ボーンコレクションネタバレ【第10話】最新話の感想も紹介!双子登場!

ボーンコレクション【第10話】最新話を紹介!

2020年7月6日発売の「週刊少年ジャンプ 31号」ボーンコレクション【第10話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回はカザミが四天王になる決意をしたお話でしたね。今回の話で双子が稽古をつける、注目の最新話です。

ボーンコレクション【第10話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年ジャンプ 31号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

ボーンコレクションネタバレ【第10話】最新話の感想も紹介!双子登場!

不穏

この海の何処かに妖獄島と呼ばれる島が実在していました。

その島は妖怪を収容していて、研究や拷問を行う陰陽師の特殊機関であり、S級ランク以上の妖怪も収容されているので強固な結界が張り巡らされていて、基本的には脱出不可能でした。

 

しかし、島に収容されていたSS級妖怪である九尾が何故か逃げ出したのです。

その頃、阿部はお偉いさんに酒呑童子の討伐について報告をし終えると、同じ四天王の銀々が声をかけてきて、突然阿部は侍ではなくなったと言います。

 

銀々は阿部が命令に従うことなくカザミを始末しなかった理由を述べるように言うと、阿部は相変わらず語尾がやばいと言いつつ、妖怪術を使わなかったと答えて去ろうとします。

しかし、銀々は素早い動きで阿部との間合いを詰めると、嘘つきと言い放ちます。

 

阿部が妖怪術に固執していて、あいつに未練があるのだろうがそれは侍のすることではなく、妖怪術を擁護する姿勢は侍ではないから、現時点で阿部は侍ではないと銀々は言います。

阿部は妖怪術は悪いことではなく、術者もそんなにおらず、使用すれば妖怪に乗っ取られるとされているが実例がないから、上が何か隠しているのかなと思っただけと言います。

 

そしてマウントを取るかのように、そっちも変な研究をしている事は知っているから秘め事はお互い様侍と阿部は言うと、2人の間に龍と虎のオーラが発せられていました。

そんな中、陰陽師達がやって来て、九尾が脱走したから阿部と銀々はすぐに向かえと命じるのでした。

喧嘩

そんな事になっている等露知らないカザミは、白羅に焼きそばパンを買って来いとパシられているのだが、何故か白羅に抱えられた状態でした。

焼きそばパンは限定20個なので逃がしたくないと言う白羅でしたが、カザミは今の状態が多くの生徒達を巻き込んでいるので接触事故が起きているから、安全運転でお願いしますというのでした。

 

そして購買まであと少しとなったが、目の前に女子生徒がいたのでカザミは止まるように言いますが、白羅は止まる気はありませんでした。

なのでカザミは無理矢理切り離すことで激突を防ぐと、白羅は購買に突っ込んで焼きそばパンをゲットしました。

 

カザミは女子生徒に迷惑をかけてしまった事を謝ると、女子生徒は道を塞いで悪かったと言って落としてしまった眼鏡を拾いました。

その女子生徒はこの学校では一番の美少女と呼ばれている早見であり、カザミはすっかり見惚れていました。

 

そうしたらヒラヒラと落ちてくる紙があったので、取ってみるとそれは妖獄島行きのチケットでした。

早見はこれを奪取して、誰にも言わないでと言って去っていきました。

 

カザミは秘密を共有してしまったと嬉しそうでしたが、この事で白羅の怒りを買ってしまいます。

帰り道、カザミは東京タワーみたいなたん瘤になっており、こんなに殴るのはやめてほしいというが、白羅は最近のカザミは嫌いだと言い放ちます。

 

自分に感謝がないし、自分に意識が向いていないと言って殴っていく白羅にカザミはこれ以上殴るなと言います。

そんな中、阿部から連絡があったので2人は大人しくなり、連絡を受けます。

 

阿部は妖獄島で補佐をしてほしいと言い、メンバーは自分とカザミ達、あと2人来るけどその2人はカザミ達の先生になるし、今向かわせているからと言って連絡を切りました。

連絡が終わったと同時に白羅に喧嘩の続きじゃと言ってコンクリートブロックでカザミの頭を殴り、カザミは大量の血を流します。

 

そして今度から骨を抜く際は自分に感謝の言葉を述べろと言う白羅。

そうしたらカザミがキレて、感謝はしているけどその度に暴力を振るうのは如何なものかと言い放つと、白羅は暴力のおかげで好感度を保てているのだから感謝しろと言って、お互い掴み合いになりました。

双子

ほっぺの引っ張り合いをしている2人の元に2人の男女が押さえつけてたのです。

何が起こったのかまるで理解していない2人に、男子は白羅は本当にがしゃどくろなのか、カザミも全然大した事がないと酷評します。

 

カザミは何者かと聞くと男子は燦と名乗り、女子はるぅなだと紹介します。

自分達は双子であり、阿部の命令で妖怪術を教えに来たと言うのでした。

 

カザミはこの事に驚いていました。

ボーンコレクション【第10話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTならボーンコレクションネタバレ【第10話】が掲載されている「週刊少年ジャンプ 31号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

ボーンコレクション【第10話】最新話の感想

SS級妖怪がいるという事は、SSS級もいるという事なのが分かりましたね。

ただでさえ、S級でも厄介なのに上位クラスの者達がいるという事はこれから先、かなり厳しい戦いになりそうな感じがしますね。

 

そのためか、阿部は先手を打ってカザミが妖怪術をよりよく使えるようにするために、双子を寄越したのだと思います。

そういうレベルの妖怪を倒すには、カザミの成長が必要不可欠だと阿部は考えたのでしょうね。

 

次回から特訓の話になると思いますが、思うようにいかない可能性がありそうです。

双子が来る前はカザミと白羅が喧嘩していましたし、白羅がへそを曲げてしまえば特訓にもなりもしませんので、まずは和解から先になるのではないでしょうか。

ボーンコレクションネタバレ【第10話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回はボーンコレクションネタバレ【第10話】最新話の感想も紹介してきました。

「ボーンコレクション」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight + fourteen =