ボーンコレクションネタバレ【第6話】最新話の感想も紹介!力解放!?

ボーンコレクション【第6話】最新話を紹介!

2020年6月8日発売の「週刊少年ジャンプ 27号」ボーンコレクション【第6話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回は討伐対象の酒吞童子が白羅の友人だと判明したお話でしたね。今回の話で白羅とカザミが同調して力を解放する、注目の最新話です。

ボーンコレクション【第6話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年ジャンプ 27号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

ボーンコレクションネタバレ【第6話】最新話の感想も紹介!力解放!?

酒呑童子とは?

問題なく妖怪術を使うために酒呑童子を討伐する事になったカザミ達。

そんな中、白羅は何故か歌を歌っていましたが、その内容は嘔吐するという歌詞の歌でした。

 

しかも音痴なのかカザミと阿部は耳を塞さぎながら先に進んでいました。

阿部は随分ご機嫌だねと聞くと、白羅は酒呑童子ことべぇちゃんと親友だからと言いました。

 

酒吞童子は白羅にとって数少ない友達であり、いつも酒飲みでくうたらしている奴であり、白羅が妖怪と戦って疲れているときは一緒に酒を飲んでいて、飲み過ぎた時は一緒に嘔吐するが白羅の心は晴れ切っていたのです。

話を聞いていたカザミは友達いたんだと、阿部は意外と言ってきたので白羅は失敬なと突っ込みつつ、何で酒吞童子が人間の世界にいて、陰陽師に狙われてるんだと言います。

 

対して阿部は陰陽師は妖怪から人を守るのが仕事としか言わず、男性の姿になりました。

白羅は酒吞童子とは自分が会って話し合うから手を出すなと言いましたが、今の阿部は男性の姿なので麺と向かって言えませんでした。

戦わないカザミ

やがて酒吞童子がいる屋敷へと辿り着くと、そこには遊んでいる子供がおり、しかも意識を失っていたはずのりのが復活していました。

彼女が言うには目覚めた時には傷が癒えていたとの事です。

 

そして目の前にいて、何時の間にか美少女姿に戻っている阿部が四天王の阿部と認識できていないのか何がどうなっているのかとりのはカザミに問い詰めます。

白羅は近づくと、屋敷の中から鬼が出現してきたので阿部は結界を子供達に張って守りました。

 

鬼達の様子から何かから守っているのかなと感じるカザミ。

そして男性の姿になった阿部はりのを連れて、中の様子を見てくるから鬼達の相手を頼むと言うと共に同調率を上げれば勝てると言います。

 

阿部曰く今の2人の同調率はまだ1%しか引き出せてないからまだ本来の力じゃなく、お互いの気持ちが合ってないのかもしれないとの事です。

兎に角実戦で試してと阿部が言うと、地面から更に鬼が出現してきました。

 

白羅は面と向かって酒吞童子は人間に危害を加える妖怪ではないから手を出すなと言うが、阿部は無視していきました。

白羅は早くカザミに鬼を倒してもらうために、早く骨を使って鬼を倒すように言いますがカザミは何故か見向きもしていませんでした。

 

白羅が自身の胸をアピールしてもカザミは反応をしませんでした。

そんな中、鬼達が襲い掛かって来たのに対してカザミは札を張って鬼達を封じ込めました。

 

とうとう我慢の限界に達した白羅はカザミに噛みついて早く骨の力を使えと言いますが、何故かカザミは骨の力は使いたくないと叫びます。

白羅は生身で勝てるわけないと叫ぶも、鬼の様子を見て何かに気付きました。

 

そして阿部はりのに子供達の避難を頼んで、屋敷の中に入っていきました。

りのは子供達を連れていこうとしていましたが、子供達はりのをおばさん呼ばわりすると共にこの屋敷が自分達の家だと言い始めました。

 

そして阿部は屋敷の中に入って酒吞童子を探していると、酒を見つけます。

同時に背後から酒吞童子が出現し、一体何をしに来たんだと尋ねると阿部は陰陽師らしき人間界への不法侵入を取り締まりに来たと言って交戦し始めます。

 

その頃、外ではカザミが早く骨の力を使えと言っていましたが、カザミは一向に使わないので強引に使わせようとするも弾かれてしまいます。

この事から白羅はカザミは自分よりもりのが好きなんだろとじたばたさせながら言いました。

 

しかし、カザミが拒んでいた理由は他にありました。

目の前にいる鬼達は酒吞童子を守っていただけで、鬼はもしかしたら酒吞童子の友達かもしれないから白羅の友達の友達に当たる鬼を倒したくはなかったからでした。

新たな武器

そんな中、屋敷で戦闘音が響き渡り、カザミは白羅を一旦お姫様抱っこして鬼から逃げます。

因みに鬼達は酒吞童子が作った土人形であり、式神である事を白羅はカザミに言いました。

 

カザミはそれなら早く言えと言いましたが、白羅は先程の台詞はかっこよかったと赤面しながら言いました。

白羅はそれなら早く鬼を倒して酒呑童子を倒しに行くぞと言い、カザミは返事をすると共に白羅の胸には髑髏マークが出現します。

 

これにカザミは驚き、白羅はダサいと言い放ちました。

屋敷内で戦闘していた阿部も妖力を感じると、5%ってところだと呟きます。

 

そんな呟き等聞こえていないカザミは髑髏マークに手を突っ込むと、かっこいい刀が出てきて、鋭い切れ味で鬼どころか周囲の木々も倒してしまいました。

ボーンコレクション【第6話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTならボーンコレクションネタバレ【第6話】が掲載されている「週刊少年ジャンプ 27号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

ボーンコレクション【第6話】最新話の感想

今回の話で白羅と酒吞童子は本当に盟友であることが明らかになりましたね。

この頃の白羅は妖怪達と戦いに明け暮れており、心身ともに疲れ切っているときに気軽に愚痴を言える間柄だったのでしょうね。

 

次回は酒吞童子が何故人間界に来たのかが明らかになると思います。

酒吞童子は白羅と友人であるので、彼女から人間界へ行ってくると言う事を聞かされていたはずです。

 

やがて人間界がどんなところか気になって行ったのではないでしょうか。

ボーンコレクションネタバレ【第6話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回はボーンコレクションネタバレ【第6話】最新話の感想も紹介してきました。

「ボーンコレクション」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − 18 =