ボーンコレクションネタバレ【第4話】最新話の感想も紹介!討伐任務

ボーンコレクション【第4話】最新話を紹介!

2020年5月25日発売の「週刊少年ジャンプ 25号」ボーンコレクション【第4話】最新話のネタバレ本編になります。

 

前回はカザミがりの、阿部と共に任務に行く事になったお話でしたね。今回の話で討伐任務が始まる、注目の最新話です。

ボーンコレクション【第4話】最新話のネタバレを紹介します!

 

本記事のネタバレではなく、「実際に雑誌を読みたい!」という方は公式電子書籍配信サービスのU-NEXTで今すぐ「週刊少年ジャンプ 25号」を無料で見れますので、そちらをおすすめします。

>>初回31日間無料でキャンペーン中で完全無料!<<

ボーンコレクションネタバレ【第4話】最新話の感想も紹介!討伐任務

任務

カザミにAランク妖怪の討伐任務が来ました。

討伐任務が与えられた際はどんな陰陽師でさえ必ず行かなければいけません。

 

それ故に妖怪術しか使えないカザミも行くことになったのです。

そして同行者のりのと阿部なのだが、その阿部が何故か不在でした。

 

カザミはりのに宜しくねと答えをかけるも白羅の一件もあって、彼女はとても機嫌が悪いでした。

カザミもそうだろうなと感じていました。

 

すたすたと先を進むりのは突然立ち止ったと共に姪はどうしたのかと写真を出して尋ねます。

白羅に関しては家に確実に置いてきたとカザミは言います。

 

時はカザミが任務へと行く前に遡ります。

カザミは白羅のためにありとあらゆるご馳走を用意しました。

 

カザミは今回は食べ放題を用意したから心行くまで堪能してくださいと、足りなくなったらウーバーイーツで追加してもいいと言います。

白羅は目の前にある沢山の料理によだれを垂らしており、目の前にある料理を次々と食べていきました。

 

そう言うことなので白羅の事だから沢山の料理を食べた影響でお腹が膨れ、身動きが取れないはずだとカザミは踏んでいました。

しかし、白羅は現場に来ていて、木の上からカザミ達を見ていて料理をしこたま食べていました。

 

白羅は自分を料理で釣っている間にりのと一緒に会っている事が許せず、今すぐにでも懲らしめたいところだったがここは耐える事にしました。

一旦距離を取ることでいずれカザミは自分の事を恋しくなるはずであり、そうなった時に自分が出てきて喜ばせることで、りのを絶望させようと目論んでいました。

 

そんな中、りのが突然涙目でカザミの手を握ってきたので白羅は苛立ちます。

りのはここのところカザミの様子がおかしいからまた妖怪術に手を出したのかと言い、実際その通りなのだが言えないのでカザミは複雑な表情を浮かべました。

 

そもそも妖怪術によって妖怪の中でもSランク以上の妖怪であり、妖怪大王と呼ばれる25体の妖怪が生み出され、千年前に陰陽師が妖怪術を使ったせいで妖界と人間界のゲートが緩んで妖怪が現れるようになったのです。

それから陰陽連が作られ、陰陽術に長けた四天王を筆頭とした陰陽師が日々妖怪と戦うようになりました。

 

それ故に妖怪術は皆を不幸にしてしまうのでりのはカザミはどうして妖怪術を使おうとするのか、どうして陰陽師になったのかと聞きます。

カザミは妖怪術を使ったせいで死んだ妖怪の事を思い浮かべながら言おうとしたら、りのが突然涙を拭うと蔑んだ目でどうせ女の子にもてたいとかなんでしょと言い放ってしまったので有耶無耶になってしまいました。

 

そして白羅はやけ食いをしていました。

鬼の強襲

そしてカザミは阿部は遅いなと呟くが、りのはカザミだけとしか知らされていなかったので阿部の名前を聞いて驚きました。

そしたらりのの背後から鬼が襲ってきたので、カザミはりのを助けると共に呪符を使って泡のバリアを展開して鬼の攻撃から守ります。

 

カザミは出かける際に白羅を通じて兄から呪符を受け取っていたのです。

その間に鬼が沢山出てきて、やがて2人を守っていた泡も消え去ってしまいました。

 

多勢に無勢なので2人は一先ず戦略的撤退を開始しました。

白羅はこれは完全に浮気だと怒り、とっちめようとしたところ何者かに服を掴まれてしまいます。

 

服を掴んだのは四天王の一人である阿部であり、しかも白羅の事を知っている様子でした。

阿部の姿を見た白羅は震えていました。

 

その頃、カザミ達は何とか下山する事に成功しましたが、鬼は地面から出現してきたのでその衝撃でカザミは吹っ飛び、りのは鬼に包囲されたばかりか足を負傷して戦える状態ではありませんでした。

そしてボロボロの体の状態で匍匐前進で前に進みながら、やめてくれと訴えるカザミ。

 

同時に妖怪術を使ったせいで命を落とした妖怪とりののどうして陰陽師になったのかという言葉が脳裏をよぎります。

窮地

そんな中、白羅がカザミの前に転がり込んできたのでカザミは妖力を貸してほしいと言います。

しかし、阿部の存在があるので白羅は今使ってしまえばやられてしまうから駄目だと言います。

 

しかし、りののピンチであるので使わないといけないと言って強引に白羅の体に手を突っ込んで骨で出来た槍を形成させました。

そして誰に何と言われようと自分はこの妖怪術を使って誰かを守るために陰陽師になったのだと、決してモテたいわけではないと言うカザミ。

 

この光景を目の当たりにした阿部は確実に妖怪術を使ったのを確認して、処刑決定とカザミに指差して言うのでした。

ボーンコレクション【第4話】最新話を今すぐ読む!

実際に文章で読むとキャラクターの表情が分かりにくいですよね…。

やっぱり漫画は実際に書籍で読むのが一番だと思います♪

 

現在、U-NEXTならボーンコレクションネタバレ【第4話】が掲載されている「週刊少年ジャンプ 25号」を無料で読むことができます。

 

 

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルキャンペーンを実施しており、登録時に『600ポイント』が貰えます。

 

600ポイントがあれば最新雑誌も見ることができます♪

また、解約の際の違約金も一切かかりませんので、安心して使うことができますよ!

ボーンコレクション【第4話】最新話の感想

結果的に妖怪術を使ってしまいましたが、現状を踏まえたら仕方ない感じがありますね。

それに第1話から思っていましたが、カザミは妖怪術を使って戦闘をするときは性格が豹変するのには何か理由があるのかなと思いますね。

 

次回は妖怪術を使って鬼を片っ端から撃破していき、それが終わったら戦いを見守っていた阿部が目の前に現れてカザミと戦うのではないでしょうか。

ボーンコレクションネタバレ【第4話】最新話の感想も紹介!まとめ

今回はボーンコレクションネタバレ【第4話】最新話の感想も紹介してきました。

「ボーンコレクション」の最新話を見るなら断然U-NEXTがおすすめです。

最後にU-NEXTのおすすめポイント紹介していきますね♪

U-NEXTがオススメの理由!

1.圧倒的な動画配信数!

U-NEXTでは、国内国外問わず「ドラマ」「映画」「アニメ」『120,000本』以上の動画が配信されています!

似たような動画配信サービスもありますが、それらに比べて圧倒的な配信数となっています。

その中でも、ポイントを使わずに好きなだけ見ることの出来る”見放題作品”も多く、大変お得なサービスとなっています♪

2.場所を選ばず視聴が可能となるマルチデバイス対応!

・パソコン

・スマホ

・タブレット

・テレビ

等々、多くのデバイスからU-NEXTを利用することができます。

会社の通勤などの電車の中や、学校の休憩時間等々、スマホを利用すればいつでも、どこでも、U-NEXTで漫画を読むことができます!

 

電車だと漫画を読んでいると人目が気になりますが、スマホなら人目を気にせず読めますよね♪

また、ネット上に漫画が保存されているので、購入した漫画はいつでもどこでも読めます。

かなりの数の漫画を持ち運んでいる状況と同じとなります!

3.雑誌が見放題!

U-NEXTでは、動画や漫画の他に、70種類以上雑誌が全てが見放題となっています!

ファッション雑誌やニュース系雑誌、スポーツ雑誌や週刊雑誌等々、多くのジャンルの雑誌が揃っています!

これだけでも大変お得ですね♪

4.ポイントがどんどん貰える!

月額1,990円のサービスとなっているU-NEXTですが、毎月1,200ポイントを無料で貰えることが可能!

ポイント分を差し引いて実質毎月790円の月額サービスとなります!

毎月貰える1200ポイントを使えば最新漫画を複数読むことができます!

しかも、書店で買うよりも安く買えるようになっているので、より多くの漫画を楽しむことができます♪

5.最大4つのアカウントで同時視聴可能!

親アカウントあら派生して最大4つのアカウントで動画を楽しむことが可能となります!

それぞれ別々のデバイスから動画や雑誌を楽しむことが可能です。

これなら「家族が使ってて漫画が読めない!」なんてこともありません♪

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 − three =