても落下して命を落としていたよと言います。

しかし、弔は黙っていろ、これは自分の意思でワン・フォー・オールを奪おうとしていて、決してオール・フォー・ワンの意思ではないと断じていたのです。

 

そして出久は立ち向かおうとするも、まるで重力に押しつぶされたかのように地面に倒れてしまったのです。

同時に出久はまだこの世界では動けないと諭す者が現れたのです。

 

その正体はオールマイトの先代のワン・フォー・オール所有者である志村菜奈であり、自分達で何とかすると覚悟に満ちた表情をしていたのです。

僕のヒーローアカデミア【第286話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTなら「僕のヒーローアカデミア」最新刊の【286話】が掲載されている「週刊少年ジャンプ2020年44号」を無料で読むことができます。

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

僕のヒーローアカデミア【第286話】最新話の感想

今回の話で弔の顔がひび割れて、中からオール・フォー・ワンの顔がいた事には驚きでしたね。

オール・フォー・ワン本体は刑務所にいるはずですが、きっと弔の中にある個性であるオール・フォー・ワンの残り香が彼の意思を実体化させているのではないでしょうか。

 

元々圧倒的な実力者でもあるので、幾ら強化されたとはいえ、弔のような若造に封じられても余裕で出て来れる力はあるのだと思いましたね。

次回は、歴代のワン・フォー・オールの所有者達がオール・フォー・ワンと戦う事になるのではないでしょうか。

 

志村の発言には自分達が何とかすると言っていましたので、志村を始めとした歴代のワン・フォー・オール所有者や初代ワン・フォー・オール所有者が現れて、オール・フォー・ワンに立ち向かう構図になるのだと思います。

出久は現所有者のせいなのか動くことが出来ませんし、弔もオール・フォー・ワンに封じ込められている様子なので、見守る事しか出来ないのでしょうね。

 

正直言いますが、オール・フォー・ワンに分があるのではないかなと思いますね。

ワン・フォー・オール所有者は命を落としながらも、個性を受け継いでいきましたがオール・フォー・ワンに至ってはずっと生きながらえて個性を所持し続けていたので経験とかの差で分があるんじゃないでしょうか。

僕のヒーローアカデミアネタバレ【第286話】最新話の感想も紹介!まとめ

僕のヒーローアカデミア

今回は僕のヒーローアカデミア【286話】最新話の感想も紹介してきました。

「ヒロアカ」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 4 =